JR中央本線、名鉄瀬戸線、地下鉄名城線が乗り入れ、環状線や国道19号線といった幹線道路が通る名古屋北東部の大曽根は、ナゴヤドーム、メッツ大曽根、イオンSC、オズモール・オゾンアベニュー商店街などの新名所があり、新交通システム・ガイドウェイバス志段味線(ゆとりーとライン)の起点。そして名古屋の北の玄関口としての再開発重点地域とあって、付近に焼鳥屋や居酒屋が多い。(随時修正)一部店のHP、ホットペッパー、ぐるなび等他サイトも参考にさせていただきました。
大曽根の呑み処・82店ゲット!

(B地区)矢田・大幸地区 (G地区)山田地区 (F地区)平安通・彩紅橋地区 (C地区)西大曽根地区 (D地区)森下〜桜並木付近地区 (E地区)JR南口地区
 
←←←スマホ版はこちらより
URL→→ http://www2u.biglobe.ne.jp/~y-itoh/ozoneizakaya-smp.htm
iモード版は終了させていただきました。
 
<店種説明>
家庭型居酒屋:ママさん又は主人一人か夫婦や家族で切り盛りし、カウンターにお惣菜が並び、経営者や常連客としゃべりながら飲食ができる居酒屋。
チェーン系居酒屋:フランチャイズチェーンなど、複数店舗(4軒以上)がある居酒屋。メニューは写真入りが殆ど。従業員は若いアルバイトが多い。
都市型居酒屋:扉やテーブルなどはきれいで新しく、チェーン系居酒屋のような雰囲気であるが店は複数あるとしても2〜3軒。
焼き鳥屋型居酒屋:串焼きが看板メニューの居酒屋。
洋風居酒屋:イタリア系など欧州系の料理が多い居酒屋。
そば屋+居酒屋:居酒屋を兼ねたそば、うどん、きしめんの店。
スナック風居酒屋:雰囲気はスナックに似ていて、ママさんや常連客と雑談ができる居酒屋。カラオケがある店が多い。但し、いわゆるスナックと違って高い席料などは取らない。
バー風居酒屋:カウンター内にボトルが並んでいる、バーのような居酒屋。
屋台型居酒屋:屋台に置いてあるような椅子を使用しているなど、また店によっては昭和的な雰囲気がある居酒屋。
 
(A地区)大曽根駅下・駅前地区
健康のため、歩いて駅や停留所からお店へ行くのも良いことです。1キロ2キロぐらい大したことありません\(^o^)/
 

かどや大曽根店 そば屋+居酒屋
JR大曽根駅北口を出て左へ、名鉄大曽根駅高架下にある。従業員は主人のほか女性3名位。名古屋の喫茶店といったらコーヒーチケットを置いているところが多いが、ここにはお酒、ビール、焼酎チケットがある。おつまみメニューの他にきしめん、そば、うどん、ラーメン及びそれらの定食がある。おでんは年中あり入口近くで保温されている。その隣にどての鍋がある。昼食時や夜7時ごろは満席状態になる。平成14年2月9日に東海テレビ「ぴーかんテレビ元気がいいね」で放映された。平安2丁目交差点の店とは全く別。表示価格は実支払(税込)価格。
座席:U字型カウンターに20席。
突出し:なし 瓶ビール:麒麟ラガーとアサヒスーパードライの大瓶
テレビ:なし   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:昼11時〜夜9時(土日祝は7時45分まで) 年中無休(年末年始も営業)
   
 
嘉文大曽根店 チェーン系居酒屋
名鉄高架下、名鉄大曽根駅南階段を上がってすぐの所にある。栄の中区役所地下の本店他、錦など7店程ある内の1店舗。生き生きした数人の男女従業員が働く。開店して以来何回か改装し、しかも隣にあった不動産店(旧ゲーム店)をつぶして広くなり現在に至る。料理は海産物がメインで刺身や魚の煮物が多い。通常のメニューの他にお勧めメニューあり。店外にもメニューを置いてある。飲み放題コースあり。
座席:ホール中央に白砂利や竹を飾ってある小庭を囲むカウンター16席、囲いの中と窓際に6人掛と4人掛けテーブルそれぞれ数卓ずつ、6人掛けの小座敷1部屋、4人掛けテーブル9卓ある大座敷。最大110人入れる。座敷は掘りごたつ式で温泉・銭湯にあるような靴箱を置いてある。
突出し:なし 瓶ビール:麒麟ラガーの大瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:昼11時〜夜10時(曜日によって多少異なる)、ランチタイムあり 年中無休
  HP:嘉文グループHP
 
ほほほんのり大曽根店 チェーン系居酒屋
名鉄高架下1F、元丸忠寿司だった所にある。他に金山、同高架下(H25年7月OPEN)、神宮にある。入口の扉は”昭和の”ガラス戸。壁に短冊20枚ほどが貼られ、またお勧め品のボードがかかる。そして冊子型のメニュー。おそろいの黒地白文字のシャツを着た男女3〜4人が切り盛りする。燗酒は土瓶で提供。カウンターの上にある棚に焼酎などの瓶が置かれている。卓上に置かれた箱の引き出を引いて箸を取り出す。安い居酒屋が受けているがここもその一つ。但し、表示価格は本体価格なのか実支払の税込価格なのかよく確認をすること。本体価格を間違って税込み価格と思わないように。
座席:L字型のカウンターに10席、入口付近に4人程座れる円卓2卓、奥に4人掛け×3卓の座敷。
突出し:あり 瓶ビール:麒麟ラガーの中瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:
営業時間: 定休日:日曜
  HP:ほほほんのりHP
 
むさし大曽根店 チェーン系居酒屋
オゾンアベニュー東の入口、オズワン5Fにある。平成22年6月末にOPENした。正式名称は「神戸育ちの串焼き屋 むさし」とあって、関西の店らしく串焼の他に野菜等の串揚げもある。他、メニューにはとりあえずの物、一品物、ご飯物、デザート。別冊でドリンク物。また、魚介類等お勧め品9品程書かれた紙も置かれている。カウンター上にはガラスケースがあり、串焼や串揚げネタ30種程が入っているし、牛タンが下がった冷蔵庫がある。厨房中央に焼き物のコンロ、壁際で串揚げの調理。黒地白抜きで「むさし」と書かれたお揃いのシャツを着た若い男女6人程で切り盛り。5階なので眺めがよく、大曽根駅、ゆとりーとライン、三菱電機工場、イオン、ナゴヤドーム、カルポート東、東山スカイタワーを望むことができる。支払いは座席で行なう。席料有。
座席:L字型のカウンター17席、掘りごたつ式座敷4人掛け×3卓、店奥に座敷部屋が3室ある(8人、14人、18人部屋、何れも掘りごたつ式)。
突出し:あり(ぶつ切りキャベツ) 瓶ビール:サッポロ黒ラベルの大瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時 無休
Wi−Fiスポット:ソフトバンク  
 
ヴィオラ VIOLA ガールズバー
オゾンアベニュー東の入口、オズワン4Fにある。平成27年3月初めに、元フラッグスだった所にロゼリアとしてOPEN、平成28年8月に経営者が交代しヴィオラとなった。しかし従業員の多くはロゼリアの時と同じ、キープのボトルもそのまま使用できる。ウィスキー・ワイン・バーボン・カクテル・焼酎等のドリンクや柿ピー・ポッキー・レーズンバター・さきいかや盛り合わせ等のつまみ、客の目の前での水割り作り・煙草の火つけなどはしない、お触り・他の客への迷惑行為・カラオケ拍手・値引き・未成年・泥酔者など禁止の注意書などが書かれた小型冊子型メニューがガラス卓下に備えられている。数人のお姉さんやお兄さんが応対する。天井から三面のテレビがさがっている。女の子の応対そして会話可能だが、接待行為等はないからキャバクラのような風俗店ではない。六郷小学校や三宅病院が近くにあるため風俗営業はできない。ダンス不可、字の読み書きができる明るさ、個室は外から見える、ギャンブルやゲーム店ではないことで、風俗店でないことはクリアしている。山田地区にあり閉店したアキバ系の店でお体に触れていくら、という店は明らかに風俗営業。焼酎やウイスキーのドリンクキープ可。色が変化する照明が壁を照らす。平成28年4月よりガールズバーだったのがバーに変更。
座席:ホールにC字角型の白板とガラス板を用いたカウンターにオレンジ椅子20席以上、東側端に4人掛け丸テーブル4卓、奥に外から見えるグループ用個室3部屋が並び真ん中の部屋はホールと同じカウンターを用い、両側の部屋は茶色を基調としている。また、個室は記念パーティーが行えるような雰囲気になっている。入り口近くにフラッグスで用いられていた予備の丸椅子が多数置かれている。
突出し:なし 瓶ビール:生のみでサッポロ
テレビ:あり   カラオケ:あり カード支払:可(但し1割増し)
営業時間:夜8時〜深夜1時(金・土・祝前日は深夜3時まで) 定休日:月曜
Wi−Fiスポット:ソフトバンク  
 
大曽根鉄板軒 チェーン系居酒屋
オゾンアベニュー東の入口、オズワン3Fにある。平成22年6月末にOPENした。「花ちゃ花ちゃ」や「春日井ホルモン」などがあるブルームダイニングサービスの1店舗。エレベータを降りると左にいきなり40人入れる宴会場!昭和のガラス戸と濡れ縁付き。あれ、そこから入るのか?と思いきや宴会場に向いて「左向け左」をすると”まともな”入口があったではないか。入ってすぐの所に酒樽が笠になっている照明に照らされたレジ、黒地白抜きで大曽根鉄板軒とかかれたお揃いポロシャツ姿の8人ほどの若い男女従業員が働く。応対は、客が入った時:一斉に「いらしゃいませ、今晩は」、注文を受けた時:受けた人が「○○(注文した物)」、厨房の人は「よ」と賑やか。オゾンアベニュー側の宴会場窓にはドリンクや料理名が書かれた白提灯が並び、壁に「大きな提灯(入口に下がった丸に鉄と年中夢中。と書かれた白提灯のことだろう)に誘われて……」と書かれている。カウンター前に従業員が使う大きな鉄板、そしてその奥に厨房。写真付き冊子型メニューによれば、食べるものは鶏肉がメインの鉄板焼き、お好み焼き、サラダ、焼そば、手羽先唐揚げ、そばめし、どてめしなど。酒はワンカップで4種、焼酎、ワイン、ウイスキー、お茶等あり。
座席:正面左側に2人掛け椅子のカウンター席3、右に4人掛け×4のテーブル席(2卓ずつくっついているので8×2とも言える)、その向こう(鉄板焼きの品が書かれた大きな札が並んでいる北側壁際)に6人掛けテーブル2卓、右向け右をすれば昭和を思わせるガラス扉に扮した鏡のある壁際に6人掛けテーブル×3の掘りごたつ座敷。各テーブルに鉄板あり。
突出し:あり 瓶ビール:ヱビスの中瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜1時、金・土・祝前3時まで、日祝は0時まで 無休
Wi−Fiスポット:AU、ソフトバンク HP:ブルームダイニングサービスHP
 
やぶ屋大曽根オズワンビル店 チェーン系+屋台型居酒屋
オゾンアベニュー東の入口、オズワン2Fにある。平成22年6月末にOPENした。5人ほどの若い男女従業員が働く。立ち飲みコーナーにコンロ(七輪)付き白色ドラム缶が4つある。それは韓国にあると聞くし韓国焼酎チャミスルも置いてあるから、チャミスルを飲みながらカルビやトンチャンを焼いて食べ、韓国に来たような気分になりそう。壁、そして天井にも赤枠のメニュー短冊が多数貼られている。テーブルに置かれてあるメニューは、おつまみ系、揚げ物系、一品系、刺身系、デザート系等、「系」付き。客が注文した時は厨房から「はいよ」の返答。大曽根ハイボールあり。表示価格は本体価格なのか実支払の税込価格なのかよく確認をすること。本体価格を間違って税込み価格と思わないように。
座席:店に入った正面に提灯が下がった立ち飲みコーナーがあり、20人は利用できるだろう。入口左はホール、履物を脱いで入る。長椅子カウンター席4と仕切られた掘りごたつ式座敷10卓以上(全80席)。
突出し:なし 瓶ビール:サッポロ黒ラベルの中瓶
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方6時〜翌朝7時 無休
Wi−Fiスポット:ドコモ、AU、ソフトバンク HP:やぶ屋グループHP
 
べに屋 屋台型居酒屋
オゾンアベニュー東の入口、オズワン隣、元うどん店だったところに平成27年6月OPENした。入口上に並ぶ献立名が書かれた赤ちょうちんが目印。主人・2〜3名ほどのお兄さんお姉さんが切り盛り。卓上のメニューは、ドリンク、すぐ出るもの、揚げ物、おでん(年中有)などに分けられている。壁には大きな黒板がかかっていて、ドリンク、手羽先やどて等のおすすめ品、そば・うどん・きしめん・中華そば及びそれらの定食、スペースゆずりなどの立ち飲みの約束事等が書かれている。カウンター上には白提灯が並んで下がっている。サッポロビールのポスター、各卓上には傘付きの照明が下がり、入り口扉は木製桟のガラス戸、昭和の雰囲気だ。
座席:2人掛けテーブル6卓、4人掛けテーブル6卓、4人程座れる高テーブル2卓(立ち飲みか高椅子10程用意されている)、カウンター席5。テーブルに番号がついていることがよくあるが、ここは「いろは……」。
突出し:なし 瓶ビール:サッポロ白ラベルの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:昼11時半〜夜11時 定休日:
   
 
じゅじゅまる 都市型+屋台型居酒屋
オゾンアベニュー、地下街オズガーデンE6出口階段南にある。大きな白提灯が目印。平成21年11月にOPENした。各テーブルには鉄板あり。1枚のドリンクメニューとおでん、鉄板焼き、お好み焼きなどがある冊子型の食べ物メニュー。表紙には「関西お好み焼きのこだわり」。大曽根ハイボールあり。焼酎や梅酒が置かれた黒い棚がある。メニューに「価格は税抜きです。ご了承ください。」と書かれてある。本体価格のみの表示は税率2段階UPのため表示価格変更作業軽減の意味で国会で定められた日(2021年3月)までの予定で認められる。予定日を過ぎれば法律様というお客は了承することはしない(笑)。支払は席で行なう。3〜4人程のお兄さんが切り盛りする。
座席:4人掛けテーブル4卓、奥に4〜6人掛け×2卓の座敷。
突出し:なし 瓶ビール:麒麟ラガーの中瓶、生は麒麟一番搾り
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜3時、金土は4時まで 定休日:第三月曜、正月
Wi−Fiスポット:ソフトバンク  
 
タカさかば 都市型居酒屋
オゾンアベニュー・あらた大曽根店の2Fにある。B地区やG地区にある味鷹の姉妹店として平成28年6月にOPENした。冊子メニューの表紙は、看板物の餃子で、チーズ、水餃子、しそ(大蒜無)などが書かれ、中を開くと、味鷹に似ており牛筋物、仔袋物があり、枝豆、奴、トマトなどのとりあえず物、鶏肉物、サラダ物、〆のご飯物や牛筋ラーメンや台湾ラーメンなど。デザートにオリジナルの味鷹プリンなど。缶ビールに英国、ドイツ、オランダの物、中国酒あり。日本酒は地元の金虎。そしておすすめ物が1枚の紙に6品程書かれている。
黒字の白ロゴのシャツを着たお兄さんとお姉さん数名が切り盛りする。国会で定められた日(2021年3月)までの予定で価格表示は本体のみ、会計の時に消費税加算で支払う。
座席:テーブル席は4人掛け6卓、2人掛け3卓で人数によって離したり付けたりする。奥にL字型のカウンター席、4席×2で4席と4席の間の角に従業員の出入りする所がある。
突出し:あり 瓶ビール:麒麟ラガーの中瓶、生はアサヒスーパードライ
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:日祝
  HP:タカさかばHP
 
あらた大曽根店 都市型居酒屋
オゾンアベニュー、じゅじゅまると赤からの間にあり、一見地味そうに見えるが結構予約の客が多い。環状線沿いの平安通駅と志賀本通駅の間にあるあらたの2号店として平成28年4月にOPENした。入口に焼酎のボトルが並び、メニューも置かれている。メニューはドリンクーと食べ物に別れ、他に本日の刺身その裏におすすめ品各7品位書かれた1枚紙。ドリンクはビール、清酒、焼酎の他、ハイボール、カクテル、ワインなど。食べ物はとりあえずもの(うま辛きゅうりなど)、酒の肴(葱トロなど)、逸品(ばくだん、つくね、泥鰌唐揚げなど)、サラダもの(気まぐれカルパッチョなど)、〆もの(炒飯、うどんなど)別に書かれている。10品ほどは写真付き。ガラスケースに刺身ネタが収まっている。厨房に立つ店長をはじめ、お兄さん、お姉さん、黒地で白字の店名がかかれたお揃いのシャツ姿合計5人程で切り盛りする。従業員を呼ぶときはチャイムかベルを鳴らす。勘定は座席で行なう。床は板張り。表示価格は国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、本体価格のみ。初めて来店した時は、泥鰌唐揚げがよく売れていた。泥鰌とは、消費税8%、10%の二段階UPを強行採決したと言え、反対票を挙げた鳩山元首相を排除した当時の首相のあだな。社会福祉のための消費増税と唱えていたが、5%分は疎か増税分を何に使ったのか一切公表されておらず、うそつき泥鰌を憎んで自分もそれを注文して食した。噛む時のサクサクという音が「増税を”割く裂く”」というように聞こえた。他にも同じ考えで注文した客もいたかもしれない。
座席:4人掛けテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、L字型カウンターに6席、掘りごたつ式座敷に4人掛け×4卓。
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜深夜1時、金土祝前は3時まで 定休日:月曜
   
 
赤から大曽根店 チェーン系居酒屋
オゾンアベニューに入り一つ目の交差点角、2階建て建物2Fにある。平成26年5月にOPENした。蟹料理・甲羅と同じ甲羅グループ、赤からの本店は名駅東口にある。店内はファミレスのような造りで広々としており外観は東京の喫茶・銀座コージコーナーやアマンドを彷彿とさせ、大曽根も発展したもんだと思わせる。喫煙席・禁煙席がある分煙方式。1Fは姉妹店の焼肉・カルビ一丁。各テーブルには鍋物用の電熱式のコンロがありパソコン電源マークなどの釦で操作する。メニューは写真付きで、おすすめ、ドリンク、レギュラーの3種類。看板ものは赤から鍋(2人前以上の受付)とせせり(鶏の首肉)料理。赤から鍋は、豆富、油揚げ、白菜、白葱、韮、もやし、豚バラ、ホルモン、つくねといった具があり名古屋味噌と唐辛子をベースとし辛さ10段階あり、コラーゲン、水餃子、とんちゃん等がトッピング可能でしめにラーメンやきしめん等が入れられる。またコラーゲンがあるというので女性に人気があるとか。テーブルには鍋の取皿が積まれている。壁にはローマ字表記でのサラダ等おすすめ品貼り紙がある。卓上の釦を押して従業員を呼んでオーダーする。最初の応対は「おしぼりをお持ちしますのでドリンクメニューをご覧になってお待ちください」。伝票はテーブル下に差し込む。厨房前の壁上にはボトルが並ぶ。セットメニュー、宴会コース有。グルメサイトによればメニューに日本酒は書かれておらず、鍋物に日本酒がないのは変だと思ったが、いざ寄ればちゃんとありホッとした。また寄る気になれる。女子会、男子会、男女会(グループ・カップル)にお勧めの店。表示価格は国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、○○円(税抜)。大勢のお揃いのシャツを着たお兄さんとお姉さんが応対する。
座席:隣席との間にガラス仕切りが有るボックス型2、4、6人掛けテーブル、宴会個室席あり、総席数98、宴会最大収容人数40人。
突出し:なし 瓶ビール:サッポロヱビス中瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時、金土は2時まで 無休
  HP:赤からHP
 
浪ちゃん 家庭型居酒屋
赤萩町線沿いにある。ママさんと板前のお兄さんが切り盛り。カウンターには煮物やなますなどのお惣菜が盛られた皿が並び、冷蔵ケースには刺身や焼き魚の具が入っている。カウンター前の厨房に揚げ物、どての鍋、食器戸棚には神の河、いいちこ、鉄幹などのキープボトルがびっしり。カウンターやテーブル上には定番メニューがある他、厨房には今日のおすすめメニュー(15品位)が掛かっている。箸は割り箸でなく普通の箸を用いている。
座席:カウンター席は8席、座敷4人掛け1卓、(4人掛け+2人掛け)×2卓、4人テーブルと2人テーブルがくっついている。
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライと麒麟ラガーの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜11時 定休日:日祝
   
 
豊楽 都市型居酒屋
環状線北・JR中央線高架沿いにある。テーブルには多種多様の料理が書いてある大きなメニューが置かれている。お茶漬けやキムチチャーハンもある。10種類以上の地酒の他に毎月変わる限定の地酒あり。毎週水曜日はレディースサービスで、1杯目に限り、酎ハイ・果実酒・カクテルお値打ち。従業員は若い男女数名。内装は一見未完成のようなむきだしコンクリート。
座席:ホールは4〜5人掛けの変形テーブル4卓、2〜3人掛けの丸テーブル3卓、8人掛けの四角テーブル1卓、座敷は4〜8人掛け掘りごたつ式テーブル6卓
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶、生ビール大と中、ピッチャーあり
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜11時(ランチタイム:昼11時半〜1時半) 定休日:日祝
   
 
日進月歩 都市型居酒屋
環状線北・JR中央線高架沿いにある。カウンター上及び棚には焼酎のビンがびっしりと並んでいる。そして焼き物は炭焼きとあって壁には炭が飾られている。メニューを開くと飲み物と食べ物のコーナーに分かれていることがわかる。飲み物はカクテル(メニューでは15程であるが300種類以上できるとか)、黒糖焼酎、泡盛、米焼酎、麦焼酎、芋焼酎、ビール、日本酒、チュウハイ、そして変わり焼酎(栗、南瓜、昆布等)別に書かれてある。大半が焼酎で度数が書いてあり、しかも「えっ、こんな焼酎あるのか?こんなに焼酎あるのか?」と思わせる、焼酎がメインの店だ。焼酎ロックは蓋付きの壺で出されるなどのユニークさがある。食べ物は三河豚焼が看板で入口近くに三河豚の説明が書かれてあり(三河豚のひつまぶしもあり・その器もある)、他刺身類、サラダ類、鶏肉料理など。コース料理あり。白いきれいな皿で提供されるから高級感がある。お兄さんとお姉さんが切盛り。
座席:カウンター席8席、4人掛けのテーブル3卓、2人掛けテーブル1卓、奥の部屋に4人掛けのテーブル3卓
突出し:なし 瓶ビール:サントリーモルツの中瓶。生は同モルツ、シャンディガフ、レッドアイ、ノンアルコールビールあり
テレビ:なし 有線でジャズが流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方6時〜翌朝6時 定休日:日曜(翌月曜が祝日であれば営業)
   
 
御馳走のおいでや 都市型居酒屋
環状線沿いマリオン大曽根2Fにある。カウンター席の上にはビール瓶や一升瓶が飾られている。店内はこげ茶色を基調としている。カウンター上には刺身ネタやトマト、胡瓜などが入ったガラスケース。メニュー多数。お酒は信州や新潟の地酒あり。名古屋ではめずらしいホッピー、そしてチャンジャの茶漬けもある。他、オーダーの時にお勧めメニュー8品ほど書かれた紙が渡される。デザートメニューにシャーベットあり。ホールには女将さんとお姉さん、厨房に男女従業員数名が働く。平成16年秋改装。会員制度あり。席料あり。
座席:2〜6人掛けのテーブル席(7コーナーに仕切られている。全24席)、座敷席5コーナー(簾で仕切られている、簾を上げれば大宴会可。全46席)、カウンター席7席
突出し:あり 瓶ビール:麒麟クラシックラガーの中瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時(祝日は11時半まで) 定休日:大晦日・元日(平成23年1月現在)
Wi−Fiスポット:ドコモ、ソフトバンク  
 
ばんざい大曽根店 チェーン系居酒屋
環状線沿いマリオン大曽根2Fにある。名東区下坪等5店ほどある「ばんざい」の一店舗。他、早い者勝ちのメニューあり(6時半まで)。従業員多数。7時頃は満席になる。酒は剣菱と愛知の地酒・四君子。四君子の冷酒あり。
座席:テーブル席と座敷(堀がある腰掛け型)、カウンター席は4席。
突出し:なし 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜1時半 定休日:年末年始
  HP:ばんざいチェーンHP
 
升清 ますせい 都市型居酒屋
環状線沿いマリオン大曽根2Fにある。東大曽根交差点東にあったが平成27年4月に同ビル鉄板焼店跡に移転した。店舗はガラス張りでシールの看板、道路側には以前と同様に酒樽が積まれている。入口の扉脇に一升瓶が飾られている。店内のテーブルは白っぽく綺麗だ。カウンター内側と厨房の間に魚介類が納まっている冷蔵ガラスケース。黒板に本日のお勧め料理。冊子型メニュー本もある。厨房に男性2人程が調理、ホールで女性2名が応対。ホール係はマメに動きまわる。
座席:L字型のカウンター10席以上、木製桟で囲まれ2人掛けテーブルがくっつけられて複数の4〜6人掛けになったテーブル席、座敷、窓側にも2人掛けのカウンター席あり。
突出し:なし(口頭で、すぐ出るもの) 瓶ビール:アサヒスーパードライの中瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜11時(ランチタイム:昼11時半〜1時半・月〜金) 定休日:日祝
   
 
さあ来る チェーン系+洋風居酒屋
環状線沿いマリオン大曽根1Fにある。「つばさや」の系列で、さあ来るは他に原(天白区)にある。店名、店の雰囲気・構造、メニューを見て、和食系居酒屋なんだかイタリアンレストランなんだかわからん...。イタリア料理のパスタ、ピッツァ色々があったかと思えば、おすすめメニューの中に和食系のおでんがあったりFC系の天狗や酔虎伝にあるような料理...多種多様。厨房からはフライパンで調理する音、客からのオーダーを厨房に知らせる声で店内はにぎやか。若い男女従業員多数。スタンプカードあり。
座席:厨房前にカウンター6席、壁を隔てた部屋に宴会、パーティーが出来るテーブル席。
突出し:突出しあり 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:日祝
Wi−Fiスポット:ソフトバンク  
 
八剣伝大曽根店 チェーン系居酒屋
環状線大曽根バス停近くの角を曲ってすぐ。マルシェグループ(本部:大阪)の一店舗。値段は安く、串焼きの他、揚げ物、刺身などメニュー豊富。串焼きの皿は八角形。新製品や季節物の刺身のポスターが貼られている。また、串焼き、サラダなどが書かれた札や赤い提灯が並ぶ。カクテル多種とサワー、ワイン、燗酒、冷酒4種など。メニューを見ると下に「名古屋○○/○」と書いてあるのに気づく。名古屋向けのメニュー平成○○年○月版ということだろう。名古屋向けのメニューには味噌串かつや手羽先唐揚があるが他地域には別の御当地メニューがあるのだろう。しかし大阪の人気商品・とん平(豚の卵包み焼)がある。従業員は若く2〜4人。
座席:11人がけの隅切りL字型カウンター席と、15人位掛けられるテーブル1卓、14人入れる掘りごたつ式の3卓座敷席がある。
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライの中瓶、生有り
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜2時 定休日:大晦日・元日
Wi−Fiスポット:ドコモ、ソフトバンク HP:マルシェグループHP
 
あんき家 都市型居酒屋
環状線一筋北のガード東、大山ビル1Fにある。白い徳利の看板が目印。平成27年春にOPENした。お揃いの店名が書かれた赤シャツを着た若い男女数人が切り盛りする。カウンター前に鉄板があり、お好み焼きやだし巻卵が看板もの。冊子メニューを開くとまず見開きに店名由来の説明書き、そして鉄板焼き、前菜もの、サラダもの、揚げもの、鍋もの、つまみもの、ドリンク等が頁別に書かれている。他、鍋物や鉄板焼きのおすすめ品8品ほどが書かれたケースに入った紙あり。鉄板焼きコース、鍋コースがあり、何れも飲み放題。壁には掲示板があり料理写真と献立名10品程が貼られている。日本酒や焼酎の瓶が置かれた棚あり。会計は席で行う。国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、表示価格は本体価格のみ。
座席:カウンター4席、4人掛けテーブル2卓、2人掛けテーブル2卓、10人は入れる個室型のテーブル席、21人は入れる個室型の掘りごたつ式の座敷
突出し:なし 瓶ビール:麒麟一番搾り、アサヒスーパードライ、サントリーモルツの中瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:月曜
   
ひうら 家庭型+スナック風居酒屋
メッツ大曽根の西、道路を隔てた所にある。元あゆとだった所。ママさんとお手伝いさんが切り盛り。ホワイトボードがかかり、25品程書かれてある。冷奴、餃子、揚げ物、サラダ、うどん、スパゲッティー等様々だ。店は狭いが、ママさんと客らと話しながらの飲食ができるアットホームな雰囲気の店。
座席:カウンター6席、奥に2人掛けテーブル1卓
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライの中瓶
テレビ:あり   カラオケ:あり カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜(日中は喫茶店で朝6時半から営業 定休日:日曜
   
先頭へ 全体の地図へ

(B地区)矢田・大幸地区
他の客がカラオケをやっている最中に帰ることはせず、最後まで聞いてから帰りましょう(^^♪

ぶんま大曽根店 都市型居酒屋
大曽根駅東口・マリオン大曽根角を曲がり突き当たって西に行った商店街から離れた静かな所にある。本店は守山区の喜多山にあり、平成27年秋に大曽根に進出した。和風住宅の玄関扉のような茶色い引き戸を開けて入る。鉄板焼きがメインの店。お兄さんがカウンター内で鉄板焼きなどを調理、ホールでお姉さんが客の応対。お揃いの店名入り黒シャツを着ている。一枚のメニューにとりあえずの物、サラダ、揚げ物、鉄板焼き(海(海産物)や鶏や豚、焼きそば、豆腐、玉子、野菜、ネギ焼き、お好み焼き、もんじゃ焼き)、鉄板焼きのおすすめ品、もんじゃ焼きのトッピング品、〆のご飯物、デザートが書かれ、裏はドリンク。本日のお勧め品のメニューが別にあり10品以上書かれている。他に日本酒、果実酒のメニュー有。カウンター上と壁の棚には一升瓶が並ぶ。各テーブルには鉄板があり、お好み焼き等を焼く。オーダー受けの決まりセリフあり。国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、表示価格は本体価格。しかし請求金額が10円単位になるよう、本体価格合計をまけてくれる。
座席:カウンター席5席、入り口近くに4人掛けテーブル2卓、奥に4人掛けテーブル4卓。
突出し:なし 瓶ビール:麒麟クラシックラガーとアサヒスーパードライの中瓶、生は麒麟一番搾り
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜深夜0時(金・土・祝日前日は1時まで) 定休日:無休
   
ぐらんでいちゃ 都市型居酒屋
環状線沿い、メッツ大曽根の東にある。西区丸の内及び名駅南にもある。若い従業員3人ほどで調理、応対する。卓上にメニュー紙2枚が差し込まれた木製コップがあり、そのうち1枚はビール、カクテル、酎ハイ、清酒などのドリンク、もう一枚は焼き物、サラダ、一品物などの食べ物。壁にも5品ほどのお勧め物が書かれた小さなホワイトボード、30枚ほどの短冊がある。短冊は2重になっているものが多く、下になっている紙は色紙で魚介類は青、野菜物は緑、肉物や辛いものは赤や茶色。エビマヨサラダ、ブタキム玉子焼き、牛スタミナ焼きが目につく。飲み放題、宴会コースあり。
座席:ホールは4人掛けテーブル3卓、座敷は4人掛け×5卓(掘りごたつ式)
突出し:なし 瓶ビール:アサヒスーパードライの中瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし  
営業時間:夕方5時〜深夜2時 定休日:日祝
   
やだや 屋台型+焼き鳥屋型居酒屋
環状線沿い、メッツ大曽根の東にある。入口は、これや・や台や等のヨシックス系と同じ民家のガラス戸、しかしヨシックスは昭和の雰囲気な木製の桟であるのに対し、ここは近代なサッシのガラス戸。また店名は今池系のやぶやに、雰囲気は備長扇屋に似ているが全く別でこちらは派手さやにぎやかさはなく、ごく普通に応対。主人をはじめ男女従業員4人程で切り盛り。名古屋の定番・串かつ(トレーのソースに付けて食べる)と串刺しのどて、くし刺しのおでんが看板メニュー。おでんは味噌おでんと醤油仕立てのおでんの2種あり窓近くの鍋で煮えている。他8種類位の献立。韓国マッコルリ(濁り酒)あり。店外に「持ち帰りができる」と書いてあるのぼりがある通り、テークアウト可。
座席:カウンター席9、4人掛けテーブル4卓、外にも椅子が3つある
突出し:なし 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間: 定休日:月曜、第三火曜
Wi−Fiスポット:ドコモ  
味鷹はなれ みたかはなれ 都市型居酒屋
環状線沿い、中国料理店・華夏(ファーシャ)だった所に平成21年11月、山田地区の味鷹の姉妹店としてOPENした。外観は本店に似ていてライトアップしているが、入口がガラス扉である所が異なる。またガラス扉は2重になっている。ホール、厨房合わせ若い男女5名程が切り盛りする。メニューは、透明プラに覆われた飲むものと食べるもの、手書きの魚介類が多いお勧めの3種。またメール会員募集のものもある。定番メニューは基本的に本店と同じだが、一部赤、白とあるのは、赤=唐辛子入り、白=唐辛子なしのこと。牛すじ鍋、牛すじ飯、牛すじらーめん、すじ(煮)と、コラーゲンが多い牛すじ料理が看板メニューのよう。また、大蒜を用いた料理があるが、大蒜抜きの注文が可能なので安心できる。壁に、真心等を題にした文が書かれてある。ノンアルコールカクテルあり。国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、旧税込価格の内の本体価格表示で消費税加算支払い。値下げしたのだと勘違いしないように。
座席:入口を入って左側に2人掛けテーブル4卓(カウンター席は廃止)、右側に2人掛けか4人掛けテーブル席全5卓(北側2卓、南側3卓)、テーブル席のホール奥に座敷がある。テーブル卓は黒い半透明の布で仕切られているが、大人数であれば仕切りが取り払われテーブルをくっつけることができる。その他、予備の椅子が5席分程置かれている。
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライと麒麟ラガーの大瓶、サッポロヱビス中瓶、生ビールは麒麟一番搾り
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:日祝
  HP:店のHP
巡蓮家 家庭型+都市型居酒屋
矢田五丁目(旧矢田十丁目)交差点北西、地下鉄・ナゴヤドーム矢田2番出口前にある。お揃いの黒地店名白文字のシャツを着た若い男女3人程で切り盛り。卓上の35種類くらいの食べ物とドリンクのメニューの他、刺身、焼き物など10種類ぐらいの献立が書かれている黒板が掛かる。カウンター上にお惣菜5品程が並ぶ。店内は広々としている。所々にドアラなどドラゴンズの応援グッズが飾られているところがナゴヤドームに近い居酒屋らしい。
座席:店に入った所、左側に4卓、右側に6卓のテーブル席、奥にカウンター6席と4人掛けの掘りごたつ席3卓
突出し:なし 瓶ビール:麒麟ラガーの大瓶、生は一番搾り
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:日曜
   
家庭型居酒屋
矢田五丁目(旧矢田十丁目)交差点東。黄色い看板が目印。定番メニューの張り紙と、ホワイトボードにお勧めメニュー、そしてカウンターにお惣菜2〜3品。外にもメニューが置いてある。冷酒は愛知の地酒の「ねのひ」。
座席:3角形に近いフロアーだからそれなりの特徴があって、「?」(クエスチョンマーク)の点が無い形のようなカウンターに10席、4人がけのテーブル1卓ある斜め向きの座敷一部屋
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライと麒麟ラガーの中瓶
テレビ:あり   カラオケ:あり カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜深夜0時 無休
   
酔人 すいんちゅ バー風居酒屋
矢田五丁目(旧矢田十丁目)交差点東。沖縄の焼酎(泡盛)が棚にずらりと並ぶ。またカウンター上も小型の瓶が並んでいる。冊子型メニューでも沖縄焼酎50位から始まり、ビール、カクテル、リキュール、ウィスキー、ソフトドリンクと続く。大曽根ハイボールあり。食べる方も沖縄料理のミミガー(豚耳)、沖縄豆腐のウチナーヤッコなど沖縄料理はもちろんのこと、創作もの、手羽先や串かつといった名古屋もの、串揚げといった関西もの、韓国ものもある。またお勧め品6品程が書かれた黒板が立てかけれれている。
座席:2人掛けカウンター席5、奥にテーブル1卓。
突出し:なし 瓶ビール:麒麟一番搾り
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方6時〜翌朝5時 定休日:不定(休むとしたら火曜)
Wi−Fiスポット:AU  
先頭へ 全体の地図へ

(C地区)西大曽根地区
無理して飲んではいけません。自分の体と相談しながら飲みましょう。待っているのは家族?病院?警察?飲みすぎて暴れながらの帰宅は避けましょう(?_?)

葵舎 あおいや 洋風居酒屋
正式名称は「BISTRO葵舎」。大曽根交差点北西にある。メニューの一部が書かれた黒板に誘われて店内へ。そして中に入るとまたオススメ料理の黒板が。早速その内一つの焼豚を注文。出されてビックリ!まるでイタリア料理風である。直径30センチ位の皿に盛られ、焼き豚入りサラダとといっていいだろう、そしてマヨネーズソースが網目のようにかかっているカルパッチョ風。チラシのメニューを見てもピッツァ、パスタが目に入り、イタリア料理店型居酒屋ともいえる。パスタメニューには、納豆を使ったもの、キムチを使ったものまである。カルボナーラというと、きし麺に似た麺(タリアテッレ)を使ったものを思い浮かべていたが、ここはスパゲッティ−を使っている。そしてチーズの香り。各パスタ料理には半分の量であるハーフサイズあり。他、キムチ奴もあり、ゴマ油を使っている。夫婦が切盛りする。多種のカクテル、そしてチューハイ、日本酒、梅酒と飲み物は多種多様。カウンター角に赤ワイン、白ワインを置いている。荷物を入れるかごを用意してくれる。
座席:L字型のカウンター10席と奥にパーティーができるテーブル席の部屋あり
突出し:あり(値段表示あり) 瓶ビール:アサヒスーパードライ338mlの瓶、麒麟一番搾りの生と発泡酒あり
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし  
営業時間:夕方6時〜深夜1時、日曜は夕方5時〜深夜0時 定休日:月曜
Wi−Fiスポット:ソフトバンク HP:店のHP
草津 家庭型居酒屋
大曽根交差点北、平安通・上飯田へ続く道沿い、東側の茶色いマンション1Fにある(昔、銭湯だった所)。女将さんが切盛りする。扉は透明ガラスの自動扉、扉の内側に布が掛かっている。布を掛けているのは外から店内が丸見えにならないようにするためだろう。他、壁に貼られたメニューは40〜50品程(1品ずつ書かれた横書き短冊、及び10品程書かれたA4の紙5枚)。その中にそば、うどん、ラーメンなどの麺物、炒飯や茶漬けなどのご飯物もある。メニューのうち、「ポテトチーズ」という品があって早速注文、グラタン仕立てともいえる糸引きチーズをベースとした半月型皮付きジャガイモ料理だった。チーズ料理はもう一品、「たこ焼きチーズ」がある。醤油、ソース(惣酢と表示)の瓶は陶器製で口にはゴム管が取り付けられている。お茶を注ぐ急須や土瓶のようだ。全体的に見て、店内構造はカウンター席以外は新築前と同じ。
座席:7席のカウンター席(厨房に背を向けて腰掛ける。注文する時は厨房に向かって振り向かねばならぬが真正面にあるテレビ見ながらの飲食が楽しめる)、入口入ってすぐの所に4人掛けテーブルと6人掛けテーブル1卓ずつ、座敷は掘りごたつ式4人掛けテーブル4卓
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜10時(ランチタイム:昼11時〜1時半) 定休日:土日祝
   
美杉 家庭型+スナック風居酒屋
国道19号線から北に曲ってすぐ。外の看板は眩しいぐらい。2人のママさんが働く。観光土産の提灯が多数飾られている。その多くは諏訪大社だ。近くの提灯製造所製。カウンターの入口に近い所にお好み焼きや焼きそばを焼く鉄板があり、普段はその上に突出しが入っている鍋を置き、保温している。焼き豆腐(豆腐のステーキ)を注文すると鍋をどかして生の豆腐を焼く。カラオケが始まると、もうここは居酒屋ではなくカラオケスナックだ。
座席:長いカウンター席(15席位・L字型、店は奥行きがある)
突出し:あり 瓶ビール:サッポロ黒ラベルの中瓶
テレビ:あり   カラオケ:あり カード支払:不可
営業時間: 定休日:木曜
   
穂和 ほのか 家庭型居酒屋
国道19号線から2筋北の道路沿いにある。ママさんが切盛り。ママさんは鹿児島出身とあって、数種類の鹿児島産の焼酎の1升びんが置かれている。もしかしたら「お酒」と注文したら焼酎が来るかもしれないのでお酒を注文するなら「日本酒」と言った方が良いだろう。カウンターに日替わりのお惣菜が6皿ほど並んでいる。とんしゃぶや揚げ茄、鶏カラなどがある。壁には小さなホワイトボードがあり、串かつや刺身などのメニューが書かれている。
座席:カウンター席6席、テーブル席4人掛けと2人掛けの2卓
突出し:あり 瓶ビール:サッポロラガー(白ラベル)、同黒ラベル、アサヒスーパードライの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間: 定休日:木曜、第三水曜
   
味家 みか 家庭型居酒屋(韓流)
国道19号線から2筋北の道路沿いにある。ママさん(オモニ)が切盛りする。韓国の話となると話がはずみ韓国の家庭のような雰囲気になる。食器戸棚の上は太鼓の他、韓国の飾り物が多い。料理もホルモン、牛筋、キムチなどの鍋物、焼き物ではホルモンや牛筋の他骨付きカルビやサムギョプサル(豚バラ肉)、サムギョプサルを包む葉・チサバもあり、一品物ではチャプチェ(春雨と肉と野菜の炒め物、結構甘口)、海鮮チヂミ、ナムルなど、そして蔘鶏湯(サムゲタン)やピビムバなどのご飯物、といった韓国家庭料理だ。焼き物はホースノンのコンロにジンギスカン鍋に似た山型の鍋を置いて焼く。テーブルに置いてあるメニューはハングル付き。壁にもメニューが貼られている。焼酎はJINROだけでなく、韓国で普及している眞露のチャミスル(竹炭で濾過したもの)あり。
座席:4人掛けテーブル2卓、4人程入れる個室座敷、カウンター席(椅子は3つ程)
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間: 定休日:月曜
   
大曽根農家道場 都市型居酒屋
大曽根4丁目交差点北西角・イトーピア1Fにある。平成22年5月にOPENしたにわかはなれ店が翌年1月に改装。ドリンクは8%・302円、10%・308円均一。カウンター席や左側の奥の座敷に行く場合は一段上がるので注意。上がった所はフローレットであり一見履物を脱ぐのではないかと疑ったが、座敷以外は土足でよい。写真付きメニューで表裏別にドリンクと食べ物。ドリンクはノンアルコールビール、ハイボール、カクテル、日本酒、焼酎など。食べ物では串揚げや釜めしが目立つ。他にお勧めのメニュー。黒地で白の六角形マークがついたお揃いのシャツを着た男女7名程で調理、接客。支払いは座席で行なう。
座席:入口を入って右に座敷2部屋とその奥にカウンター席4席、左に座敷6部屋。座敷は掘りごたつ式で、部屋の仕切りをはずせば大部屋となり大人数宴会ができる。
突出し:あり 瓶ビール:生で麒麟一番絞り
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜1時 年中無休
   
和み鶏 都市型居酒屋
国道19号線、大隈病院の向かいのイトーピア第二東大曽根マンションの1F東角にある。正式名称は「串焼ビストロ 和み鶏」。床はフローレット。主人がコンロで串焼を焼いたりサラダ等を調理、お姉さんがドリンクを提供。卓上にビール、焼酎。日本酒、カクテル、梅酒、ウイスキー、ソフトドリンクが書かれたドリンクのメニューと、鶏や椎茸などの串焼(注文は1本でも可)、サラダ、アラカルト等の本日の1枚メニュー。テーブル上には透明ガラス笠の照明が下がる。室内テーブル席、及び入口ガラス戸上の棚に洋酒が置かれている。
座席:L字型カウンターに9席、4人掛けテーブル3卓。テーブル席の壁側は長椅子のため、つめればそれ以上かけられる。奥に6人掛けと4人掛けテーブルがある座敷。外に6人掛けテーブル2卓。
突出し:なし 瓶ビール:生のみでヱビス
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜深夜1時 定休日:水曜
Wi−Fiスポット:ドコモ、ソフトバンク、スクエア  
かしん 都市型居酒屋
国道19号線、大隈病院の向かいのイトーピア第二東大曽根マンションの1F中ほどにある。平成27年4月のOPEN。主人とお兄さんが切り盛りする。各卓上には冊子メニューとドリンクメニューが置かれている。ドリンクメニューの内、チューハイにはカルピスや紅茶もある。冊子メニューは、とりあえずのもの、焼肉、串揚げ、揚げ物、サラダ、一品もの、鍋物、ご飯物などがあり、キムパプ(韓式海苔巻)、キムチ、ナムル、韓国鍋物、韓国うどんなどの韓食が目立つ。カウンター上にはお勧め品が書かれたボードが2枚掛かっている。焼肉など宴会コースあり。表示価格は国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、本体価格のみ。注文品提供後「お待たせいたしました」の台詞。
座席:カウンターに8席、コンロがある4人掛けテーブル5卓、ホール中央に2人掛けテーブル2卓がくっついて置かれている。外の入口両脇にも4〜6人掛けテーブルあり。
突出し:なし 瓶ビール:麒麟一番搾りとクラシックラガーの中瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:日曜
   
萬寿や 家庭型居酒屋
国道19号線、大隈病院の向かいのイトーピア第二東大曽根マンションの1Fにある。お兄さんが切り盛り。お好み焼きが看板もので、関西風、名古屋風、広島風の3種ありそれぞれ「まぜる」、「まぜない」、「焼ソバ入り」とメニューに添え書きがあり、豚玉、イカ玉など3〜8種。メニューの裏には串焼き、ご飯物、一品物、豚キムやソーセージなどの鉄板焼きが書かれている。もう一種のメニューはドリンク物。また、小型ボードには本日のお勧め物3品程が書かれている。カウンター内厨房にお兄さんが焼く鉄板とたこ焼き器がある。
座席:コ字型カウンターに17席。
突出し:なし 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜深夜1時 定休日:木曜
Wi−Fiスポット:ドコモ  
塚田農場名古屋大曽根店 チェーン系居酒屋
正式名称は「宮崎県日南市塚田農場」で本店は宮崎市。全国展開中で首都圏に多い。名古屋市内では3店目の店舗。塚田農場とは宮崎県日南市にある養鶏場。そこなどの農家からの直送品が具材。大曽根店は大曽根4交差点南西角、ファミリーマートやドコモのあるポルト大曽根の2階にある。平成26年10月末にOPENした。店内は木製の柱や梁が用いられ、窓や厨房前の廊下にはマークや店名、日南市と書かれた沢山の白提灯が下がる。また漁船に用いられている電球が照らしている。品が運ばれると店の人が「宮崎県日南市産の○○」と言うように、そこの生産品が看板ものだ。地鶏料理が多い。手羽先の唐揚げや同焼き物もある。九州名物と思える炊餃子(たきぎょうざ・水餃子や韓国のカルグクスでもない煮た餃子)があり注文は2人前以上。醤油も現地産で甘口。日日是鶏日と表紙に書かれた分厚いメニューとおすすめ品、季節ものメニュー(冬季は濃厚水炊きや辛鍋などのなべ物メニュー)。全て写真付き。ドリンクは九州とあって20種類はある焼酎、芋と麦と米。そして日本酒、梅酒、ワイン、カクテル、ノンアルビール等。客が入店したり注文を承ったり料理が出来上がると厨房やホールにいる若い男女10人ほどが揃って応対の言葉を出す。このため店内は非常に賑やかとなる。お姉さんは浴衣姿、お兄さんは黒い衣装、何れも黒地・日南産宣伝白文字の前掛けを掛けている。利用回数が多ければ客の昇進制度があり、……社長、最高は会長、いやそしてその上もあって、顧問?相談役?総理大臣?表示価格は国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、○○円(税抜)。宴会メニューは税込価格。勘定は座席で行なう。店を出る際に小さなパック入りの日南市産の味噌が渡される。味噌が渡されるのは山内農場もそうだが、モンテローザの系列ではない。企業名はエー・ピーカンパニー。ひっきりなしに予約の電話がかかってくる。
座席:テーブル席、堀りごたつ式座敷、総席数92
突出し:あり(1玉を1/16に切ったキャベツ・黄瓜) 瓶ビール:アサヒスーパードライの中瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:無休
  HP:エー・ピーカンパニーHP
先頭へ 全体の地図へ

(D地区)森下〜桜並木付近地区
酔っていても、お店や他の客に迷惑がかかる行為はいけません。自分は楽しんでも、意外と相手はいやに思うことが少なくありません。セクハラ等、相手を中傷する言動をしながらの飲み方はダメです(*_*)

大曽根酒房なご壱(なご壱大曽根店) チェーン系+焼き鳥屋型居酒屋
大曽根交差点南、オズモール西を出て左に行く。名鉄森下駅北。以前串虎だった所だ。一つの大きな、多数の小さな赤ちょうちんが目印。卓上に1枚のお勧め品が書かれた紙と、奴や枝豆やオニオンスライスなどのとりあえず物、串焼、揚げ物、炒め物(春雨と野菜のコチュジャン入り炒めの大曽根チャプチェがあり「なぜ人は山に登るのか?そこにあるから」をまねた「なぜ大曽根?そこに大曽根があるから(笑)」という添え書きあり)、おにぎりや焼きそばの締め物、激辛や毒ガス(!?)なんていうのもある炒飯、サラダ別になった冊子メニュー。また創作ものもあり、イタリア語、スペイン語のような料理名だ。主人と2人のお兄さんとで切り盛り。他ドリンクにはホッピーやマッコルリがある。伊、西、中、韓、日……多国籍焼鳥屋か?梁には多数のメニュー貼り紙の他「頭上注意」というのもあるように長身の人は要注意。
座席:2箇所直角に曲ったカウンターがあり、合計8人はかけられる。他テーブル席(4人掛け×1、2人掛け×2)。串虎時代カウンター席のみだった店内を大きく改造している。奥の厨房も5〜6人は入れる座敷になっている。
突出し:なし 瓶ビール:アサヒスーパードライの中瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:日曜
   
魚洋丸 うおひろまる 都市型+屋台型居酒屋
大曽根交差点南、オズモール西を出て左に行く。名鉄森下駅北。魚よし本店だった所に平成23年夏OPEN。赤い鯛、帆掛け舟、朝日が描かれている看板が目印、透明ガラス戸の店。漁師姿の従業員男女7人程で切り盛り。本日のおすすめ品15品位が毛筆で書かれた1枚の紙の他、食べ物(刺身、焼き物、揚げ物、ごはん物など)、ドリンクのメニューがある。また品が書かれた赤枠の短冊が多数貼られている。刺身醤油は卓上に積まれてある小皿に自分でさす。日によっては関西で食されるハモ料理、高価な鰻の代替品・穴子の白焼などがある。また牛レバ刺しが食せなくなった代わりの魚レバ刺しもある。
座席:2〜8人掛けテーブル9卓(2卓つながっている所あり、椅子は何れも四角い木製踏み台のような物でクッションを置いてある。1卓は木の箱を改造したもの)、奥にカウンター6席(ビールケースをさかさまにして椅子にしていて、教壇のように1段高くなっている)
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライと麒麟一番搾りの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜11時(ランチタイム:昼11時半〜2時) 定休日:水曜
Wi−Fiスポット:AU  
なかの焼き鳥店 焼き鳥屋型居酒屋
大曽根交差点南、オズモール西を出て左に行く。名鉄森下駅北。まるの中に串書いて四つ点を書く創作漢字の赤い看板が目印。外から、窓のそばに置かれたこれから焼く串焼きを盛った大皿が見える。夫婦で切り盛り。壁に貼られているメニューの上に「味値標(みちしるべ)」と書かれてあり、メニューには葱間、きも、とんなどの他、ウズラもある。そして時期によってはスズメあり。ビールを客の目の前で栓を抜くのは飲み残したビールをつめかえたリサイクル品でなく、明らかに新品であることを見せ、客を安心させるためだ。この客の目の前で栓を抜くやり方は韓国で見られる。また焼酎のぶどう酒(白ワイン)割りがあり、注文があると主人は一方の手で焼酎の一升瓶を、もう一方の手でぶどう酒の一升瓶を持ち、器用にグラスに注ぐ。酒はコップ酒で、小型のやかんから注がれる。酒のコップや平皿は「なかの」と書かれたオリジナル品。
座席:昔名鉄大曽根駅前にあった焼き鳥・四君子に似ていて、カウンターが2本あり向かい合っている。懐かしの焼き鳥屋の雰囲気だ。椅子は長椅子。
突出し:なし 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶と小瓶、他に黒ビール
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方4時半〜9時 定休日:日祝
   
友治郎 家庭型居酒屋
森下駅北、瀬戸線から一筋北の道に曲ってすぐ。ママさんが切り盛り。大小の黒板があり、大きい方には1品物18程が書かれ、小さい方は看板物である味噌仕立てのおでんの具と牛すじどて煮と牛すじ丼が書かれている。卓上にはドリンクメニューが挟まるように置かれている。入口脇には焼酎キープボトル多数置かれた棚がある。
座席:カウンター席9、4人掛けテーブル2卓
突出し:あり 瓶ビール:サッポロヱビス中瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間: 定休日:日曜
Wi−Fiスポット:AU  
八木 はちぼく 家庭型居酒屋
名鉄瀬戸線森下駅を出てすぐ、高架南側。正式名称は「和風カラオケ八木」。女将さんとマスターが切り盛り。元たんぽぽだった所に平成26年10月にOPENした。カウンター上にお惣菜3品ほど並び、大体突き出しとして出される。席前及び壁にドリンクメニュー、カウンター内厨房壁に黒板が掛かり8品ほど書かれたフードメニューになっている。
座席:カウンター5席、6席あるテーブル1卓、2階に座敷
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライ、麒麟ラガー、サッポロラガーの中瓶
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:あり(チケット制) カード支払:不可
営業時間:夕方6時〜11時 定休日:
   
さくら スナック風居酒屋
名鉄瀬戸線森下駅を出てすぐ、高架南側。和服姿のママさん、そしてちいママさんが切り盛り。蛍光灯で照らされた戸棚にはキープの焼酎ボトルやグラスがびっしり入っている。スナックのように食べるよりママさんやちいママさんとの話がメインの店だ。
座席:ホチキス針型のカウンタに赤い椅子の席11
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライの中瓶
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:あり(怪しい採点画像) カード支払:不可
営業時間:夕方6時半〜 定休日:第2・第4月曜
   
いろり 家庭型+都市型居酒屋
名鉄瀬戸線高架北側、角地なので目立つ。ホールには女将さん、カウンターには男性従業員二人、厨房にはもう一人の女将さん。冷酒は神鷹2種類(そのうち一つは吟醸酒)。黒いカウンターが落ち着いて飲む気分にさせる。
座席:テーブル席と座敷席、2Fに宴会場がある
突出し: 瓶ビール:麒麟ラガーとアサヒスーパードライの中瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし  
営業時間:夕方5時〜11時 定休日:日祝
   
大ちゃん大曽根店 家庭型+焼鳥屋型居酒屋
森下駅バス停のそばにあった店が平成18年5月に移転OPEN。元花の木だった所。大女将と看板娘さんが切盛り。カウンター上に(30cm程高く設けた所)惣菜10品程が並ぶ。ホワイトボードにそれらがお勧め品として書かれている。背後に串物10品程書かれた張り紙がある。酒はコップ酒(アルミのカップから注ぐ)。看板物は大ちゃん特製手羽唐揚。戸棚の上に焼酎のキープボトル(一升瓶が多い)が並ぶ。
座席:カウンター席12、奥に6人位座れる座敷
突出し:なし 瓶ビール:サッポロ黒ラベルの大瓶、ギネス黒ビールあり
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間: 定休日:月曜
   
先頭へ 全体の地図へ

(E地区)JR南口〜セントラルフィットネス前地区
足は車のペダルを踏むためにあるもの?歩くためにあるもの?
ドライバーに酒を提供する人も、飲酒運転者の同乗者も罰せられます。店をつぶさないよう、徒歩かタクシーか公共交通で利用しましょう。やむを得ず車で来たらソフトドリンク、酒を飲んだら代行運転。罰金んんじゅう万円〜100万円と代行運転料金、どっちが高い?飲酒運転は法律で禁止されています
(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

とらや 家庭型居酒屋
JR大曽根駅南口広場の北側にある。焼きそば、おでんなどのメニューが書かれた暖簾が目印。夏は虫が入らないように入口は網戸を用いている。初代主人に似た二代目主人とママさんが切り盛り。カウンター上には四角いトレーや丸皿に盛られたおかずが並ぶ。看板メニューは鉄板で焼くお好み焼きと焼きそばで(東京新宿の思い出横丁の、女将さんが「いらっしゃい、いらっしゃい」と言いながら焼きそばを焼く店を思い出す)、出来上がったら丸い鉄皿に盛ってくれる。季節物でどてやおでんなどがある。冷酒は久保田千寿と三千盛のコップ酒。ナゴヤドームのチケットもある。当然巨人戦や阪神戦はすぐなくなってしまう。
座席:カウンター席7席くらい、4人掛けテーブル3卓、奥に10人位入れる座敷がある。
突出し:なし 瓶ビール:麒麟ラガーとアサヒスーパードライの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜夜11時 定休日:日祝
   
すずめ 焼き鳥屋型居酒屋
JR大曽根駅南口を出て直進した所にある。元れんちゃんだった所である。マスターが切り盛りする。道路のかどに面して隅切りになっているためカウンターもそれにならって造られている。換気扇のフードの真下に排煙装置付きの串焼き用の大型のグリルがある。ガラスケース内は串焼きの具が収められている。串焼きの串はプラ製のコップに入れる。ドリンクや串焼きなどが書かれた冊子型メニューと季節のおすすめ品が書かれた立札が置かれている。焼酎の中に店名と同じ「すずめ」がある。
座席:カウンター席10席。6人くらい入れる座敷1室
突出し:あり 瓶ビール:生のみで麒麟一番搾り
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間: 定休日:日曜
   
みきんこ 家庭型居酒屋
JR大曽根駅南口を出て南(マックスバリュー方面)に行き、ホテル・ドームの前にある。平成27年9月にOPENした。厨房で主人が調理、ホールで女将さんが応対。一品物、ご飯物、定食がある。カウンター上にお惣菜10品ほど並ぶ。座敷壁に掛かるホワイトボードに食べ物とドリンク計15品ほどが書かれ、また厨房入り口わきにも9品ほど書かれたホワイトボードが掛かる。表示価格は国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、本体価格のみ。但し1円玉、5円玉が不要になるよう本体価格をまけてくれる。もとのみ助だった所。
座席:カウンター席8(厨房ではなく通路の前にある)、カウンターと通路を隔てた座敷に4人掛けテーブル3卓
突出し:なし 瓶ビール:麒麟一番搾りと同クラシックラガーの中瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜夜10時 定休日:無休
  HP:店のHP
鶴よし 家庭型居酒屋
名鉄大曽根駅南・名鉄高架沿いの居酒屋が建ち並ぶ一番南の店。店内はきれいで生き生きした主人が迎え入れる。扉は自動扉。縦に細長い戸棚には焼酎のキープボトル。カウンター上には3品ほどの大皿が置かれている。厨房で奥さんが調理。串焼き、刺身やサラダが書かれた張り紙の定番メニューの他、光るボードに本日のお勧めメニュー15品ほど。
座席:カウンター席のほかにテーブル席が二つある。そして2Fに18人まで入れる宴会場
突出し:あり 瓶ビール:麒麟クラシックラガーの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜11時 定休日:日祝
   
なつき 家庭型居酒屋
名鉄大曽根駅を出て南に行った名鉄高架沿いの並んでいる居酒屋の一つ。平成21年9月に開店した。先代店「生いき」時代の従業員がママさんを務めている。そしてお手伝いのお姉さん。カウンター上には4皿程の食べ物が置かれ、ガラスケース内に刺身類、葱間が入っている。黒板が2枚下がっていて、1枚には食べ物20程、もう一枚はドリンクが書かれている。
座席:木目柄のL字型カウンターに12席、テーブル席3卓(4人掛け2+2人掛け1)
突出し:あり 瓶ビール:サッポロ黒ラベルと麒麟ラガーとアサヒスーパードライの大瓶・中瓶、やサッポロヱビスやノンアルコールビールあり
テレビ:あり   カラオケ:あり カード支払:不可
営業時間: 定休日:月曜
   
三平 家庭型居酒屋
名鉄大曽根駅を出て南に行った名鉄高架沿いの並んでいる居酒屋の一つ。電光円筒形水槽が飾られている。店内は広く、落ち着いた雰囲気。いつも笑顔を絶やさぬママさんが切盛りし、楽しい話をしてくれる。お酒は剣菱。1合と2合徳利。ママさんはイカ料理が得意なようで、リング網焼き生姜醤油付けが大体であるが、フライパンバター焼き・盛り付け後は細かく刻んだ青菜をふりかけるというイタリア料理風に調理することもたまにある。他、ソーセージ、葱間、魚のひらき、目ざしが定番メニュー。
座席:厨房を囲むL字型のカウンターに10席とカウンター背後の座敷4人掛け×2卓
突出し:あり 瓶ビール:麒麟ラガーとアサヒスーパードライの大瓶
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:あり カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜11時 定休日:日祝
   
さっちゃん 家庭型+屋台型居酒屋
西口の空き地にあった屋台が移転オープン。元・屋台らしく赤提灯の明かりが冴える。お兄さん(先代女将さんの息子さん)が切り盛り。年中あるおでんが看板もので、葱間、魚塩焼き、串かつなどのメニューの札、テーブルは屋台の時と同じ物を使用している。4品ほどがカウンターに並び、突出しとしても出される。そんなわけで雰囲気は屋台時代とそうかわりない。お酒はコップ酒でアルミカップから注ぐ。
座席:4人がけテーブル2卓、5人ほどかけられる壁向きのテーブル1卓、カウンター席(5席ほど)
突出し:あり 瓶ビール:サッポロ黒ラベル、アサヒスーパードライ、麒麟ラガーの大瓶(自分で冷蔵庫から取り出して栓を抜く)
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間: 定休日:日祝
   
たからや本店 焼き鳥屋型居酒屋
名鉄大曽根駅を出て南に行った名鉄高架沿い。並んでいる居酒屋の一番北にある。昭和末期の頃は環状線に近いところにあったのが再開発で現在地に移転した。夏の暑いときはエアコンをつけ、更に扇風機を回している。そのため伝票が飛ばないように伝票の上に砕いたタイルをのせている。二代目主人を中心に多数の従業員が切盛り。店内隅で串焼きを焼いている。ほか野菜炒め、にら玉炒め、ソーセージなどメニュー豊富。お酒はコップ酒で酒受けは升。店内にドラゴンズのメガホンが飾られている時もあった。中日が強い時は試合中は店内が盛り上がる。
座席:1Fはカウンター席、2Fはテーブル、宴会席
突出し:なし 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶、普通の生ビールの他に黒生ビール(大・中)あり
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜11時 定休日:日祝
Wi−Fiスポット:ソフトバンク  
丸銀 家庭型+屋台型居酒屋
西口広場南信号の南にある。主人、ママさん、お姉さん3人程で切り盛り。メニューが壁に貼られ、カウンター上にもある。外の看板に「ぎょうざの丸銀」と書いてあるように、餃子(ノーマル、葱、えび)が看板メニュー。そしてにんにくなし。カレーや麺などの食事ものもある。○○さんなんていうものが目につく(おひたしさん、牛すじのげんさん等)。
座席:入ってすぐの所にカウンター4席、8人掛けテーブルと4人掛けテーブル(椅子席)、奥の一段上がった所に4〜6人掛けテーブル席×2+4人掛けテーブル1卓、一番奥に8人程掛けられるテーブル1卓(長椅子)
突出し:なし 瓶ビール:サッポロ黒ラベル、アサヒスーパードライ、麒麟ラガーの大瓶
テレビ:あり ラジオあり カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方6時〜深夜2時 定休日:火曜
   
先頭へ 全体の地図へ

(F地区)平安通・彩紅橋地区
ノンアルコールビールはアルコール度数1%未満。といっても0%ではありません。体調が好ましくない時は普通のビールと同様に飲むのを控えましょう(-_-)zzz

呑み処かどや 焼き鳥屋型居酒屋
環状線・R19平安2交差点北東・サンシャインビル1Fにある。元ラーメン店・龍吉だった所。並んだ小型赤提灯が目印。屋号は同じであるが名鉄駅下の店とは全く別。OPENしたばかりの時は立ち飲み専門店だったがやはり立ち飲みだとえらいことだろう。カウンター前に折りたたみ椅子6席位設けられた。酒はコップ酒。大女将、ママさん、お姉さんが切り盛り。串焼きがメイン、他に串かつ、手羽先、すじどてやカウンター卓上に3品程。背後の壁にそれらのメニュー札が並びその上に棚があり焼酎の一升瓶が並ぶ。また、照明で札や一升瓶が照らされている。
座席:カウンターのみ、合計12人は入れる。
突出し:あり 瓶ビール:生のみでアサヒスーパードライ
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時より 定休日:
   
深夜食堂おぐり 家庭型居酒屋
環状線・R19平安2交差点北東・サンシャインビル1Fにある。元扶沙ちゃん、和んぷらだった所で、オーナーは和んぷらと同じ。このため冊子メニューに「和んぷらフード」と書かれてある。そのメニューは写真付きでドリンク、おつまみ(とりあえずの物)、鮮魚物、サラダ、一品物、しめ等に分けられている。ブラックボードや卓上のグラスに入れられた紙におすすめ品6品以上が書かれている。カウンター内に様々なキープボトルが並び、入り口近くにワイングラスが下がっている。ママさんが切り盛りする。
座席:カバーがかかった椅子のカウンター席11
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライ、麒麟ラガーの中瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夜7時〜翌朝4時 定休日:日曜
   
むらまさ平安通店 都市型居酒屋
平安通一交差点東、ニュー平安ビル1Fにある。ガラス戸の店。春日井市に本店があり、その二号店として平成27年7月にOPENした。おすすめ物が掛かれた1枚紙に20品ほど。冊子メニュー表紙は蝶番つきの木の扉のよう、ドリンク、刺身、沖縄物、魚介物、揚げ物などに分けられている。宴会コースあり。日本酒には守山区の東龍がある。カウンター上の黒板に、赤・白ワイン、酒、焼酎の銘柄が書かれている。 カウンター内厨房奥で鉄板焼き。価格表示は本体、そして小さく括弧内に実支払い価格。宴会コースはその逆。
おそろいのロゴ入りシャツを着た店長と複数のお姉さんが切り盛り。カウンター上にボトルが並び、奥の硝子ケースに酒や焼酎が収められている。
座席:奥に宴会・女子会・男子会などができるテーブル席の部屋、掘りごたつ式の4人掛けテーブル席4卓、カウンター席8席でテーブルには厚い硝子が敷かれている。
突出し:なし 瓶ビール:サントリーモルツの大瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時。金土、及び祝日前日は1時まで。 定休日:月曜
  HP:むらまさHP
まるふみ 都市型居酒屋(韓流)
平安通一交差点南東、地下鉄名城線平安通1番出口が便利。以前焼肉店・天白山だった所。東隣りや志賀本通に姉妹店がある。扉を開けそのまま席に着くのではなく、一旦左側にある通路を通り店内部に回ってから席に着く店内構造になっている。各卓上には排煙装置あり。冊子型メニューやおすすめ品のメニュー。ドリンクはこの店らしく焼酎のチャミスルや濁酒のマッコルリといった韓国酒を置いてある。マッコルリは本来そのままで飲むが、カルピスやコーラなどで割るものもある。冷奴もどんぐりから作ったムク(毎日有るとは限らないので注意)。つまみ系は他にチャプチェ(春雨と野菜炒め)、チヂミ(お好み焼き)、ナムル盛り合わせ、キムチ、豚足、トッポッキ(棒状の餅甘辛煮)、海苔、チャンジャ(塩辛)など。豚バラ焼肉のサムギョプサルは、塩味、ヤンニョム(藥念)+コチュジャンの甘辛口、赤ワイン+焼肉タレの甘口の3種があり卓上のカセットコンロで焼く。食事系は冷麺、ユッケジャン、テールスープ及びそれらのクッパブ。サムゲタン、ピビムバプ、石焼ピビムバプ、海苔巻きのキムバプ、韓国うどん(ユッケジャンベース、サムゲタンベース、テールスープベース)。紫のお揃いシャツを着て黒い布を頭に巻いた兄さんとお姉さんが切り盛り。国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、本体価格+税という価格表示。本体価格を実支払価格である税込と間違わないように。
座席:カウンター席4席、4〜6人程かけられる丸い金属製テーブル4卓、座敷は2卓並べてある所と3卓並べてある所があり何れも4人がけテーブル。座敷利用者の履物は扉付き木箱に入れる。
突出し:なし 瓶ビール:サッポロ黒ラベルの中瓶
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:なし  
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:水曜
  HP:まるふみHP
山内農場平安通駅前店 チェーン系居酒屋
地下鉄平安通駅4番出口そばにある。笑笑、千年の宴につづくモンテローザ系列(本部は東京都武蔵野市・JR三鷹駅前)3代目の店舗。山内農場の本店は鹿児島天文館にあるため鹿児島料理がメインの店と言える。沢山の白提灯が目印。店内も白提灯だらけ。千年の宴の時は店内土足禁止だったが今は座敷以外土足可。入口付近に段差があるためついつい靴を脱ぎそうになる。オーダーや勘定の時は備え付けの釦を押しチャイムを鳴らし男女従業員を呼ぶ。メニューは写真付き。看板物は地鶏料理(H25.6現在は丹波産、サイトでは博多地どり、店舗によって産地が異なる。)、鹿児島産のきびなご料理と黒豚料理、枕崎産のぶえん鰹。メニューや貼り紙によると西郷隆盛が黒豚を好んで食していたそうだ。しかし西郷は下戸だったようで、イモ焼酎で黒豚を食すなら西郷気分よりは鹿児島気分となるだろう。他、牛ホルモンもつ鍋、薩摩揚げ等。支払は座席で行なう。突き出はキャベツ半球+胡瓜半本、麦味噌である田舎味噌に付けて食べ、帰り際に残った味噌をお土産としてもらう。各個室やカウンター席にテレビがあり、見たい番組を見ることが出来る。
座席:中央廊下両側に個室型のテーブル席、突き当たった所にカウンター席、奥左に座敷入口、総席数130
突出し:あり 瓶ビール:麒麟クラシックラガーの大瓶、生に黒ビールあり
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:座敷にあり カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜2時。金土、及び祝日前日は3時まで、日祝は0時までの営業 年中無休
  HP:モンテローザHP
たる屋 家庭型居酒屋
彩紅橋通交差点北・上飯田に続くバス通り沿い西側にある。瀬川瑛子に似た大ママさんと若ママさんが応対。若主人がカウンター内で調理。卓上のメニューや壁に掛かっている札ばかりでなく、ホワイトボードや張り紙を見ると、カレイやフグのカラ揚げ、アジやサザエの活造り、そしてぼたん鍋(イノシシ肉の鍋)、鴨すき焼き、生センマイ(牛の胃)、チヂミ(韓国お好み焼き)等々あることに気づく。時々店に姿を見せる大主人自ら捕まえた熊、猪、鹿などの野獣、そして野鳥の肉が看板物だ。イノシシを捕ったばかりの時はイノシシスペアリブやイノシシ串かつがある。イノシカラーメン(イノシシ肉とシカ肉が入ったラーメン)やシカ肉料理もある。入口脇には野獣や釣竿やリールといった魚類を捕る道具が置かれ、シカの首のはく製も飾られている。大主人はシカの角や毛皮について、そしてクマの冬眠の仕方、いろいろ話したし、数種の魚が泳いでいる水槽もあって、そこにいるヒラメなどの魚をさばくそうだ。大主人は野生の獣だけでなく、魚についてもよく知っている。まさに海の幸、山の幸の居酒屋だ。カウンターの冷蔵ケース上に3品位のお惣菜が並ぶ。お酒(燗2合)の徳利もタヌキの形をしたものだ。ハゼの骨酒、フグのヒレ酒もある。
座席:カウンター席10席位と座敷に4人掛テーブル3卓
突出し:なし 瓶ビール:サッポロ黒ラベルと白ラベル、アサヒスーパードライの大瓶
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜11時 定休日:日曜
Wi−Fiスポット:AU、ソフトバンク  
大紀 家庭型居酒屋
彩紅橋通交差点の東、一つ目の曲がり角を北に曲る。静かな住宅地にある。店内の様子は外からはわからぬ。扉も二重(外側は自動扉)になっているこどだし。でも、外扉、そして内扉を開けると元気な板前さん風の主人の「いらっしゃいませ!」、中に入ると”怖いなんてことない”ごく普通の居酒屋。そしてホワイトボードにおすすめメニューが書いてあるのが目に入る。海産物が多い。ビールの冷蔵ケース上には焼酎のキープボトルがびっしり並ぶ。メニューは魚料理が多い。主人ら三人で切盛り。カウンターには子持ち招き猫、招き猫が真中にいる七福神の舟などが飾られている
座席:カウンター席6、黒テーブル2卓(6人掛けと9人掛け)、奥に蛍光灯で照らされた障子がある座敷(3卓、各テーブル6人くらい坐れる)
突出し:なし 瓶ビール:麒麟ラガーの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間: 定休日:水曜
   
これから 都市型居酒屋
彩紅橋通交差点の東、社会保険の並びのプリンセス大曽根1Fにある。お兄さんとお姉さんが切盛りする。一般メニュー本の他に、お勧め地酒、同店オリジナル自慢品、珍味や季節もの、○○県産品、女性に人気の品など60品以上が書かれた本日のお勧めのメニューがわたされる。メニュー本は手に入りにくい焼酎、米・麦・芋別に書かれた焼酎、黒糖焼酎や泡盛、和食に合うワイン、イタリア産やスペイン産のワイン、自慢の梅酒や果実酒、ノンアルコールカクテル、ノンアルコールビールが目に止まる。他燗酒、酎ハイ、ソフトドリンクなどで、食べる系は馬刺しや手羽先唐揚げ(辛口は辛揚げと書かれている)などがある。 コース料理あり。棚やガラスケースに酒や焼酎の瓶が並べられてあり駅前地区の「日進月歩」と似たような雰囲気だ。観賞魚の水槽が飾られている。また、「家庭型居酒屋」になるよう努めているそうだ。
座席:入口を入ってすぐの所に8席、奥に4席のカウンター、4人掛けのテーブル3卓、最大14人入れる座敷
突出し:なし 瓶ビール:アサヒスーパードライの中瓶
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時半〜深夜1時 定休日:日祝
Wi−Fiスポット:ソフトバンク  
うたはち 焼き鳥屋型+家庭型居酒屋
彩紅橋通交差点の南西、バス通りに面した所にある。外観でも、中に入っても、東京・新宿のゴールデン街にある店を思わせる。北海道出身で割烹着姿の女将さんと主人が切盛り。店内は全国いろんな所の観光土産提灯が所狭しと飾られている。提灯がいくつあるか当てて、女将さんに答えを出すのもいいだろう。冷酒は大関で、高さ6cm×直径4cm位、ガラス製の小型コーヒーカップのようなもので飲む。それは超小型ジョッキと言ってもいいだろう。
座席:L字型カウンターに席9、奥に9人程坐れるテーブル1卓があり、その座敷をよく見ると座敷がもう一部屋あるのがわかる。
突出し:あり 瓶ビール:サッポロ黒ラベルと麒麟ラガーの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:あり カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜深夜0時 無休
Wi−Fiスポット:ソフトバンク  
先頭へ 全体の地図へ

(G地区)山田地区
平成19年9月改正、道路交通法の強化された罰則は下記の通りです。
酒酔い運転:

5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
酒気帯び運転:
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
車両提供(運転者が酒酔い):
5年以下の懲役又は100万円以下の罰金
車両提供(運転者が酒気帯び):
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
酒類提供・同乗者(運転者が酒酔い):
3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
酒類提供・同乗者(運転者が酒気帯び):
2年以下の懲役又は30万円以下の罰金
ひき逃げ:
10年以下の懲役又は100万円以下の罰金
飲酒検知拒否:
3ヶ月以下の懲役又は50万円以下の罰金

羅針盤 都市型居酒屋
環状線より一筋北の道沿い(静岡銀行角を曲がり交差点を右に行った所、東からなら交番のある交差点から入る)にある。先々代の3千円のマスターお任せ料理を強制注文させられた店の面影は全くなく、カウンターやテーブルが木目板に取り替えられている。若い男女3人程で切り盛り。カウンター前にコンロがあり焼鳥などを焼き、店奥に揚げ物などを調理する厨房がある。カウンター内の棚に焼酎一升ビンが並ぶ。卓上に置かれたメニューの1頁目にお勧め品10品程、2頁〜3頁は通常のメニュー、ドリンクはビール、酎ハイ・焼酎、日本酒、ワイン、カクテル、ウイスキー、果実酒、ソフトドリンク、食べる系は揚げ物・串揚げ、串焼、サラダ、鉄板焼き、刺身、一品物、おにぎりなどのシメ物、デザート別に書かれている。鶏料理(焼き物や刺身)が看板物のようだ。勘定はテーブルで行なう。突き出は小さな揚げ物トレー脇に乗せられたぶつ切りキャベツで塩と胡麻油で味付け。
座席:カウンターに10席、4人掛けテーブル3卓
突出し:あり 瓶ビール:麒麟ラガーの中瓶
テレビ:なし   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:日祝
Wi−Fiスポット:ドコモ、AU  
どて大安 家庭型+屋台型居酒屋
旧国道19号線・交番向かいの角を曲がった先にある。28マルがあった所、付近に似た名前の店があり、そこに負けないよう支援するよう記載したが功を奏することなく平成26年初めに閉店。そのあとに「どて大安」としてOPEN。テーブルは28マルの時と同じ物を使用。3人で切り盛り。マスターはイキイキと応対。卓上に串ものなど12品ほど書かれたメニューが置かれ裏側にドリンクが書かれてある。西側壁には20品ほど書かれた黒板のメニューが掛かり、おすすめ物には下線や囲みがある。中には○○さんの△△という品あり。串ものはたれ・塩、又はたれという表記。東側の壁にはビールやハイボールの立て看板が貼られている。また豚の部位別の肉の名称図がある。テークアウト可。1円単位の価格が半分位。席料なし。
座席:4人掛け黒テーブル9卓でその内2卓くっついている所3か所
突出し:あり(ぶつキャベツ) 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶
テレビ:あり 歌謡曲がかかる。 カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜深夜0時(ランチタイム:昼11時半〜1時半・禁煙) 定休日:日曜
   
はなの舞大曽根西口店 チェーン系居酒屋
付近に大阪や名古屋に本部があるチェーン系居酒屋が進出すれば東京は黙っていられない。平成26年10月東京に本部があるチムニーが別店舗の2階に進出させた。上から下へのや斜め下への殴り込みだ。学習塾が撤退したあとの所。1Fが居酒屋であれば子供の学習場所としてふさわしくない。学習塾の方が負けてしまった。そこに平成26年10月にはなの舞が入った。また「西口店」という店名、公式には大曽根駅北口・南口、また駅西・駅東と言うが、当サイトは東京・新宿に倣って北口の東側(三菱電機・ナゴヤドーム側)は東口、西側(オゾンアベニュー・オズモール側)は西口と称しているので親近感を得る。階下階段脇に鯱、壁面に名古屋城天守閣及び城や石垣の壁、まるで名古屋城に入ったような雰囲気になる店だ。また魚の名が書かれた多数の白提灯が下がっている。お姉さんたちが応対。重めのメニューで1頁目は郷土別の農業や畜産や水産別の説明書き、そしてめくると大きめの写真付きの料理で、看板ものの海鮮物、揚げ物、炙り物、野菜、鉄板焼き、串焼き、ピザなどのアツアツ物、ご飯物、デザート物、ドリンク物等別になっており、珍味の馬刺しや鯨たたきが目につく。郷土物では大エビフライ、手羽先唐揚げ、牛筋どて煮、味噌串カツ、冷やしきしめん。そして宴会コースメニュー(価格は税込表示)。また1枚ペラのお勧品メニュあり。運が良ければ鮪の解体ショーが見られるかもしれない。家族団らんで夕食ができるようテレビ付きのファミルールームが備わっている。単品表示価格は国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、○○円(税抜)。
座席:ファミリールーム3室、パーティールーム1室があるテーブル席と掘りごたつ式座敷、総席数160
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライの中瓶
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方4時〜翌朝1時(金土祝前日は3時まで、日は0時まで) 定休日:不定
  HP:チムニーHP
ニパチ大曽根店 都市型+チェーン系居酒屋
ワードアートで加工したようなロゴの看板。大きく「全品280円」と記載してあるので実支払い280円だと思い込まないように。全品実支払い価格、税率8%の時は302円、10%の時は308円均一店の若い男女従業員が呼び込み。地元ヨシックスの系列店。大阪に本部がある鳥貴族が名古屋に殴り込みをかけたが、今度は隣に進出してそのお返しをしていると言える。まず飲み放題・食べ放題コースか単品注文コースかを尋ねられる。飲み放題・食べ放題コースにはルールがある。詳細はメニューに記載。メニューは早出し逸品、刺身、サラダ、居酒屋定番、揚げもの、グラタン、串焼き、鉄板焼き、鍋もの、ごはんもの、甘味等に分けられ写真付きで表示。ドリンクは、ビールの他、焼酎、カクテル、角ハイボール、日本酒、ウイスキー等。注文は店の人に言うのではなく、専用ペンで、メニューの値段が書いてある所にタッチ、そして数量の数字が書いてある所をタッチ、「入力」をタッチ、次の料理の値段をタッチ……最後に「注文」をタッチ。自動音声が流れ、従業員に伝わる。おしぼり、灰皿、こぼしました、会計等も同様にペンタッチで行なう。SF映画・バックトゥーザフューチャーの2作目の喫茶店を思い出してしまう。そこは人はいなくすべてロボットが応対だが……。注文等を機械化して従業員数を少なくし人件費を抑えたりするのも値段を安くする手だろうし、注文を受けた人が厨房に伝える声や厨房の人の一斉返答がうるさすぎる店より良い。
座席:仕切り付き個室型テーブル席と掘りごたつ座敷、総席数90
突出し:あり 瓶ビール:生のみでサントリーモルツ
テレビ:なし   カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜翌朝5時 年中無休
Wi−Fiスポット:ソフトバンク HP:ヨシックスHP
 鳥貴族大曽根店 焼鳥屋型+チェーン系居酒屋
環状線沿い、東大曽根交差点の西にある。本部は大阪にある(じゃんぼ焼鳥・鳥貴族)。全品税込、税率8%の時は302円均一、10%の時は308円均一こういった店の登場は大曽根では28マルに続いて2店目。床は木造校舎に用いられ入るような板張りでここに”昭和”がある。客の入店時や注文があった時、店全体に響くぐらい賑やかに応対。ホール、厨房合わせて若い男女従業員8人位いる。卓上には飲み物メニューと、食べ物の季節メニュー。鳥の串焼きがメイン。牛や豚もある。他、トマト、枝豆、奴といった定番物、どんぶり物など。また、キャベツはおかわり自由。ビールは。酒はカップ、燗は超熱いのでやけどに注意!箸は直方体の箱の引き出しから取り出す。その上に一味唐辛子、粉山椒などが置かれている。2時間宴会の「28とりパーティー」の制度あり。
座席:カウンター席は全12席で、1人席×2のコーナーと3〜4人席×2のコーナーがある。テーブル席は全94席で、大体2〜8人掛け2卓ずつ仕切られており仕切りは節目が多い木の板を用いている。椅子は木製の四角いもの。”安い飲み屋”らしい雰囲気。
突出し:なし 瓶ビール:生のみでサントリーモルツ、自動注ぎ機を用いて注ぐ(ジョッキを斜めにして注ぎ、注ぎ終わるころにまっすぐになる)
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方6時〜深夜2時 無休
Wi−Fiスポット:ソフトバンク HP:鳥貴族HP
 国産厳選鴨と豚 とんぺら屋大曽根駅前店 チェーン系居酒屋
環状線沿いトヨタレンタリース東にある。外壁はメニュー札だらけで中央に大きな店名が書かれた額がかかりライトアップされている。店内にも大きなメニュー札が数枚掛かっている。備長扇屋や新時代と同じ株式会社ファッズの1店舗。平成26年1月下旬にOPENした。多数の若い男女従業員がおそろいで応対し店内はにぎやか。ユニフォームは男性黒シャツ、女性白シャツ。入店するとまず、飲酒運転防止のためドライバーでないかのお尋ねあり。独特のたれを用いたとんぺら焼き(店名の由来、豚の串焼きで赤と白があり、テークアウト可)が看板もの。白は大豆粉末と高麗人参タレがベース、赤は玉葱、トマト、大蒜、唐辛子を用いている。翌日仕事や人と会うため匂いが気になるなら白、匂いにこだわらないなら赤だ。木製表紙のメニューをめくると鴨ユッケ等の紀州産鴨肉料理、紀州産鴨の鴨葱しゃぶしゃぶ、豚肉料理、多国籍料理のページ、サラダもの、串焼き、どて煮、豚角煮、大体チェーン系の店にはある枝豆や奴などの小鉢もの、鶏手羽先やから揚げ、しめのどんぶりや麺もの、デザートもある。初めて入店した時は鴨葱ポン酢を食し、脂のしつこさがなくタレがしみこんでミズナが敷かれ、また来たら注文したくなるほどだ。鴨肉の健康への効果は動脈硬化予防などがあるように優れているそうだ。「鴨肉 効果」で検索するとそれに関したサイトがヒットする。他にドリンクの一枚メニュー、とんぺら焼が書かれたものがある。ガラス戸等あちらこちらは店名等のロゴだらけ。東側にガラス窓(外が見えるわけではない)があり、中にボトルが並べられ、農場や野菜などの写真や絵が30位掛かっている。カウンター内にコンロがあり網を使い炎を上げての焼き物、食欲を誘う。卓上には”総選挙”の紙が置かれ、従業員の態度評価等を書く。7時代を中心に満席になりがちで飛び入り客は入れないことが少なくない。国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、表示価格は本体価格。支払いは座席で行なう。
座席:1F(中二階含む)はカウンター席とテーブル席・総席数42、2Fは個室と座敷・総席数95、3Fは個室と大宴会場・総席数120。
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライの大瓶
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜2時 無休
  HP:ファッズHP
 かいえん大曽根店 都市型居酒屋
環状線沿いトヨタレンタリース西のビル・ジェイグロウス大曽根5F。平成27年12月3日にOPENした。日本酒と魚介類が看板もの。それらしくカウンター上に日本酒一升瓶が並ぶ。そしてカウンター席とテーブル席の間に逆さの一升瓶が数本まとめて取り付けられている装置がありそれは飲み放題用。そのそばにも一升瓶が置かれたケースあり。また、皿、鍋、コンロが重ねられている。燗酒を注文すると3種類のお猪口(大小の陶器製と木製1)が提供される。お兄さんとお姉さん5人程で切り盛り。厚い表紙のメニュー冊子を開くと、刺身盛り、野菜、酒肴に分けて書かれてあり、その他、豚や鶏料理もある。サラダは大型木製の鉢で提供され取り皿が付く。また一枚のお勧めメニューにお酒6種程が書かれてある(何れも久保田千壽等高級酒)。他にもお酒があるようで計20種以上あるという。珍味季節物あり。焼酎やカクテルもある。テーブル席からはチャイムを鳴らして呼ぶ。床に段差があるためこけないよう要注意。オーダー受け時には決まり言葉で受ける。国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、本体価格表示のみ。
座席:手前にカウンター席7席、奥右側に仕切りがある4人掛けテーブル3卓、左側に多人数宴会ができるように4人掛け・2人掛けテーブルが並べられた席全35席。総席数54〜55席。
突出し:あり 瓶ビール:生のみで麒麟一番搾り
テレビ:なし 和楽器の有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:年末年始
Wi−Fiスポット:ドコモ、AU、ソフトバンク  
 うりずん やんばる喰いな名護市 チェーン系居酒屋
環状線沿いトヨタレンタリース西のビル・ジェイグロウス大曽根4F。平成27年12月10日にOPENした。沖縄物がメインの居酒屋。メニューは1枚式でドリンクと食べ物別になっている。ドリンクは、片方の面に20種以上の古酒(クース)含む泡盛、もう片方には本土の焼酎、日本酒、ビール、果実酒、ワイン、カクテル、ノンアルカクテル、ハイボール、ソフトドリンク。食べ物は、島豚(アグー=豚の品種の一つで沖縄で飼育されている)料理、島鶏料理、サラダ、沖縄豆富料理(濃く硬め)、一品物、デザートなどが書かれている。〆にはソーキそば等。ソーキそばは、軟らかく煮込み味がしみこんだ豚肉がうまい。さらにメニューを細かく見るとミミガー、ラフティー、チャンプルーはわかるが聞きなれない料理名が殆ど。沖縄出身の人ならわかると思うが。中にはもずくの天ぷらなんていうものもある。入り口近くのカウンター前に炭焼きの設備があり、1枚ぺらの本日お勧めメニューに書かれてある原始焼きと称されるものを焼く。1時間はかかる。串刺しの鶏のもも焼きであったが灰に串を刺して焼いていた。囲炉裏で焼き物を焼くのを思い出す。なんだろうと思わせるような最初に炎をたてる魚わら焼きというものもある。宴会コースあり。従業員は店長(黒シャツ)やお兄さん(緑のシャツ)お姉さん(水色のシャツ)5人ほど。テーブル席からオーダーする時はチャイムを鳴らして従業員を呼ぶ。オーダー係が厨房に通すと、フランチャイズらしく厨房係は「はいよ」と返答。手前の壁には泡盛や割るためのジュース類のボトルや紙パックが多数並べられている。別の壁には産物を描いた沖縄本島の絵地図がある。箸は持ち代(上部1/3)が赤く塗られている。テーブルにはコーレーグスと称される激辛唐辛子油が置かれていて、ラーメンにラー油を入れる要領でソーキそば等に入れる。沖縄の飲食店では普通に置かれているそうだ。有線は「なだ(涙)そうそう」なら流れて当然だが、琉球風にアレンジした「おどるポンポコリン」を聞いて思わず吹き出してしまいそう。店内段差があるため要注意。2個のサイコロ振りで出た数によって食べ物の量が決まる、なんていうのもある。国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、本体価格表示のみ。
座席:手前にカウンター席5席と4人掛けテーブル2卓、中ほどにカウンター席8席、奥に4人掛けテーブル4卓、6人掛けテーブル2卓、8人掛けテーブル2卓。テーブル席は長椅子が用いられているためテーブルによっては、+2人は座れるよう。
突出し:あり(ピクルス) 瓶ビール:サントリーザモルツとオリオンドラフトの中瓶
テレビ:なし 有線で沖縄歌謡が流れる カラオケ:なし カード支払:可(Master,VISA)
営業時間:夕方5時〜深夜0時 定休日:日曜
Wi−Fiスポット:ドコモ、AU、ソフトバンク  
 大曽根魚貝センター 浜焼商店 チェーン系居酒屋
環状線沿いトヨタレンタリース西のビル・ジェイグロウス大曽根2F。FC名ジェイプロジェクトの一店舗で本部は名古屋・栄、他に平成28年9月現在首都圏や近畿圏、仙台、岡山に同系列店がある。店名はさまざま。同ビル3Fの焼肉店・燦家も同系列。コンロで焼く魚介類の焼き物が看板商品。店長、複数のお姉さんが切り盛り、店名が書かれた漁船の旗、浮きが飾られている。西側壁は古い物置小屋に用いられているようなヘロヘロの板張り。他の壁は木製の板張り。一枚両面メニューの一方はドリンク、裏返すと食べ物。食べる系は、あさり、さざえ、鰯など浜焼き、穴子天ぷら、若鶏唐揚げ、串カツなどの揚げもの、枝豆、塩辛、トマトなどの珍味、サラダは2種でしらすと焼肉、貝物鍋、てんむす、あっさりあさりラーメンなどの〆物。別にある日本酒メニューは13種の銘柄酒、甘辛度を数値で、辛口にプラス、甘口にマイナスを付け、数値が大きい程甘辛度は強くなる。壁にはおすすめ品の貼り紙が貼られ、水槽に大あさりなどがいる。各卓にコンロ。国会で決められた日(2021年3月)までは本体価格表示のみ。
座席:奥に4人掛けと6人掛けテーブル合わせて9卓、中ほど厨房前に2人掛けテーブル3卓、入口近くに6人掛けテーブル。ただ、2人掛けテーブルをくっつけて4人掛けや6人掛けに
している所があるので人数によってくっつけ直したり離したりすること可。しきられている席あり。総席数50。
突出し:あり 瓶ビール:麒麟一番搾りとアサヒスーパードライの中瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜1時 無休
  HP:ジェイプロジェクトHP
 串カツ田中大曽根店 屋台型+チェーン系居酒屋
環状線沿いトヨタレンタリース西のビル・ジェイグロウス大曽根1F。平成27年12月3日にOPENした。お兄さんとお姉さん5人ほどが厨房内とホールに別れて切り盛りする。カウンター上には一升瓶とワンカップが並び、硝子冷蔵ケースが置かれている。メニューはドリンクと食べ物別で、ドリンクは角ハイのジョッキの写真が印刷され且つそのジョッキ型、酒は徳利ほか田中オリジナルのワンカップ。食べ物は串揚げ40種ほど、トマトや枝豆やサーモン刺などのクイック、牛すじどてやホルモン炒めやポテサラなどの一品物、裏表紙にちりとり鍋(ちりとりのように厚鍋が用いられホルモンと野菜がベースで豚バラや韮やもやし等が追加できる)が書かれている。一品物の中に、さいぼし、肉吸い、油かす、なんていう聞きなれないメニュー名がある。大阪の居酒屋に「おばけ(尾羽雪・さらし鯨のこと)」があるように、「何だこの食べ物は?」と思うものがあるところが、大阪・鶴橋発祥の店らしい(本社は東京で串カツ田中の一号店は世田谷区)。見上げるとカウンター上部壁にもメニュー札あり。壁にはおすすめのドリンクや食べ物の張り紙がある。串揚げのソースは四角で深い器にたっぷり入っており2度付けはNG、もし2度付けしたら罰金1000円!串揚げは網入りトレーにのせて提供される。またステンレス製の丸皿にのせて食す。激辛のソースが別に置かれてある(子供は禁止のようだ)。
ホール係がオーダーを受けると決まった台詞、そして厨房係もまた決まって台詞で返答。フランチャイズらしいにぎやかな店内だ。端末を用いて注文を登録する。宴会呑み放題コースあり。国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、税抜価格表示。
座席:L字型カウンター席8席で昭和40年代までの学校教室椅子のような物を用いている。テーブル席は入り口近くに4人掛け3卓、2人掛け1卓、奥に4人掛け7卓、4人掛けテーブルは2人掛けテーブルを2卓くっつけてあるため、客の人数によって離したり3卓以上くっつけることもできる。テーブル席の椅子は丸椅子。
突出し:あり(ぶつキャベツ) 瓶ビール:生のみでサントリープレミアムモルツ
テレビ:あり   カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜深夜2時(土日祝は夕方4時から) 無休 
  HP:串カツ田中HP
たまり場 TAMARIBAR 洋風居酒屋
国道19号線沿いのハートイン大曽根にある。先代の店はじゅねす。店外にメニューが置いてあり、どういう物があるか、いくらなのかわかるから安心だ。店内は黒を基調とし照明は暗めであるが、ZIMAなどの輝きがその分引き立つ。カウンター内に洋酒ボトルが多数置かれた棚、グラスが収められた棚がある。お兄さん2名ほどで切り盛り。その他冊子型のメニューによればドリンクはカシス、テキーラ、ウォッカ、ワイン、焼酎、日本酒、ウイスキー、ノンアルコールカクテルなど多種類。またZIMAのポスターあり。食べる系は一品物、揚げ物、串物、サラダ、ピザ、ごはん物、麺物(中華麺、パスタ)、デザートに分けられて書いてあり、どて串かつ、ジャンボ焼鳥、唐揚丼、手羽先など名物品は写真付き。朝5時まで営業していて、飲食店の従業員が寄るそうなので、それにふさわしい雰囲気の店だ。
座席:カウンターに8席、4人掛けテーブル2卓で壁側は長椅子となっていて8人より多くかけられる。
突出し:あり 瓶ビール:アサヒスーパードライと麒麟一番搾りの中瓶や海外のもの6種ほど
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:あり  
営業時間:夜7時〜翌朝5時 定休日:日曜
Wi−Fiスポット:ドコモ、ソフトバンク HP:店のHP
味鷹(本店) みたか 都市型居酒屋
旧国道19号線沿いの西側にある。ライトアップされた居酒屋で、外壁にメニューが書かれた板及び黒板が取り付けられている。主人、女将さん、若い従業員が働く。カウンター上のガラスケースに魚介類。テーブルに置かれてある、カラー刷り1枚両面三つ折り型メニューの食べ物の方はとりあえず物、刺身、酢の物、サラダ(5種類のドレッシングから1つを選ぶ)、揚げ物、味噌味の鉄板焼、お好み焼き・焼そば、炒め物、納豆、ご飯物(定食、丼、茶漬け、雑炊など)、鍋物、フグ料理、甘味などに分かれている。名物として台湾風酢豚と台湾焼そば。仔袋料理(赤=唐辛子入りと白=唐辛子なし)。飲み物の方はビール、お酒、焼酎ボトル、酎ハイなど。他、黒板におすすめメニュー。注文を受ける時、黒板と同じメニューが書かれた紙を置いてくれる。それには本日のスタッフの名(愛称)が書かれている。また地酒の貼り紙もある。国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、旧税込価格の内の本体価格表示で消費税加算支払い。下記サイト(Facebook)2014年4月2日の店の書き込みによる。同Web
値下げしたのだと勘違いしないように。
メンバーズカードあり(10%OFF)。火曜のサービスセットあり。矢田・大幸地区に姉妹店・はなれがある。
座席:7人掛けのカウンター席と、店中央に4人掛けテーブル席4(周りに囲いがある)、そしてもう一つ6人掛けのテーブル席、小座敷2部屋、奥にからかみ付きの20人以上はいれる宴会場がある。このため宴会予約が多い。テーブルは鉄板焼きが可能になっている。
突出し:あり 瓶ビール:麒麟ラガーとアサヒスーパードライとサッポロエビスの大瓶、ノンアルコールビールあり
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時(土は11時まで) 定休日:日祝
  HP:店のHP
ほこ家 都市型居酒屋
旧国道19号線に架かる歩道橋東側にある。正式名称は「旬宴ほこ家」。白い起き看板が目印。お店の人がすぐに応対できるように玄関扉を開ける前にセンサーが働きチャイムが鳴る。店内は照明にも凝っているようだ。メインのメニューやお勧めメニューによれば名古屋コーチンと三河豚をベースににした料理が多い。手羽唐揚げ、普通の唐揚げ、角煮、串かつ、豚しゃぶサラダ等などだ。そして鮮魚料理、枝豆豆富、湯葉刺しなどの豆富料理や豆乳料理、名古屋コーチンや鰻等の釜めし、宴会コースメニューもある。マスターと複数のお姉さんが応対。酒は升受けのコップ冷酒。焼酎は勿論のこと梅酒や果実酒もある。カウンター上には「名古屋コーチン」出荷証明書が置かれてあり(正真正銘鶏肉は名古屋コーチン)、更にその上の棚には焼酎の瓶が並ぶ。国会で定められた日(2021年3月)までの予定で、価格表示は本体価格で消費税加算支払い。
座席:玄関入って、履物を脱ぎ(店内土足禁止)、右側にカウンター6席、左側に4人掛けテーブル席2卓、突き当りに4人掛けテーブル3卓と6人掛けテーブル1卓、何れも掘りごたつ式で黒いクッションが敷かれている。また、2卓のテーブル席の向こうに家族で利用できるちゃぶ台(丸いお膳)がある座敷がある。
突出し:あり 瓶ビール:麒麟ラガーの中瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:
営業時間:夕方5時〜深夜0時 無休
Wi−Fiスポット:ソフトバンク  
串家 くしけ 家庭型居酒屋
旧国道19号線沿い、フォレスト大曽根1Fにある。平成28年1月中旬にOPENした。東京出身ママさんが地元の従姉妹に支えられながら切り盛り。串かつなどの揚げ物、トマト、ポテサラ、鯖缶などが定番メニュー。カウンター端には日本酒や焼酎の一升瓶がまとめて置かれている。カウンター上には新品のボトルが並ぶ。1枚のメニューに揚げ物など、裏返すとビール、酒、焼酎、ソフトドリンクが書かれている。1品ずつ書かれた短冊や張り紙も数枚あり、また本日だけのおすすめ品4品ほど書かれた小さなホワイトボードがかかる。
座席:カウンター席7席、奥にカラオケボックスのような9人かけられるテーブル1卓
突出し:なし 瓶ビール:アサヒスーパードライの中瓶
テレビ:あり 有線が流れる カラオケ:あり カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜11時 定休日:日曜
   
百助 ひゃくすけ 都市型居酒屋
旧国道19号線沿い、ミヤマビル1階にある。関西風居酒屋であり主人が「おおきに」と言うところ、串揚げ料理(玉葱、蝦、明宝ハム、貝柱、季節物で牡蠣)があるところがそれらしい。多数の短冊が貼られているが、ホール係のお手伝いさんはおすすめ料理多数書いてある約50センチ四方の大きなホワイトボードを客の目の前に持って来る。そしてその中から選んで注文をする(矢田・大幸地区の東と同様) 。冬場のタラ白子は客からの注文が来てから湯通しをし、ぬめりを取ってから盛り付ける(注文してから出されるまで時間がかかるが、美味く味わうことが出来る)。なお、主人の魚介類の仕入れの仕方は厳しく、市場で質の悪いものは一切仕入れないとあって、冬であってもタラ白子が毎日あるとは限らない。メニューにはてんぷら類、お造り(関西では刺身のことをお造りという)が多い。ビールは。酒や焼酎のラベルがカウンター上に貼られてある。
座席:15人くらいかけられるカウンター席と4卓ある座敷
突出し:あり(長皿に3品) 瓶ビール:サッポロ黒ラベル、アサヒスーパードライ、麒麟ラガーの大瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時〜11時半 定休日:日曜
   
祭つり 都市型居酒屋
旧国道19号線沿い、ミヤマビル2階にある。。カウンター入口近くにガラスケースがあり、魚介類が入っている。カウンター各席には懐石盆が置かれている。カウンター面は黒色ザラザラで高級感があり馬刺し、牛ひれステーキ、ビーフカツレツといった高価なものがある。だが、メニューは高いものばかりでなく手ごろな値段のものが多い。珍味・鯨すじが置いてある時もある(値段は安い)。主人と若い従業員が切り盛り。メニュー本の他、おすすめメニュー30品位がホワイトボードに書かれていて、カウンターの上にも料理名が書かれた小さい横長の紙がが並べて貼られている。さらにその上を見るとプロ野球選手が来る店とあって選手のサインが書かれた色紙や写真が多数貼られている。ナゴヤドームで試合がある時に寄るという。中日の選手ばかりではない。巨人、DeNA、西武の選手の名もある。冬季は鍋物が看板物となる。
座席:10人がけのL字型のカウンターと座敷
突出し:あり 瓶ビール:サッポロ黒ラベル、ヱビスの大瓶
テレビ:あり   カラオケ:なし  
営業時間:夕方5時〜深夜3時 定休日:日祝
   
孝太郎 家庭型居酒屋
国道19号線山田四交差点を東に曲がった先にある。愛知銀行ATMの東。カウンター上には冷蔵ケース、魚介類やネギマ等が納まっている。また大皿、野菜類がのったざるが置かれている。小さな黒板及び短冊にメニュー10品位書かれている。サザエや刺身類からハムエッグ、韮玉など幅が広い。女将さんとマスターとで切盛り。
座席:9人がけのL字型のカウンター席。予備椅子あり。
突出し:なし 瓶ビール:サッポロ黒ラベルの中瓶
テレビ:なし 有線が流れる カラオケ:なし カード支払:不可
営業時間:夕方5時半〜きりの良い時 定休日:日曜
   
先頭へ 全体の地図へ


<CLICK> あの街天国「大曽根」