HOME >ウェーブウッドとは

ウェーブウッド商品紹介

    

ウェーブウッドは橋本工芸建材のオリジナル化粧板です.
表面のツキ板と基材の構造からなりツキ板は天然材を原料として
仕上げられています. (※単色ベースは除く)
木目を基調としたウェーブデザインで 木のぬくもりを感じる
あたたかな空間を演出していただくことができます.

ウェーブウッドは商業施設・建築施設の内装や家具のデザイン等に多く
ご利用いただいています.
平面デザイン化粧板(ルーバー・パネル)と曲面加工用化粧板(Rシリーズ)の
2タイプあり壁面だけではなく柱やカウンター家具などの曲面部にも用途に応じて
ご利用いただくことができます.
また樹種・デザインも多数取り揃えております.
型番によって樹種・タイプの違いがございますので詳しくは
商品リスト(価格表)をご確認下さい.

断面図
MDF(中密度繊維板)

ウエーブウッドルーバー・パネル・Rシリーズの基材には、
MDF(中質繊維板 )と呼ばれる繊維板を使用しています。

MDF(中質繊維板)



   ”環境にやさしい”理由

1.

繊維板は、木片などの残材、廃材をチップ化して原料としています。このチップを繊維状に細かくして、接着剤で熱圧、
成板したものですから、大径木を必要としません。かけがえのない森林資源を損ないません。

2.

繊維板は、リサイクル資材です。 森林は二酸化炭素を固定し木材に貯蔵します。 燃やしたり腐らせたりしない限り大気に放出しません。 木材資源のリサイクルによって、地上の炭素固定量を増大させ、地球温暖化を抑制することの一助となります。
MDFは、木のリサイクル100%として「エコマーク」認定商品となっております。

3.

木質系廃棄物は利用されなければ、燃やされるか、埋立て処分されます。 燃やせば二酸化炭素の発生源となり、 埋立て処分場の利用も限度があります。 繊維板の原料とすることによって木質系廃棄物の有効利用が図られ、地球環境への貢献となります。

4.

繊維板は、自然の木材を主原料としているので、製造に要するエネルギーは他材料に比べると極めて少ないといえます。


■広葉樹
広葉樹チップ広葉樹ファイバー完成品

■針葉樹
針葉樹チップ針葉樹ファイバー完成品

   ”からだにやさしい” 理由

橋本工芸建材のウェーブウッドは、ホルムアルデヒド放出量0.3mg/l以下です。

ホルムアルデヒドの表示
種類ホルムアルデヒド放出量
mg/l
F☆☆☆☆0.3以下
F☆☆☆0.5以下
F☆☆0.5以下

※0.3mg/lはMDF・パーティクルボード・塗料などの基準値
ホルムアルデヒドの詳しい説明はこちら

 
Copyright(C)1999-2016 Hashimotokougeikenzai, All Right Reserved.