瞑想会でのご注意

 

 

※時間は厳守しましょう。

瞑想はひとつのプロセスです。時間を厳守することは誰もが同じスタート地点に立つことを助けます。また会全体のエネルギーの流れにも関係しています。ご協力をお願いします。

※瞑想会では身体を動かしたり、床に坐る時間が長くなります。
できるだけ楽な服装をご持参下さい。
またご自分の座具等をお持ちの方はご持参下さい。

姿勢や体が楽であることは瞑想を行う上で最初に気をつけなければならないことです。服装のわずかな拘束感や些細な心配事が全面的に瞑想へ入ることを妨げる要素に繋がります。

※瞑想会の日の昼食はできるだけ軽く済ませるか取らずにご参加下さい。

消化システムへの負担を軽減することで、より瞑想を容易にすることを助けます。

※瞑想が初めての方や経験が浅い方は、多少の時間を設けていますので、瞑想に関する疑問や不明な点をできるだけ 訊ねて下さい。

瞑想を体験していく上で個人にとっての不明な点等を明快にしていくことはとても大切です。

※瞑想は遊び心を持って行いましょう。

瞑想に深刻さを持ち込んではいけません。それは結果や到達点等を求めないことです。真摯でありながら絶えず遊び心を持ち、ひとつの体験として入っていきましょう。