エゾオコジョ

遥かなる山路『大雪山』Web Siteについて

 平成4年10月、自らの大病により私の人生が大きく変わってしまった ほぼ一年間の休職期間を経て、職場復帰をしたものの現職(営業職)復帰は出来なかった 今まで事務系の経験はなかったが、会社の配慮により事務職に変わったことが幸いし、休日は自由に過ごすことができるようになった 
  若かりし頃、ガムシャラに山登りをした経験もあり、30年ほどのブランクはあったが、山登りに対する不安感は全くなく、コマ草の群落をこの目で見るべく大雪山系赤岳に登る このことがキッカケとなり大雪山にのめり込むことになってしまった 
 私は白雲岳避難小屋をめざすことが多く、銀泉台から入山し快晴の中、小泉岳から白雲分岐に向かう道に立ち止まり、遥か彼方に聳えたつトムラウシ山と、延々と路が続く高根が原を見ると、重い機材を背負い苦労して登ってきたことも忘れ、大雪の壮大な景観につい見とれてしまう 大病後、二度と山に登ることができないのではと、諦めていたこともあり、健康のありがたさをしみじみ感じつつ、ここに来て(立てて)本当によかったと 遥かなる山路『大雪山』!!

十勝岳温泉界隈を歩く 2018.01.17

 朝から雲に覆われていた旭川も、徐々に晴れ間が広がってきた 天気予報では午前中から晴れ間が広がるとのことで、急遽身支度を整えて十勝岳温泉に向け車を走らせる 十勝岳温泉凌雲閣横の駐車場に到着した頃には一面に青空が広がり、温泉周辺の木々は純白の樹氷を纏い鮮烈な輝きを見せていた

厳冬の旭岳姿見の池周辺を歩く 2018.01.11

 昨年の10月、十勝岳避難小屋泊以来、ほぼ3ヶ月ぶりに山に入る 例年のこの時期、旭岳をバックに風雪に研ぎ澄まされた一面に広がるシュカブラ(風紋)を狙って挑戦するが、今回も前日の降雪で姿見の池周辺は一面の新雪に覆われていた 自然はいつも気まぐれではあるが、簡単にお目にかからないからこそ、一枚を撮ることに闘志を燃やす 

PHOTOページに春夏秋冬(Spring 16枚 Summer 16枚 Autumn 30枚Winter 20枚)『大雪山』の写真を掲載中!!
DIARYページに山の日記
(2018.01.18更新)を掲載中!!
『スライドショー』2010年11月、定年退職(2008年4月)の慰労を兼ねて家族3人でハワイ旅行に行ってきました

 

最新更新情報 !!

 
2011.11.11
LINKページに緑の森ガーデン(追加) !!
2011.03.28
PHOTOページ秋(10)の写真をUP(追加掲載) !!
2011.03.14
PHOTOページ春(6)夏(6)秋(10)冬(10)の写真をUP(追加掲載) !!
2011.01.22
ハワイ旅行(2010年11月)写真のスライドショーページ(追加)
2009.04.21
LINKページに秀岳荘旭川店・DEAD ENDツーリング倶楽部・日本リンホフクラブ・ワイズクリエイトをリンク(追加)
2009.04.09
★HP『遥かなる山路』仮オープン!!
2009.03.31
★ HPタイトルを『遥かなる山路』に変更リニューアル !!