TopMa_ho_Ma_ho_Family まほまほファミリー

[ka_ya tree]
[カヤのキ]

[musicircus] 終盤 の ネタです。特殊な役回りの演者 (菅間森下 etc.) を除く全員が参加の event です。


start :

event 全体 の 開始 から 50 分 後、
音楽家 (キリン) さんが、なにか合図となるような音を出します。
それをキッカケに、一斉に開始してください。


一斉に お願いします。
全員、壁に展示してある [ハエタタキ] を手に取り、
ばちんばちん、架空のハエを叩きながら [榧の木 / カヤのキ] を朗読。

この詩 は、演出の都合上、暗唱でお願いしたいんです、
負担 多くて 申し訳ないんですが。
ただし全員で口々に朗読するので、うろ覚えでやっても大丈夫と思います。

詩の text は、以下。

Yoko's poem [Kaya Tree]
伊藤 洋子の詩 [榧の木 / カヤのキ]

出し物全体の [後半部分の] クライマックス です。
それまで禁欲的にしか音を出していなかった 音楽家 (キリン) さんも、
この時ばかりは バリバリ ゆきます。

 

そのうち、NHK紅白歌合戦の時の小林 幸子のように いづ実 ちゃん が
[納豆女] となって 華々しく登場。

呼応して、立島 夕子神がかり に。

参考

火雷天神 / からいてんじん
平将門

場内騒然。

[納豆女] 、御手洗花女 (みたらし・はなめ) を いたぶる。

しばらく のち、御手洗花女、脚立 を登っていく。
(もし既に脚立の上に誰かいたとしても、構わず押しのけ、最上段へ)
(このまま最後まで、脚立の上に いてください)

なにか細かいもの が 御手洗花女 によって、ばらまかれる。
( ex. 金柑、ビー玉、おはじき (ガラス製のつぶれたヤツ)、花札 ... )
(展示の中に、上記の品、あります。脚立 を登っていった所に、カゴがあります。)

守護神 立島 夕子 、大見得を切る。

 

ハチャメチャとなって ジ=エンド。

暗転。
(照明を消す人を誰にするかは、未定)

暗闇の中、
御手洗花女 (みたらし・はなめ) による、[榧の木 / カヤのキ] の最終段の朗読
(キリン さん から マイクが手渡されます)
(落ち着き払って。舞い上がっている場を、鎮静させてください)。

彼女の肉体は
部屋に散らばっていた
コンペートーよりも
小さくなってしまった
少女は
赤くとがった爪だけを
ハンカチに包んだ
歩いているうちに
最後の赤が
彼女の着物を汚した

照明、全部、点灯。

高橋 弘子、森下 泰輔のもとに歩き、彼の肩を揉む。
それを見届けた 村田 いづ実 が 終了の挨拶、それをもって、全体の終了とします。


補足

村田 いづ実 の [納豆女] は、不気味な存在というより、
縁起よさそうなカンジ。[両面性] ね。
詩のなかの主人公 (一般人) は、御手洗花女 (みたらし・はなめ) さん、
守護神 (主人公の、というよりもっと大きな、[世界] とか [現実] とか の)
は、立島 夕子 さん。
御手洗花女、[納豆女] に いたぶられるが、
無意識下に加護を感じつつ対抗。
[納豆女] と 守護神 と の 法力争い。
陰と陽、明と暗、現実・非現実 との戦い、
だけどなぜだか、[納豆女] の方が [陽] であり [現実] だったりして。


[Wariate]
[わりあて]

Ma_ho_Ma_ho_Family's First solo exhibition
まほまほファミリー 企画展

2004/01/30 fri ~ 2004/02/03 tue 12:00 ~ 20:00

at [J trip art gallery]


events
live show

全体の

企画案


ミュージサーカス
企画案


各 event


http://www2u.biglobe.ne.jp/~hinden/live/draw/wariate/plan.htm


installation
企画案


Go » Hello « あいさつ

Yoko's solo exhibition
伊藤 洋子 個展
Yoko's drawing
伊藤 洋子の絵
Top events profile Yoko hinden Hideki
Ma_ho_Ma_ho_Family
まほまほファミリー
今後の活動
今までの活動
われわれは
何者か
伊藤 洋子
詩人
ひんでん 高橋 秀樹
作曲家 : 幸せを売る男

navi » サイト内ナビ