rip_logo

Equipment

Sadowsky:JT-J59

SLAP用MainBASSです。
独特のドンシャリサウンドがたまらなく購入しました。
もこもこしたような低音でありながら芯のある音、そして高音の抜けが心地よいです。
シリアルNo.086。二桁のモデルは貴重だそうです。
家での練習はいつもこいつです。
一番弾きこんでいるBassです。

FenderUSA:HOTROD P-BASS SOT/R

2finger用MainBASSです。
パッシブの良い音が欲しくて購入しました。
ルックスはプレべが好きですが音に締まりが欲しいと思っていたのでPJタイプを選択しました。
弦は裏通しのモデルになっています。
最近はBANDでSLAPやらないので、これをメインに持っていってます。
ステージで一番お披露目しているBassです。

Moon:MBC-4

若かりし全盛時期に使用していたBASSです。
Body材がUS.Alderなのでメチャクチャ軽いです。
中域がほどよくやわらかな音質です。
20歳前後の時にMainにしていました。
bartolini、TBTを搭載したMoonらしいモデルです。

ESP:Custom-Made PJ-type Fretless Bass

MainFretlessBASSです。
「Cutom-Madeで30万円したものが6万円!」という言葉に思わず中古で購入しました。
EMGのピックアップが搭載されています。
Body材がアッシュだからなのかメチャクチャ重いです。
割と芯があってクセのない扱いやすい音を出してくれます。
フラットワウンド弦を使用して弾いています。

FenderUSA:AmericanStandardTELECASTER

SubGuitarです。
テレキャスターがカッコ良くて購入しました。
「やっぱりE.GuitarはFenderUSAだ!」そう思い込んでいます(笑)。
エフェクターを通すと音作りは難しいですが、アルペジオの響きが気に入ってます。
Fenderの50周年記念モデルです。

FenderUSA:Limited 60th Anniversary Tele-bration Series Mahogany Telecaster

MainGuitarです。
形はTELECASTER、PICKUPはS-HタイプのFenderUSAをずっと探していました。
すると運命の巡り合せのようにこの60周年記念モデルがアウトレットで販売されてました。
もうこれは買うしかない!と購入しました。
形状はテレキャスターですが、音はストラトみたいな感じで扱いやすいです。

Taylor:110ce Sunburst Special

エレクトリックアコースティックギターです。
粒のしっかりしたクリアな音色がします。
ネック感が弾き易いので購入しました。
Sunburstカラーは日本限定販売です。
5代目にしてやっとしっかりしたアコギを使うようになりました。

Ibaneze:UEW20SME

エレクトリックウクレレです。
コンサートサイズでボディー材はメイプルです。
2BANDイコライザー&チューナーのプリアンプ内臓です。
エレキギターメーカーのIbaneze製なので作りもしっかりしていて弾き易いです。

S.Yairi:YM17 VS

ミニアコースティックギターです。
長年一緒にバンドをやっていたギタリストの友人の形見分けでいただきました。
故人の思い出と共に大切に持っていたいと思っています。