TOPメニュースズメバチの生物誌 > アブラムシやカイガラムシ,キジラミの甘露を舐めるスズメバチ

アブラムシやカイガラムシ,キジラミの排泄物(甘露)を舐めるスズメバチ


公園のシラカシに甘露を舐めに集まるスズメバチ

スズメバチの成虫の栄養源は主に炭水化物で,樹液や花蜜,果樹などを訪れます.都市環境にはこうした吸蜜源が少ないことや,アブラムシやカイガラムシ、キジラミは長期間にわたって発生するため,その排泄物(甘露)はスズメバチにとって安定した栄養源となっています.特に春先の樹液や吸蜜源となる花の少ない時期には,越冬を終えた女王バチの重要な栄養源となっています.スズメバチ以外にもアシナガバチや時にはミツバチも甘露を舐めにやってきます.


コガタスズメバチ(アベマキ) コガタスズメバチ(アキニレ) コガタスズメバチ(ウメ)
オオスズメバチ(ヒマラヤスギ) ヒメスズメバチ(シラカシ) オオスズメバチ(シャリンバイ)
セグロアシナガバチ(ウメ) ヤマトアシナガバチ(ウメ) セイヨウミツバチ(セイタカアワダチソウ)