BOTTOM
H O M E
秋 秋  秋 
その(二)

俳句寺の秋(その二)では、

まず、十月中旬から咲き始める「秋明菊」や、 裏山に咲く「野菊」を紹介しています。そして、

十一月中旬になると境内にある「紅葉」や周りの 山々も紅葉を始めてきます。十一月二十三日の「勤労感謝の日」

前後には、山や境内の紅葉も、 赤や黄色に紅葉しそれは素晴らしい景色と成ります。どうぞ俳句寺の

秋を十分に堪能し、味わって下さい。

 

秋明菊

     
       左の画像は秋明菊の咲き始めから花が散ってしまう迄を、十三日間写真撮影し、

    それをアニメ風にしています。三つの蕾から秋明菊が段々咲き始め、満開と成り、その花弁

 が散り始め最後に花弁も全部なくなってしまう迄の様子をアニメーションで風に、繰り返しています。


残念ながら俳句寺には白い秋明菊の花が御座いません。どなたか御寄贈下さいませんか?..

 

 

野 菊

俳句寺裏山に咲く、白,黄色、そして、紫の野菊の写真です。私は野菊の花

を見ると遠い昔に返ります。小さい頃歌った「野菊」という歌を思い出すのです。

       ♪・・・・・ 遠い山から吹いて来る小寒い風に揺れながら

                          気高く清く匂う花優しい野菊薄紫よ・・・・・♪


刈り残す人に触れたる野菊かな  法花   右上の野菊の写真は十秒毎に白,黄色,紫と変わります。

 

 

紅 葉

俳句寺の紅葉は十一月下旬から十二月初旬にかけて最高の紅葉となります。

春のつつじが咲き、 新緑のときも素晴らしいものですが秋のもみじが色取り取りに紅葉したときは、

あたかも庭に花が咲いたように見えるほどです。

もみじと句碑 句碑46と紅葉 本堂から見た表庭 俳句寺表庭の紅葉 俳句寺表庭の紅葉

法の灯は無垢なるものよ蝉しぐれ 泉泣子

下の右の写真 は大智山裏山から見た山の紅葉風景です。

左の写真 は、回向の鐘から俳句寺を見た風景、対する山は石老山で、奇岩怪石に富、

東海自然歩道と成っていて、東京近郊ハイキングコースでもあり、日祭日は多くのハイカーで賑わいます。

また、石老山中腹には、多くのロマンを秘めた古義真言宗の寺、顕鏡寺があります。

俳句寺全景と石老山 お釈迦様から回向の鐘を望む

           紅葉山心の通うまで登る  花枝     山紅葉水の深さへ彩を溶く   綾子

 

TOP