王様の耳はロバの耳


No.4955 : 06月23日20時30分

「よいしょっ!かたいわね」
「アイドルオーディション」の巻

亜美「私、「忍者」に入ろうと思うんだ。」
泰新・健吾「えーっ!?」
健吾「確かあそこって女人禁制だよね?」
亜美「私に考えがあるのよ。ゴニョゴニョ」
泰新「なるほど」

審査員「次の出場者の方どうぞ」
亜美「エントリーナンバー3番、栗原福雄といいます、よろしくお願いします!!」
審査員「ダサい名前(笑)」
審査員「栗原くんずいぶん気合入ってるねー」
亜美「はいっ!この日のために一生懸命歌と踊りの練習をしてきました!(うっしっし、上手くいったぞ。私が男装してるとも知らないで)」
審査員「何で芸能界に入ろうと思ったの?」
亜美「俺、パン屋をやっておりまして。」
審査員「へー!パン屋さん!じゃあ毎朝早いでしょ」
亜美「はい、おかげで毎朝眠いっす。んで、忍者に入ろうと思ったわけは、この間回転寿司行ったんすよ。そしたら忍者修行やり放題の場所があったんです。」
数分後
審査員「以上で面接を終わりたいと思います。」
亜美「お疲れ様でしたっ!」

数日後
亜美「おっ、オーディションの結果が来た。どれどれ・・」
<不合格>
亜美「そんなバナナ!」


124.85.3.152.p2152-ipad404sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp

もどる
王様の耳はロバの耳 by micky