王様の耳はロバの耳


No.4991 : 11月08日21時28分


次世代を担う青少年が夢を失くしたら、地球はどうなってしまうでしょう?

今、開氷に彷徨う北極熊の命も大切ですが、青少年の心はそれどころではないほどの危機に瀕しています。

昨今のいまわしい犯罪などは、青少年が、ゲリラ豪雨のような過酷な社会環境に生かされていることの現われなのではないでしょうか。

私はこれを見て、青少年の生きる環境を正すこと、とりわけ、"いのちの美しさ"を正しく見つめさせることこそ、現代の大人に課された急務だと確信しました。

「花伝説・宙へ!」 は、宇宙を旅した花のいのち(種)が、地球に戻り、再び芽吹き、花咲く姿を見守るという単純で深い文化事業です。

青少年は、この事業に参加することにより、宇宙旅行の疑似体験をして、地球という大きな存在を感じることでしょう。そして花たちの生きぬく姿を見て、この星に息づくいのちの美しさを知り、CO2を何パーセント減らすかではなく、なぜこの星を守らなければならないのかを理解することでしょう。


著者 長谷川洋一さん
「花伝説、宙へ!」より


60.62.42.107.60-62-42-107.rev.home.ne.jp

もどる
王様の耳はロバの耳 by micky