AUTO POEM

空きっ腹をかかえて歩く

誰も傷つけたくないんだよ
あしは 重く
なんでなのかな
だから無理して笑ってるんだよ
ここには 何もないのだ

本当は何がしたいのか
飛び立つ鳥の声
なんで こんな ふしぎな のりものがある?

僕よりもっとかけっこしたかった
 もどる 
AUTO POEM