AUTO POEM

大切にしたいから

だから ほら 後は自分で自分自身を
この桃の木の下で
ひとりにさせてごめんね

他の誰にもない何かを持ってる
好きなんだろう
僕らはこのまま旅に出る
愛があると 教えてくれた その写真
何度死のうと思ったことか
 もどる 
AUTO POEM