ひろぞう戦国物語

戦国時代について好き勝手に語っているサイトです。

前へ
次へ

更新履歴

2017-03-08 歴史小説 「天下を計る」を追加
2017-01-20 史跡巡り 「箕輪城」を追加


過去の履歴
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年

真田丸 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

ついに完結編を迎えた「大河ドラマストーリー」。諸問題を抱えたためか、発売が大幅に遅れてしまい本編のストーリーも佳境。ついに大阪の陣が幕開け。それがタイミング的には丁度よかったのかもしれない。さて内容といえば、特別感はあまり無い様に思える。インタビュー記事も、それ以外の記事もなんだか物寂しく覚えてしまうのは気のせいか。大河ドラマ「真田丸」が文字通りに完結するためなのか。それでも手にとって購入するという気にさせてしまう1冊であることは間違いない。

真田丸 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHKの公式ガイドブックの後編。といってもまだ、完結編が後に控えているのは、このシリーズの特徴。中身は前編に加筆を加え、インタビュー記事の内容が変更されたくらい。大きな変化は「大阪編」で出てくる秀吉子飼の武将達が大きく取り上げられている点だろう。毎週欠かさずにオープニングから観ている視聴者にはお勧め出来る書籍だろう。

真田歴史読本 戦国最後の戦いに挑んだ日本一のつわもの

歴史読本の特別編集版である「別冊歴史読本」。歴史読本は消えてしまったが、真田を題材にして久しぶりに復活してきた。といっても別冊歴史読本は前々から存在していた雑誌であるが。ちなみに内容についても、特別な思いを抱く記事がある訳では無いが、おおむね満足できる仕上がりとなっている。他の同種の雑誌と比較しても負けていないだろう。当たり前ではあるが信繁が主であって信幸が脇に追いやられている感じは、少々残念である点ではある。

真田丸 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

NHKの公式ガイドブックとでも言おうか。前半では「真田丸」に登場人物を演じる役者の方達を紹介。そして撮影時のエピソードが語られ、物語のストーリーの読み物へと続いて行く。いつものことであるが、今回は前編ということになっている。これから後編そして完結編へと続き、3冊揃えるのが必須となる。

リンク

広告

ページのトップへ戻る