「魔法先生ネギま!」の登場人物(ネギ&クラスメイト)

ネギ 1 2 3 4 5  6 7 8 9 10  11 12 13 14 15  16 17 18 19 20  21 22 23 24 25  26 27 28 29 30  31

氏 名登 場 人 物 デ ー タ
ネギ・スプリングフィールド
NEGI SPRINGFIELD
1993年5月2日生(酉年・牡牛座) AB型
好きな物: お姉ちゃん。ハーブティ。アンティーク(杖)。焼き鳥のねぎま串。
嫌いな物: お風呂。一人で寝ること。
趣味: お茶。古道具集め。
所属: 麻帆良学園本校中等部教育実習生。2003年4月2日より中等部英語科教員。
得意技: 風の魔法
メルディアナ魔法学校2002年度首席。

始動キーは、「ラス・テル マ・スキル マギステル」。
魔法世界の拳闘大会でラカンと戦うために、
ヘラス帝国のテオドラ皇女と期間限定の仮契約をして従者になる。
アーティファクト「千の絆(ミッレ・ヴィンクラ)」は、
自らの従者のアーティファクトを自在に使用できるカードホルダー。

父ナギに憧れて、「立派な魔法使い(マギステル・マギ)」を目指す魔法使いの少年。
修行のため、麻帆良学園中等部で英語教師をすることになる。
2&3年A組の担任でもある。
女子寮の明日菜と木乃香の部屋(643号室)に居候していて、
ロフトに部屋を造って、そこに寝泊りしている。
ナギ(?)からもらった長さ1.5mはある魔法の杖をいつも背中に背負って持ち歩いている。
くしゃみをすると突風が起きる。顔相を見ることができる。
オックスフォード大学卒業程度の語学力がある。
日本語は3週間でマスターした。
祖父はメルディアナ魔法学校の校長。
魔法学校に入る前は、おじさん(ネカネの父)の家の離れを借りて一人暮らししていた。
修学旅行後、魔法を教わるためにエヴァに、中国拳法を教わるために古菲に弟子入りする。
魔法薬で大人の姿になっているときは、「ナギ・スプリングフィールド」の偽名を使っている。
夏休み初めに発足したクラブ「白き翼(アラアルバ)」」の顧問になる。
魔法世界では、奴隷になった生徒たちを解放するため、拳闘士になって賞金を稼ぐ一方、
ラカンに弟子入りして、かつてエヴァンジェリンが使っていた「闇の魔法」を教わる。
魔法世界での戦いで一度死んだため、不完全な不老不死の体になる。
(2011年には17歳相当の体に成長していたし、2065年には72歳で死亡した。)
魔法世界を救うため、「ブルーマーズ計画」を提案し、世界中に協力を呼びかけている。
ISSDA(国際太陽系開発機構)の初代事務局長になる。

神楽坂 明日菜
KAGURAZAKA ASUNA
麻帆良学園中等部2&3年A組8番
1988年4月21日生(辰年・牡牛座)←?(100年以上生きている) B型
好きな物: 高畑先生。渋いオジサマ。
嫌いな物: ガキんちょ。勉強(保健体育は得意)。
所属: 美術部
得意技: 射程の長い跳び蹴り

ネギの最初の仮契約者。
アーティファクト「ハマノツルギ(エンシス・エクソルキザンス)」は、
不完全版はハリセン(推定: スチール製、長さ150cm、重さ1kg)だが、
完全版は大刀(推定: 鋼製、長さ190cm、重さ4kg)になる。

2年A組の「バカ五人衆(バカレンジャー)」の一人(バカレッド)。
体力のある超強気娘。バカ力の持ち主。
目の色がそれぞれ違う。(右目が空色。左目が紺色。虹彩異色症?)
姿と匂いがネカネに似ている。
木乃香と同室(643号室)である。
毎朝3時半起床で、新聞配達のアルバイトをして学費を稼いでいる。
実は、魔法世界の大戦で滅亡したウェスペルタティア王国の最後の王女で、
希少な魔力完全無効化能力から「黄昏の姫御子」と呼ばれていた。
(ただし、空間系の幻覚は無効化できない。)
つまり、始まりの魔法使いの末裔である。
実際の年齢は、100歳以上。
魔法世界での名前は、「アスナ・ウェスペリーナ・テオタナシア・エンテオフュシア」。
幼い頃は、ナギたちと一緒に行動していた。
(過去の記憶は、タカミチによって消されている。)
7年前、海外から麻帆良学園初等部へ転校して来た。
当時から面倒を見てくれたタカミチは、憧れの男性となった。
(いつも付けている鈴の髪飾りは、タカミチからプレゼントされたものである。)
麻帆良祭で、タカミチに告白するがフラれる。
夏休み初めに、魔法世界へナギを捜しに行くクラブ「白き翼(アラアルバ)」を発足させる。
そして、エヴァンジェリンが与えた厳しい就任テストに合格し、「白き翼」の部長になる。
魔法世界で孤立したときは、合流した刹那と賞金稼ぎをしていた。
魔法世界で「完全なる世界」に拉致され、世界を変えるための儀式に利用されそうになる。
2004年3月、魔法世界救済計画の礎となるため、100年の眠りにつく。

桜咲 刹那
SAKURAZAKI SETSUNA
麻帆良学園中等部2&3年A組15番
1989年1月17日生(巳年・山羊座) A型
好きな物: 剣の修行。木乃香お嬢様(?)。
嫌いな物: 曲がったこと。おしゃべり。
所属: 剣道部

ネギの3人目の仮契約者。木乃香の初めての契約者。
ネギとのアーティファクトの「匕首・十六串呂(シーカ・シシクシロ)」は、
16本の短刀が敵に殺到する波状攻撃ができる武器。
木乃香とのアーティファクトは「建御雷(タケミカズチ)」という剣。
木乃香の魔力を充填すると巨大な剣になる。
白い翼の剣にも変型できる。

京都に伝わる神鳴流の剣士で、鋭い居合を放つ剣の達人。
流派の中では末席なので、宗家伝承の「弐の太刀」は使えない。
いつも真剣「夕凪」(昔、詠春が使っていた刀)を持ち歩いている。
剣術の補助程度に、陰陽道の魔法も使える。
自分の分身「ちびせつな」を飛ばして、遠隔地の状況を知ることができる。
(「ちびせつな」は半自律型にできるが、頭が弱くなる。)
実は、人間ではなく、背中に白い翼を隠し持つ烏族のハーフ。
(髪は黒く染めて、目にはカラーコンタクトを入れているらしい。アルビノ?)
烏族の間では白い翼はタブーとされていたので、
幼少期に里を離れたところを詠春に拾われて、近衛家で育てられた。
両親は既にいないらしい。
由緒正しい伝統ある権威やこれと見出した主君に仕えることに至上の喜びを感じるので、
木乃香や王女だと判明した明日菜に対して、一歩退いた態度を取ってしまう。
子供の頃、川で溺れた木乃香を助けられなかったことを悔やんでいて、
木乃香を陰から守る誓いを立てている。
詠春の依頼と本人の希望により、
中学1年のときに麻帆良学園にやって来て以来、木乃香の護衛を務めている。
木乃香の幼なじみで、木乃香の初めての友達。
普段は木乃香のことを「お嬢様」と呼ぶが、動揺すると昔の呼び方の「このちゃん」になる。
本来、京都神鳴流は、関西呪術協会と深い関係があるので、
関東魔法協会側についたことにより「裏切り者」として扱われている。
真名と同室である。修学旅行後は明日菜と親友関係になる。
魔法世界で孤立したときは、合流した明日菜と賞金稼ぎをしていた。

近衛 木乃香
KONOE KONOKA
麻帆良学園中等部2&3年A組13番
1989年3月18日生(巳年・魚座) AB型 京都出身
好きな物: 占い。オカルト。料理。
嫌いな物: あんまりない。
所属: 2&3年A組の書記。占い研究部(部長)。図書館探検部。

ネギの4人目の仮契約者。刹那とも仮契約している。
アーティファクトは、
外傷完全治癒ができる「東風ノ檜扇(コチノヒオウギ)(フラーベルム・エウリー)」と
状態異常快癒ができる「南風ノ末廣(ハエノスエヒロ)(フラーベルム・アウストラーレ)」。
3分以内ならどんな傷でも完璧に治せる能力を持つ。

おっとりした大和撫子だが、突っ込みはハード。
京言葉で話す。掃除・洗濯・料理が上手。
占いグッズには目がない。
いつもローラーブレードで登校している。
明日菜の親友で、女子寮でも同室(643号室)である。
ネギを弟のように可愛がっていて、生活面での世話をしている。
祖父の学園長から頻繁にお見合いを勧められていて困っている。
実家は京都にある関西呪術協会の総本山で、父親の詠春はその長である。
極東最強の魔力の持ち主で、世界屈指の治癒術師になれる可能性を秘めている。
だが、親の方針で魔法のことは内緒にして育てられた。
どんな怪我でも治す治癒術を持つ「立派な魔法使い(マギステル・マギ)」を目指していて、
刹那には自分の剣士様(パートナー)になってほしいと思っている。
魔法世界で孤立したときは、占いや合流した楓と賞金稼ぎをしていた。

宮崎 のどか
MIYAZAKI NODOKA
麻帆良学園中等部2&3年A組27番
1988年5月10日生(辰年・牡牛座) O型
好きな物: 本に囲まれること。本の整頓。
嫌いな物: 男の人。
所属: 学園総合図書委員・図書委員・図書館探検部

アクシデントでネギとキスして、偶然にネギの2人目の仮契約者になってしまう。
アーティファクト「いどのえにっき(ディアーリウム・エーユス)」は、
名前さえわかれば、相手の心の表層を読むことができる魔法の本。
魔法世界で、相手の名前を見破る魔法具「魔神の童謡(コンプティーナ・ダエモニア)」と
文字を読み上げる魔法具「読み上げ耳(アウリス・レキタンス)」を入手して、能力を強化する。

ニックネームは「本屋」。本が大好き少女。
性格は消極的で無口。スポーツは苦手。
前髪で顔を隠している「前髪っ娘」だが、実はすごく可愛い。
よく転ぶので、消毒液とバンソーコを常に持ち歩いている。
ネギに魔法で助けられて以来、ネギに好意を寄せていて、修学旅行で告白する。
彼女の告白への返事は、卒業式後にする約束になっている。
ネギの正体を知ってからは、魔法の勉強を始めた。
親友の夕映もネギに想いを寄せていることを知って以来、仲良く恋の競争をしている。
夕映やハルナと仲が良い。ハルナと同室。
魔法世界で孤立したときは、トレジャーハンターグループの仲間になって、
生活費と旅費を稼ぐ傍ら、アーティファクトを強化する魔法具を探した。

綾瀬 夕映
AYASE YUE
麻帆良学園中等部2&3年A組4番
1988年11月16日生(辰年・蠍座) AB型
好きな物: 読書。
嫌いな物: 学校の勉強。
所属: 児童文学研究会・哲学研究会・図書館探検部

ネギの5人目の仮契約者。
始動キーは、「フォア・ゾ・クラティカ・ソクラティカ」。
アーティファクトは「世界図絵(オルビス・センスアリウム・ピクトウス)」。
魔法に関する問いに対し答えを開示する「魔法百科事典(魔法学大系)」である。
その情報量は図書館一館分で、まほネットに接続して情報の自動更新も行っている。

2年A組の「バカ五人衆(バカレンジャー)」のリーダー(バカブラック)
感情を出すのが苦手なため、常に冷静沈着で無表情だが、意外と突っ込みタイプ。
変なジュースを愛飲しており、味覚が変わっている。
頻繁に水分補給をしているため、トイレが近い。
パンツを脱ぎ切らないとトイレできないので、脱ぎやすい下着を愛用している。
神社仏閣仏像マニア。
哲学者である祖父の綾瀬泰造(2001年4月頃に死亡)を尊敬している。
親友ののどかと一緒に、ネギに好意を寄せていて、体育祭2日前に告白する。
彼女の告白への返事は、卒業式後にする約束になっている。
魔法世界で孤立したときは、アリアドネーで魔法騎士団候補学校に入って猛勉強し、
「戦乙女旅団」見習いに選ばれるほどの魔法の実力を付ける。
中学卒業7年後の世界では、海外(アリアドネー?)留学から帰国し、
麻帆良学園都市で、化け物・妖怪・不思議現象専門の探偵をしながら、
ISSDA(国際太陽系開発機構)に就職することを目指している。
このときネギのことを「師匠」と呼んでいるので、中学卒業後に弟子入りした模様。

早乙女 ハルナ
SAOTOME HARUNA
麻帆良学園中等部2&3年A組14番
1988年8月18日生(辰年・獅子座) B型
好きな物: お茶会。修羅場。
嫌いな物: 爬虫類。締め切り。
所属: 漫画研究会・図書館探検部

ネギの6人目の仮契約者。
アーティファクト「落書帝国(インペリウム・グラフィケース)」は、
スケッチブックに描いた絵を簡易ゴーレムとして召喚できるアイテム。
中型ゴーレムの召喚なら、2.7秒で完了する。
ダメージは本人に1%くらい返って来る。

ペンネームは「パル」。メガネっ娘。
超人的な噂拡大能力の持ち主。
他人の恋愛に敏感で、淡く甘酸っぱい「ラブ臭」を嗅ぎ取ることができる。
毎月発生するマンガの締め切りで鍛えられているため、修羅場には強い。
ペン速は異常に速い。似顔絵が得意。
のどかや夕映と仲が良い。のどかと同室。
魔法世界で孤立したときは、ヘラス帝国でBL漫画を描いて生活費を稼いだ。
この漫画が大ヒットして、3ヶ月で大金持ちになったが、
非実在美青年保護法に違反したため、合流したカモと共に逃亡。帝都で指名手配中。
魔法世界で、金魚型飛行魚(15万ドラクマ。「グレート・パル様号」と命名。)を購入する。

長谷川 千雨
HASEGAWA CHISAME
麻帆良学園中等部2&3年A組25番
1989年2月2日生(巳年・水瓶座) B型
好きな物: 小さくムダのない機械(サブノートPCなど)。温泉。
嫌いな物: 人ゴミ。予想のつかない事象。
所属: なし(帰宅部)

ネギの7人目の仮契約者。
アーティファクトは、魔法ステッキ型の「力の王笏(スケプトルム・ウィルトゥアーレ)」で、
ユーザーインターフェースを魔法的に再構成する機能を持つ。
カード状態の他人のアーティファクトにハッキングして操ることができる。
電子精霊群千人長七部衆 (7匹の名前は、きんちゃ・はんぺ・こんにゃ・ちくわふ・ねぎ・だいこ・しらたき。命名はまき絵。)が配下につく。

協調性が全くない。現実主義の常識人で、普通の学生生活を送ろうとしている。
そのため、「魔法」のような異常な世界に踏み込むことに抵抗を感じている。
リスクの高い勝負はしない主義。温泉が好き。
一人のときや問題ない相手を前にしたときには、言葉遣いが粗暴になる。
学校では目立たないようにしているが、裏の素顔は、
インターネット界を牛耳るスーパーハッカーにしてNo.1ネットアイドル。
ハンドルネームは「ちう」。
HP「ちうのホームページ (www.chi-u.co.jp)」を運営していて、
自分のコスプレ画像を多数掲載している。(ネギは毎日チェックしている。)
視力は1.2あるが、メガネなしで人前に出るのは苦手なため普段はかけている。
彼女の「デカイ悩みなら吹っ切るな!胸に抱えて進め!」という言葉が、
ネギが人生の指針にして以降、ネギの相談役という立場になっている。
また、彼女の助言を重視しているネギからは、
「千雨さんにはいつも傍にいて欲しい」と誤解を招くような告白をされている。
魔法世界では、明日菜の代わりにネギのお目付け役を買って出て行動を共にする。
「完全なる世界」に捕まった明日菜を覚醒させる際は、クラスメイトをまとめ上げた。

エヴァンジェリン・
A(アタナシア)・
K(キティ)・
マクダウェル

EVANGELINE
ATHANASIA
KITTY
MCDOWELL
麻帆良学園中等部2&3年A組26番
生年月日不明(年齢は600歳前後) 血液型不明
好きな物: 茶々丸の入れるお茶。日本の景色。囲碁。
嫌いな物: ニンニクと(野菜の)ネギ。授業。
所属: 囲碁部・茶道部
得意技: 氷の攻撃魔法

吸血鬼の真祖(ハイ・デイライトウォーカー)にして歴戦の最強の魔法使い。
「闇の福音(ダーク・エヴァンジェル)」「不死の魔法使い(マガ・ノスフェラトゥ)」 「人形使い(ドール・マスター)」「悪しき音信(おとずれ)」「禍音の使徒」「童姿の闇の魔王」などと呼ばれている。
14世紀のフランス王国東部の生まれで、元々は人間だった。
幼少期は、領主の城に預けられて、お姫様暮らしをしていたが、
10歳の誕生日に造物主によって吸血鬼にされ、ここで肉体の成長は止まった。
その後、生きるために殺人を重ね(ただし、女や子供は殺さない主義)、
魔法世界では600万ドルの賞金をかけられた伝説の有名極悪人だった。
(魔法世界では子供を寝かしつけるために、彼女の名前を出して脅かす風習がある。)
ナギに好意を寄せて追っかけをしていたが、
彼にかけられた「登校地獄」という変な呪いによって魔力を極限まで封じられて、
15年前から麻帆良学園中等部に在籍しながら警備員の仕事をしている。
(学園都市内に結界を張っていて侵入者の探知をしている。)
満月の前後以外はただの人間になってしまうが、
魔法薬を触媒にして、ある程度の魔法を使うことができる。
人間の血を吸うことにより、ある程度の魔力を取り戻すことはできる。
自分にかけられた呪いを解くために、ナギの血縁者であるネギの血を狙ったが、
ネギに好感を持ち始めたことにより思い留まっている。
周囲3kmの範囲内に300体の人形を操ることができる。
蝙蝠で作ったマントで空を飛ぶことができる。
人間の心を読むことができる。昼間は眠くなる。泳げない。
不死身だから治癒系の魔法は苦手。メガネをかけることがある。
合気柔術は達人級で、魔力がなくても強い。
学園都市内の一戸建て(桜ヶ丘4丁目29)に茶々丸と住んでいる。
ネギに頼まれて、1時間が1日になる別荘で魔法を教えている。
(授業料として血を吸わせてもらっている。)
夏休み初めに発足したクラブ「白き翼(アラアルバ)」の名誉顧問にされ、
別荘を部室に提供すると共に、魔法世界へ行く部員たちを鍛えることになる。
不死である彼女は、超に協力を求め、
131年の眠りから覚醒した明日菜を、眠りにつく前の世界に送り届ける。

絡繰 茶々丸
KARAKURI CHACHAMARU
麻帆良学園中等部2&3年A組10番
2001年1月3日 麻帆良大学工学部にて完成
2001年4月1日 起動(巳年?・牡羊座?)
好きな物: ゼンマイを巻いてもらうこと。お茶汲み。
嫌いな物: 特に‥‥
所属: 茶道部・囲碁部
得意技: ロケットデコピン

ネギの11人目の仮契約者。
アーティファクトは「空飛び猫(アル・イスカンダリア)」。
二一三〇式超包子衛星支援システム。

ガイノイド(人型ロボットの女性形)。
エヴァンジェリンの「魔法使いの従者(ミニステル・マギ)」。
(本契約とも仮契約とも違うドール契約を使っている。)
エヴァンジェリンの命令には絶対服従のロボット。
完成当初、動力は外部電源式だったが、現在は魔力を込めて巻くゼンマイ式である。
ゼンマイを巻くことは、魔力充填の儀式であり、本人はとても快感に感じる。
動力部分は、魔法の力で動いている。
駆動系・フレーム・量子コンピュータ・人工知能は、麻帆良大学工学部で製作。
AIシステムの基礎は、MITから流用。
話すことができる。背中や足裏の噴射で空を飛ぶことができる。髪の毛は放熱用。
目からレーザー光線を発射できる。
指からコンピュータ接続用プラグを出して操作することができる。
腕を噴射で飛ばして、有線操作することができる。
戦闘中であっても礼儀正しい。ツッコまれるのには弱い。
フェイクで飲食できる。
奉仕精神に溢れていて、子供や年寄りに親切なため、街の人気者である。
毎日、野良猫にエサを与えていて、動物にも好かれやすい。
工学部(内線 A08-7796)にいることが多い。
オーバーホールの際は、別のボディに入る。
夏休みに入ってからはニューボディに変わり、
間接部分の接続が目立たない人間に近い体になり、水洗いも可能になった。
姉にあたるガイノイドがいる。
人工知能であるが、ネギに恋愛感情を抱いている。
千雨のことを親友だと思っている。
「ブルーマーズ計画」に協力を申し出て、ネギの秘書のようなことをしている。

佐々木 まき絵
SASAKI MAKIE
麻帆良学園中等部2&3年A組16番
1989年3月7日生(巳年・魚座) O型
身長152cm 体重秘密 B72 W53 H75
好きな物: 新体操命。ネギ君。カワイイもの。
嫌いな物: ぬるぬるしたもの(納豆とか)
好きな色: パステルピンク
好きな場所: 世界樹の丘
好きな食べ物: いちご
所属: 新体操部

ネギの15人目の仮契約者。
アーティファクト1:「自在なリボン(リベルム・レムニクス)」
アーティファクト2:「粉砕する棍棒(フランゴー・スティーペス)」
アーティファクト3:「爆弾のボール(ボンブス・グロブス)」
アーティファクト4:「切り裂く輪っか」
アーティファクト5:「捕縛する縄」

2年A組の「バカ五人衆(バカレンジャー)」の一人(バカピンク)
明るくて真っ直ぐで子供っぽい。運動神経抜群。
5歳の頃から新体操をやっている。
いつも持ち歩いているリボンを使って、遠くの物をつかむことができる。
料理は得意。お化粧は下手。弟(影久)がいる。
当初、ネギのことはカワイイ程度にしか思っていなかったが、
目的を持って頑張っている姿を見て以来好きになり、仮契約の際に告白する。
亜子・裕奈・アキラと仲が良い。亜子と同室(662号室)。
イギリスでネギ達を尾行していたとき、誤って魔法世界に来てしまう。
魔法世界で孤立したときは、いき倒れ状態のところをジョニーに救われ、
トラック野郎行きつけのドライブインで、裕奈と共に居候ウエートレスをしていた。

明石 裕奈
AKASHI YUUNA
麻帆良学園中等部2&3年A組2番
1988年6月1日生(辰年・双子座) A型
好きな物: お父さん(明石教授)
嫌いな物: かっこ悪い服。はみ出たシャツ。だらしない生活習慣。
所属: バスケットボール部(弱いらしい)

ネギの14人目の仮契約者。
アーティファクトは、「七色の銃(イリス・トルメントゥム)」。

騒ぎに必ず関わろうとする明るく軽い元気な女の子。
見た目とは違って、結構頭は良い。(勉強は苦手。成績は学年で中の下ぐらい。)
両親がともに魔法使いであるが、その正体は秘密にして育てられた。
(メガロメセンブリアのエージェントだった母親は既に亡くなっている。)
父親のことが大好きで、常に写真を持ち歩き、毎日父親の頬にキスしている。
毎朝モーニングコールをしてあげている。いまだに父親と結婚することを夢見ている。
悩みは、父親がだらしないこと。
最近胸が大きくなったので、運動の邪魔になって困っている。
時々、話言葉の語尾に「にゃー」を付ける。
まき絵・亜子・アキラと仲が良い。
麻帆良祭の「火星ロボ軍団vs学園防衛魔法騎士団」で、
「ゆーな☆キッド」の名前で参加して二丁拳銃で活躍し、4位(賞金:食券300枚)になる。
イギリスでネギ達を尾行していたとき、誤って魔法世界に来てしまう。
魔法世界で孤立したときは、いき倒れ状態のところをジョニーに救われ、
トラック野郎行きつけのドライブインで、まき絵と共に居候ウエートレスをしていた。

和泉 亜子
IZUMI AKO
麻帆良学園中等部2&3年A組5番
1988年11月21日生(辰年・蠍座) A型
好きな物: 可愛いバンソーコー。洗濯。
嫌いな物: 血。けんか。
所属: 保健委員・男子中等部サッカー部マネージャー

ネギの13人目の仮契約者。
アーティファクトは、「不思議な注射器」。
味方の能力を何倍にもアップする濃縮還元ドーピング魔力スープを注入できる。
ただし、針の太さが1.8cmもあって刺すと痛い。

気が弱く、お人良しだが、運動能力は高い。
口調は関西弁。パソコンが苦手。兄がいる。
自分のことを脇役体質と思い込んでいて、目立つことに抵抗感を持っている。
髪の色と目の色が普通の人よりちょっと薄い。
背中の左背部から右腰部にかけて大きな傷痕がある。
自分の血を見ると失神してしまう。
2003年3月に、卒業生の先輩に告白したがフラれて、現在彼氏なし。
麻帆良祭のとき、ナギ(魔法薬で15歳になったネギ)に一目惚れしてしまうが、
その後、その正体を知ってしまい二度目の失恋をする。
まき絵・裕奈・アキラと仲が良い。まき絵と同室(662号室)。
イギリスでネギ達を尾行していたとき、誤って魔法世界に来てしまう。
魔法世界で孤立したときは、荒野に飛ばされ、アキラ・夏美と合流したが、
土地の風土病にかかり、薬を得るために100万ドラクマの借金をし、3人とも奴隷になる。

大河内 アキラ
OKOUCHI AKIRA
麻帆良学園中等部2&3年A組6番
1988年5月26日生(辰年・双子座) AB型
好きな物: 他人を横から助けてあげること。小動物。
嫌いな物: ケンカ。他人の悪口。
所属: 水泳部

ネギの18人目の仮契約者。
アーティファクトで、水面から水面へジャンプできる。

寡黙。運動能力は高い。
性格は優しいが、いざとなるとものすごい跳躍力と怪力を発揮する。
水泳部のエースで、高等部からも期待の声がかかっている。
彼氏はいない。
恋愛に関しては清潔な進展を求めている。
表面には出さないが、ネギに好感を抱いている。
まき絵・亜子・裕奈と仲が良い。
イギリスでネギ達を尾行していたとき、誤って魔法世界に来てしまう。
魔法世界で孤立したときは、荒野に飛ばされ、亜子・夏美と合流したが、
病気になった亜子を助けるために100万ドラクマの借金をし、3人とも奴隷になる。

村上 夏美
MURAKAMI NATSUMI
麻帆良学園中等部2&3年A組28番
1988年10月21日生(辰年・天秤座) A型
好きな物: 舞台。本番前の緊張(何か変われる気がする)。
嫌いな物: 自分。そばかす。赤毛。癖っ毛。アドリブも‥
所属: 演劇部。大学部第三演劇部。

小太郎の最初の仮契約者。
アーティファクト「孤独な黒子(アディウトル・ソリタリウス)」は、
かけると使用者の存在感を極限まで薄くする強化版認識阻害魔法のマスク。
効果者と手をつなげば何人でも効果が出る。
ただし、自分から攻撃をしたら効果がなくなる。
280年間、世に出ることがなかった稀少なアーティファクト。

可愛い娘ぞろいのクラスの中では、
あまり目立たないごく普通の女子中学生であると自覚している。
スタイルとそばかすにはコンプレックスを持っている。
あやか・千鶴と同室(665号室)。
修学旅行後、部屋に居候を始めた小太郎のことを気にするようになった。
イギリスでネギ達を尾行していたとき、誤って魔法世界に来てしまう。
魔法世界で孤立したときは、荒野に飛ばされ、亜子・アキラと合流したが、
病気になった亜子を助けるために100万ドラクマの借金をし、3人とも奴隷になる。

朝倉 和美
ASAKURA KAZUMI
麻帆良学園中等部2&3年A組3番
1989年1月10日生(巳年・山羊座) O型
好きな物: 大スクープ。人情話。カメラ。
嫌いな物: 巨悪。
所属: 報道部(突撃班)。「まほら新聞」記者。

ネギの8人目の仮契約者。(魔法世界の仮契約屋で実施。カモの助力なしでは初めて。)
アーティファクトは、スパイアイテム「渡鴉の人見(オクルス・コルウィヌス)」で、
最大6体のスパイゴーレムを超々遠距離まで遠隔操作できる。
ただし、閉ざされたプライベートエリアには入れないという制限がある。

通称「麻帆良パパラッチ」。
3−Aの人間データベースで、情報収集能力に長けている。
成績優秀にして、クラスNo.4の巨乳。
「まほら新聞」(内線 B09-3780)を発行している。
常にカメラを持ち歩き、世界的なスクープを探している。
スクープのためなら、変装もするし、体も張る。
メガネをかけることがある。
自分のホームページを持っている。
彼氏のいない生徒をノー天気と評しているので、彼氏がいる模様。
座席が隣の影響で、さよを見ることができる。
超から情報をもらうため、「まほら武道会」で司会をした。
魔法世界で孤立したときは、流しのマンドリン(?)弾きをしていた。

相坂 さよ
AISAKA SAYO
麻帆良学園中等部2&3年A組1番
1925年生まれ?(1940年に15歳で死亡) 血液型不明
好きな物: 深夜のコンビニ
嫌いな物: 夜の学校

麻帆良中学3階A組教室最前列窓際の席に憑いている地縛霊。
夜はコンビニやファミレスで過ごしている。(学校付近なら出歩ける。)
性格は暗くて、怖がり。
存在感のない幽霊で、御払師や霊能力者でも見ることができない。
(エヴァンジェリン、ザジ、隣席の和美には見える。)
彼女の席は、座ると寒気がする「座らずの席」と呼ばれている。
60余年も話し相手がいなかったので、友達を欲しがっていた。
写真写りが悪く、恐ろしい姿で撮影されることが多い。
ポルターガイスト現象を起こせる。血文字を書ける。ペン回しが得意。
最近は自分のことが見える和美に取り憑いている。
(和美と一緒なら、エヴァンジェリンの別荘に行ける。)
和美が青森の恐山で入手した人形に入ることで、学外へ出ることが可能になった。
魔法世界でハルナが用意した「等身大 依代ロボさよちゃん壱号」に搭乗し、
以後、等身大キャラとして活躍する。(腹部に操縦席がある)

長瀬 楓
NAGASE KAEDE
麻帆良学園中等部2&3年A組20番
1988年11月12日生(辰年・蠍座) O型
身長177cm 体重? B89 W69 H86
好きな物: のんびりすること。
嫌いな物: カエル
好きな場所: 高い木の上
好きな食べ物: プリン。おにぎり(たらこ)。
所属: さんぽ部

ネギの9人目の仮契約者。
アーティファクトの「天狗之隠蓑」は、庭付きの家を内蔵しているカモフラージュマント。
敵の攻撃を吸収したり、クッションにしたりすることもできる。

2年A組の「バカ五人衆(バカレンジャー)」の一人(バカブルー)
甲賀忍者(中忍)で、運動神経と動体視力が良い。
本人は忍者であることを否定している。
土日は寮を離れて、山で修行している。
クラスNo.2の巨乳で、ブラの代わりに「さらし」を愛用している。
第一人称は「拙者」で、話言葉の語尾に「ござる」を付ける。
携帯電話の着メロは、「ゴッドファーザー 愛のテーマ」。
風香・史伽と同室。
魔法世界で孤立したときは、合流した木乃香と賞金稼ぎをしていた。

古 菲
KU FEI
麻帆良学園中等部2&3年A組12番
1989年3月16日生(巳年・魚座) A型
身長151cm 体重秘密 B78 W56 H80
好きな物: 修行。強い男。
嫌いな物: チャオとハカセの新発明
好きな場所: 中央アジア。シルクロード。道場。
好きな食べ物: 肉まん
所属: 中国武術研究会(部長)

ネギの10人目の仮契約者。
アーティファクトは、如意金箍棒の複製「神珍鉄自在棍」。

2年A組の「バカ五人衆(バカレンジャー)」の一人(バカイエロー)
武道の名門・古家の跡取り。
運動神経が良く、中国拳法を駆使する。
得意は、形意拳と八卦掌。あと八極拳と心意六合拳を少々。布槍術も使える。
話言葉の語尾に「アル」を付ける。
超のことは親友と思っている。
自分より強い者にのみ唇を許し、婿とするという実家の掟を守っている。
前年度秋に行われた学園大格闘大会「ウルティマホラ」で優勝したため、
毎日挑戦者との戦いが続いている。
一部麻帆良格闘男子にカルト的な人気がある。
ネギに頼まれて、中国拳法を教えている。
魔法世界で孤立したときは、用心棒で稼いで、山で修業をしていた。

雪広 あやか
YUKIHIRO AYAKA
麻帆良学園中等部2&3年A組29番
1988年7月5日生(辰年・蟹座) O型
好きな物: ネギ先生。花。純真無垢な少年。
嫌いな物: 暴力的で無法者な人。
所属: 2&3年A組のクラス委員長・馬術部・華道部

ネギの16人目の仮契約者。
アーティファクトは、どんな人物にでもアポなしで面会できる能力。

雪広財閥の次女。(つまり、姉がいる。)
容姿端麗、頭脳明晰(学年4位)。
武芸百般で様々な段位を取得しているらしい。
クラスの連絡網は彼女から始まる。
ショタコンの気があり、ネギのことがとても気に入っている。
幼い頃に亡くなった弟の面影をネギに重ねている。
「メイドカフェ」「逆ナン」「合コン」などを知らず、世俗に疎い一面がある。
いつも明日菜と対立しているが、お互い口には出さない親友同士である。
明日菜と並んで色々出しゃばるので、高等部の間でも有名人である。
千鶴・夏美と同室(665号室)。部屋には小太郎が居候している。
ネギが提唱した「ブルーマーズ計画」に賛同し、実家を挙げて協力している。

那波 千鶴
NABA CHIZURU
麻帆良学園中等部2&3年A組21番
1989年1月29日生(巳年・水瓶座) A型
好きな物: スローライフ。他人の世話。みんなといること。
嫌いな物: 孤独。距離を置いた人間関係。
所属: 天文部

ネギの17人目の仮契約者。
アーティファクトは、尻に刺さっている間に病気や状態異常を回復する杖(ネギ)。
回復中、対象者は千鶴の言うことを何でも聞く。

マイペースで掴み所のない性格。少々天然ボケの気がある。
だが、不条理なことに対しては、気丈な性格を見せる。
慈愛精神の持ち主で、保母を目指している。
普段は温和だが、年の割に老けていることを指摘されると怒る。
左目下に泣きボクロあり。クラスNo.1の巨乳。
麻帆良学園都市内の保育園で保母のボランティアを行っている。
実家は「那波重工」で、雪広財閥並みの超お金持ちである。
あやかのことをクラスで唯一名前で呼ぶ。
あやか・夏美と同室(665号室)。部屋には小太郎が居候している。
麻帆良祭の「火星ロボ軍団vs学園防衛魔法騎士団」で、
ラスボスの超を発見して金一封をもらう。
ネギが提唱した「ブルーマーズ計画」に賛同し、実家を挙げて協力している。

春日 美空
KASUGA MISORA
麻帆良学園中等部2&3年A組9番
1988年4月4日生(辰年・牡羊座) A型
好きな物: 短距離走(特に100m)。いたずら。
嫌いな物: 神父のお話。じっとしてること。
所属: 陸上部

ココネと仮契約をしている。
アーティファクトは、足を速くするだけのシューズ。
十字架が武器らしい。

マイペースな性格で、面倒臭がり屋。イタズラ好き。
キリスト教徒で、登下校時はシスター服を着ている。教会の雑用も行う。
クラスの短距離走のトップを明日菜と争うほどの俊足。絵は下手。
実は、見習い魔法使い。親の意向でやむなく魔法使いをやっている。
イタズラ用魔法は超得意。
シスター・シャークティに師事している。
麻帆良祭後、どう生きていけばいいかわからなくなったネギに、
教会の懺悔室で神父と勘違いされて、「好きな子を一人挙げる」という宿題を出す。
夏休み中、魔法世界に遊びに来ていたら、ゲートポート事件に遭遇して帰国できなくなり、
ネギたちと合流して行動を共にすることになる。

龍宮 真名
TATSUMIYA MANA
麻帆良学園中等部2&3年A組18番
1988年11月17日生(辰年・蠍座) A型
好きな物: ダーツ。ビリヤード。あんみつ。仔犬。
嫌いな物: オクラ。エビ。
所属: バイアスロン部(外部)

学園都市内にある「龍宮神社」の一人娘(養女?)で、巫女のバイトもしている。
ガンやライフルを扱う狙撃の名手で、弾丸には霊的な術を施すこともできる。
羅漢銭の使い手でもある。
裏の世界では、冷酷非情・正確無比の有名な殺し屋らしい。
ビジネスライクに徹していて、金銭面にはシビア。倹約家である。
報酬さえもらえれば、何でもするし誰にでもつく主義。
麻帆良祭では、超に雇われていた。
クラスNo.3の巨乳。現在の彼氏不明。
実は、人間ではなく、霊体を見ることができる魔眼を持つ魔族とのハーフ。
昔、マギステル・マギの男に拾われて、そのパートナーを務めていたことがある。
(NGO団体「四音階の組み鈴」に所属していた?
 パートナーだった魔法使いは2年前に死亡?無効になった仮契約カードを所持している。)
その魔法使いの「子供達に笑顔を」という理想に自分の人生を捧げると決めていて、
武蔵麻帆良の養護施設に、毎年匿名で多額の寄付をしている。
自分の話をするのは苦手。
刹那と同室で、彼女とはたまに仕事を一緒にする仲。
ドネットの依頼で、テロ事件の調査のため、タカミチと共に魔法世界へ呼ばれる。
オスティア終戦記念祭初日から、ラカンの依頼で、明日菜の護衛をする。
その後、明日菜(栞)から、総督府舞踏会会場にいる人々を守ることを依頼される。

柿崎 美砂
KAKIZAKI MISA
麻帆良学園中等部2&3年A組7番
1988年5月15日生(辰年・牡牛座) O型
好きな物: プルーン、ショッピング(毎週末都心に)
嫌いな物: 炭酸飲料
所属: コーラス部。まほらチアリーディング。

3−A公認エロ番長。
彼氏がいることが確認されている唯一の生徒。
ネギにはアダルトな面で接することが多い。
ネギの将来性に目を付けていて、「逆・光源氏計画」を画策している。
洋裁が得意らしい。
桜子・円と同室(651号室)。
亜子がフラれたと知って、ナギ(ネギ)に告白するが、直後に正体を知ることになる。
体育祭のイベント中、本命がいることをネギに白状させた。

椎名 桜子
SHIINA SAKURAKO
麻帆良学園中等部2&3年A組17番
1988年6月9日生(辰年・双子座) B型
好きな物: カラオケ、クッキとビッケ(飼い猫)
嫌いな物: ゴキブリ(猫が見せに来るのがイヤ)
所属: ラクロス部。まほらチアリーディング。

卒業式までにネギと仮契約した模様。

ギャンブル運が異様に強い。
スタイルには自信があるらしい。
子供の頃の夢は、ケーキ屋さんになること。
小学校の時から麻帆良学園にいて、明日菜やあやかとも付き合いが古い。
美砂・円と同室(651号室)。
イギリスでネギ達を尾行していたとき、
彼女の直感に従った一行が誤って魔法世界に行ってしまう。
フェイトの授業は嫌いだが、大人バージョンのフェイトは好みのタイプ。
渋谷でカラオケをしているとき、フェイトの変身した姿とは知らず告白してしまう。

釘宮 円
KUGIMIYA MADOKA
麻帆良学園中等部2&3年A組11番
1989年3月3日生(巳年・魚座) AB型
好きな物: まつ屋の牛丼、シルバーアクセ、洋楽(最近はアヴリルラヴィーン)
嫌いな物: ナンパしてくるチャラい男、
       自分のハスキーっぽい声がちょいコンプレックス
所属: まほらチアリーディング

チアリーディング部三人の中では、一番のしっかり者で、
桜子と美砂の歯止め役になっている。
友達思いで、面倒見が良い。
そのため、友達を悲しませるような相手には攻撃的になる。
「くぎみー」「くぎみん」と呼ばれることを嫌がる。
美砂・桜子と同室(651号室)。
魔法薬で大人になった小太郎みたいな男性が好みのタイプ。
渋谷でカラオケをしているとき、小太郎の変身した姿とは知らず告白してしまう。

鳴滝 風香
NARUTAKI FUUKA
麻帆良学園中等部2&3年A組22番
1988年12月6日生(辰年・射手座) A型
好きな物: いたずら。甘いもの。
嫌いな物: ゆうれい。じっとしてること。
所属: さんぽ部

卒業式までにネギと仮契約した模様。

史伽の双子の姉。ツインテールヘア。いたずらっ娘。
史伽とは一卵性双生児だが、性格的なものが表情に出ているためにツリ目。
中学生には見えないほど小柄。おませさん。
楓・風香と同室。
楓に指導により忍術の技が使える。自称「甲賀忍群」。
得意技は双子を利用した史伽との「鳴滝忍法 分身の術」。
魔法世界の双子王子のうち、猫耳の方の王子と結婚した模様。

鳴滝 史伽
NARUTAKI FUMIKA
麻帆良学園中等部2&3年A組23番
1988年12月6日生(辰年・射手座) A型
好きな物: そうじ。甘いもの。
嫌いな物: 毛深くて長いもの(毛虫とか)
所属: さんぽ部・美化委員

卒業式までにネギと仮契約した模様。

風香の双子の妹。タブルシニヨンヘア。恥ずかしがり屋。
風香とは一卵性双生児だが、性格的なものが表情に出ているためにタレ目。
中学生には見えないほど小柄。
楓・風香と同室。
楓に指導により忍術の技が使える。自称「甲賀忍群」。
得意技は双子を利用した風香との「鳴滝忍法 分身の術」。
魔法世界の双子王子のうち、一本角の方の王子と結婚した模様。

葉加瀬 聡美
HAKASE SATOMI
麻帆良学園中等部2&3年A組24番
1988年7月14日生(辰年・蟹座) B型
好きな物: ロボ。今やっている研究(魔法の工学的応用)。
嫌いな物: 非科学的なもの。
       (今扱っている魔法は実験検証可能なので非科学的ではない)
所属: ロボット工学研究会(大学)・ジェット推進研究会(大学)

ニックネームは「ハカセ」。
研究以外のことに興味なし。メガネっ娘。
茶々丸のプロジェクトに加わっていて、メンテナンスも担当している。
学年トップクラスの成績の持ち主。彼氏はいない。
麻帆良大学工学部の研究室に泊まることが多い。
まほら武道会における超の企みに加担していた。
後に、クルトと結婚した?

四葉 五月
YOTSUBA SATSUKI
麻帆良学園中等部2&3年A組30番
1988年5月12日生(辰年・牡牛座) A型
好きな物: お料理。食べた人が喜んでくれること。のんびりすること。
嫌いな物: 特に… 勝負とかはキライ。
所属: 給食委員 お料理研究会

料理の達人。
将来の夢は、自分の店を持つこと。
年上の男性たちからは「さっちゃん」の愛称で呼ばれ慕われている。
現実にしっかり根を張り、前を見つめて生きているので、
あのエヴァンジェリンが、クラスメイトの中で唯一認めている人間。
超から、学園人気No.1屋台「超包子(チャオパオズ)」を任される。

ザジ・レイニーデイ
ZAZIE RAINYDAY
麻帆良学園中等部2&3年A組31番
1989年3月17日生(巳年・魚座) B型
好きな物: 小鳥などの小動物。人間。
嫌いな物: 特に無し。
所属: 曲芸手品部(外部)

いつも無口で無表情。たまに営業スマイルで笑うことがある。
部活ではピエロをしているようである。
身が軽い。空中ブランコ・ジャグリングが得意。
手品に使うために、何匹か動物を飼っているらしい。
カニバリズムの黒衣仮面の仲間がいる。
実は、魔界(金星にある?)のプリンセス。
何か目的があって麻帆良学園に来ているようである。
姉(ポヨ?)がいる。
アーティファクトは「幻灯のサーカス」?

超 鈴音
CHAO RINSHEN
麻帆良学園中等部2&3年A組19番
1988年12月1日生(辰年・射手座)←?(100年後の世界から来た) O型
好きな物: 世界征服。
嫌いな物: 戦争。憎悪の連鎖。大国による世界一極支配。
所属: お料理研究会・中国武術研究会・ロボット工学研究会・
    東洋医学研究会・生物工学研究会・量子力学研究会(大学)

普段は封印しているが、炎系の魔法も使える。
(科学で全身に呪文処理した力で、無理矢理強力な魔法を行使できる。ただし激痛を伴う。)
始動キーは、「ラスト・テイル・マイ・マジック・スキル・マギステル」。

勉強・スポーツ・お料理、何でもござれの無敵超人。
学年トップの成績の持ち主。彼氏はいない。
「麻帆良の最強頭脳」と呼ばれていた。
北派少林拳の使い手で、古菲と手合わせができるほどの達人。
そのため、古菲との友情は厚い。
茶々丸のプロジェクトにも加わっていた。
学園人気No.1屋台「超包子(チャオパオズ)」のオーナーだった。
形骸化していた「まほら武道会」を買収して主催者となり、最盛期の姿に復活させた。
実はネギの子孫で、航時機(カシオペア)を使って、
2年前(入学時)に未来の魔法世界が崩壊した火星からやって来た。
麻帆良祭のとき、歴史を変えるために魔法使いの存在を全世界に公表しようとしたが、
ネギたちに阻まれて失敗する。
やがて、ネギたちと和解し、麻帆良祭最終日に未来へ帰って行く。
その後、エヴァの協力を得て、次元跳躍並行世界往還装置「渡界機」を開発し、
131年の眠りから覚醒した明日菜を、眠りにつく前の世界に送り届ける。


朝倉和美の調査によると、2&3年A組の生徒はノー天気が多いため、約80%は彼氏がいないらしい。

「立派な魔法使い(マギステル・マギ)」とは、 世のため人のために陰ながら力を使う魔法世界で最も尊敬される仕事の一つで、表向きは国連NGOとしての活動である。 人々の口の端から自然に呼び習わされる敬称である。
「偉大なる魔法使い(マギステル・マギ)」と表されるものは、メガロメセンブリア政府が試験合格者に対して認定している資格名である。 (未来の木乃香と刹那はこれに該当する。)

「魔法使いの従者(ミニステル・マギ)」とは、社会に出て活躍する魔法使いをサポートするパートナーのこと。 魔法使いとパートナーは惹かれ合うので、自然に巡り合えるようである。 男性の魔法使いだとキレイな女性、女性の魔法使いだと格好いい男性がなるのがベスト。 ちなみに現在では、パートナーと結婚する者が多いらしい。 元々は戦いのための道具で、呪文詠唱中の無防備状態の守護をするのが本来の使命である。
「魔法使いの従者」は、魔法使いを守り助けることになる代わりに、 魔法使いから魔力を供給されて、身体能力を大幅にパワーUPさせることができる。 また、身体を覆う魔力には、敵の物理的衝撃を緩和させる効果がある。

「魔法使いの従者(ミニステル・マギ)」になるには、魔法使いと「契約」する必要がある。 契約には2種類あり、活動時間等に著しい制限がつくが複数の者と契約できる「仮契約」と、 常に傍らにいる従者として原則一人の者(魔法使いのキャパシティにもよる)と契約する「本契約」である。 ちなみに、子供の魔法使いは「本契約」はできない。 契約方法はいろいろあるが、一番簡単な方法は、魔法陣の中でキスをすることである。 きちんと契約をすると、その証として「仮契約カード」が出る。


「登場人物」のページへ

「魔法先生ネギま!研究所」にもどる


copyright(C) 赤松健作品総合研究所