各種本塁打記録集(PARTU)        

  本塁打に関する各種記録集です。(記録は2016年終了時点)
  
掲載記録・・・代打本塁打、先頭打者本塁打1試合3本塁打・2本塁打全打順本塁打
          
1試合に満塁本塁打とサヨナラ本塁打1試合に代打本塁打とサヨナラ本塁打
          
同一チーム年間30本以上の人数同一チームの2選手による合計本塁打数同一カードでの本塁打


<通算代打本塁打>
  選手名(最終所属) 記録     選手名(最終所属) 記録
1 高井保弘(阪急) 27本   25 宮原秀明(近鉄) 11本
2 大島康徳(日本ハム) 20本   25 伊勢孝夫(ヤクルト) 11本
2 町田康嗣郎(阪神) 20本   25 佐藤竹秀(ヤクルト) 11本
4 淡口憲治(近鉄) 17本   25 江島巧(ロッテ) 11本
5 川又米利(中日) 16本   25 川藤幸三(阪神) 11本
6 河村健一郎(阪急) 15本   25 山本功児(ロッテ) 11本
7 広永益隆(オリックス) 14本   25 石嶺和彦(阪神) 11本
7 吉村禎章(巨人) 14本   25 村上嵩幸(西武) 11本
7 桧山進次郎(阪神) 14本   25 大豊泰昭(中日) 11本
10 中西太(西鉄) 13本   25 鈴木健(ヤクルト) 11本
10 穴吹義雄(南海) 13本   25 垣内哲也(ロッテ) 11本
10 柳田俊郎(巨人) 13本   25 高橋光信(阪神) 11本
10 岡持和彦(日本ハム) 13本   25 後藤武敏(DeNA) 11本
10 長崎啓二(阪神) 13本   38 藤井弘(広島) 10本
10 西田真二(広島) 13本   38 江藤慎一(ロッテ) 10本
10 秦真司(ロッテ) 13本   38 遠井吾郎(阪神) 10本
10 小早川毅彦(ヤクルト) 13本   38 得津高宏(ロッテ) 10本
10 八木裕(阪神) 13本   38 井上弘昭(西武) 10本
10 大道典嘉(巨人) 13本   38 岡本圭佑(巨人) 10本
20 福富邦夫(ヤクルト) 12本   38 杉浦享(ヤクルト) 10本
20 大田卓司(西武) 12本   38 真弓明信(阪神) 10本
20 若松勉(ヤクルト) 12本   38 山本和範(近鉄) 10本
20 門田博光(ダイエー) 12本   38 藤井康雄(オリックス) 10本
20 八重樫幸雄(ヤクルト) 12本   38 江藤智(西武) 10本
        38 平尾博嗣(西武) 10本
        38 嶋重宣(西武) 10本
        38 金本知憲(阪神) 10本

 

<年間代打本塁打>
  選手名(当時の所属) 記録 年度     選手名(当時の所属) 記録 年度
1 大島康徳(中日) 7本 1976年   5 長内孝(広島) 5本 1989年
2 高井保弘(阪急) 6本 1974年   5 秦真司(ヤクルト) 5本 1996年
2 石嶺和彦(阪急) 6本 1985年   5 藤井康雄(オリックス) 5本 2001年
2 大豊泰昭(中日) 6本 1999年          
5 中西太(西鉄) 5本 1966年          
5 高井保弘(阪急) 5本 1972年          
5 佐藤竹秀(近鉄) 5本 1974年          
5 伊藤泰憲(中日) 5本 1976年          
5 河村健一郎(阪急) 5本 1979年          
5 川藤幸三(阪神) 5本 1986年          

 

<通算代打満塁本塁打>
  選手名(記録時の所属) 記録 年度
1 町田康嗣郎(広島) 4本 1995年、96年、98年、01年
1 藤井康雄(オリックス) 4本 2000年、01年3本
3 佐藤竹秀(近鉄) 3本 1974年、76年2本
4 中西太(西鉄) 2本 1955年、59年
4 箱田淳(大洋) 2本 1961年、62年
4 吉田勝豊(西鉄、巨人) 2本 1962年、67年
4 青野修三(南海) 2本 1970年、71年
4 江藤慎一(ロッテ) 2本 1971年2本
4 広野功(巨人) 2本 1971年、73年
4 河村健一郎(阪急) 2本 1977年、79年
4 山本功児(巨人、ロッテ) 2本 1978年、87年
4 駒田徳広(巨人) 2本 1984年、89年
4 吉村禎章(巨人) 2本 1990年、95年
4 江藤智(広島、巨人) 2本 1990年、00年
4 真弓明信(阪神) 2本 1991年、94年
4 大島康徳(日本ハム) 2本 1991年、94年
4 大野雄次(ヤクルト) 2本 1996年2本
4 矢野謙次(巨人) 2本 2007年、11年
       
  両リーグで達成    

 

<通算代打サヨナラ本塁打>
  選手名(記録時の所属) 記録 年度
1 若松勉(ヤクルト) 3本 1977年2本(2試合連続)、79年
1 高井保弘(阪急) 3本 1974年、76年、81年
3 樋笠一夫(巨人) 2本 1956年2本
3 豊田泰光(サンケイ) 2本 1968年2本(2試合連続)
3 矢野清(阪急) 2本 1965年、69年
3 加藤俊夫(ヤクルト、日本ハム) 2本 1970年、75年
3 榊親一(ロッテ) 2本 1973年、75年
3 広永益隆(ヤクルト、オリックス) 2本 1995年、98年
3 石井浩郎(巨人、ロッテ) 2本 1999年、01年
       
       
  両リーグで達成    

 

<通算初回先頭打者本塁打>
  選手名(最終所属) 記録 内訳
1 福本豊(阪急) 43本 表24本 裏19本
2 真弓明信(阪神) 41本 表24本 裏17本
3 高橋慶彦(阪神) 34本 表13本 裏21本
4 石毛宏典(ダイエー) 30本 表18本 裏12本
5 緒方孝市(広島) 28本 表22本 裏6本
6 松井稼頭央(楽天) 26本 表11本 裏15本
7 柴田勲(巨人) 25本 表9本 裏16本
8 仁志敏久(横浜) 24本 表9本 裏15本
9 山崎裕之(西武) 22本 表9本 裏13本
10 野村謙二郎(広島) 21本 表6本 裏15本
11 高田繁(巨人) 20本 表10本 裏10本
12 佐々木誠(阪神) 19本 表6本 裏13本

 

<年間初回先頭打者本塁打>
  選手名(当時の所属) 記録 年度
1 高橋由伸(巨人) 9本 2007年
2 福本豊(阪急) 8本 1972年
2 D・ヒルトン(ヤクルト) 8本 1978年
2 石毛宏典(西武) 8本 1986年
2 R・デューシー(日本ハム) 8本 1996年
2 緒方孝市(広島) 8本 1999年
2 西岡剛(ロッテ) 8本 2009年
8 松井稼頭央(西武) 7本 2002年
8 松井稼頭央(西武) 7本 2003年
8 今岡誠(阪神) 7本 2003年
8 仁志敏久(巨人) 7本 2004年
8 坂本勇人(巨人) 7本 2010年
8 片岡易之(西武) 7本 2010年

 

<連続試合初回先頭打者本塁打>
  選手名(当時の所属) 記録 達成期間     選手名(当時の所属) 記録 達成期間
1 松永浩美(阪神) 3試合 1993年8.20〜22   2 島田誠(日本ハム) 2試合 1985年4.14〜16
2 B・ワイヤット(西鉄) 2試合 1952年6.25〜27   2 石毛宏典(西武) 2試合 1986年9.11〜13
2 L・レインズ(阪急) 2試合 1953年7.21〜22   2 佐々木誠(南海) 2試合 1987年6.28〜30
2 広岡達朗(巨人) 2試合 1954年8.15ダブルヘッダー   2 高橋慶彦(広島) 2試合 1989年6.4〜6
2 与那嶺要(巨人) 2試合 1956年6.24ダブルヘッダー   2 緒方孝市(広島) 2試合 1996年7.17〜18
2 C・ソロムコ(阪神) 2試合 1960年7.5〜6   2 野村謙二郎(広島) 2試合 1997年8.21〜22
2 河野旭輝(阪急) 2試合 1965年8.14〜15   2 今岡誠(阪神) 2試合 2003年7.6〜8
2 藤田平(阪神) 2試合 1967年7.22〜23   2 今岡誠(阪神) 2試合 2004年4.13〜14
2 大熊忠義(阪急) 2試合 1968年6.22〜23   2 森本稀哲(日本ハム) 2試合 2006年4.25〜26
2 井上弘昭(広島) 2試合 1970年10.13〜16   2 西岡剛(ロッテ) 2試合 2007年6.3〜5
2 山崎裕之(ロッテ) 2試合 1971年8.7〜8   2 高橋由伸(巨人) 2試合 2007年7.25〜26
2 福本豊(阪急) 2試合 1972年7.7〜8   2 赤松真人(広島) 2試合 2008年4.29〜30
2 W・ウィリアムス(日本ハム) 2試合 1976年8.21〜22   2 片岡易之(西武) 2試合 2010年9.18〜19
2 山下大輔(大洋) 2試合 1977年4.28〜29   2 長野久義(巨人) 2試合 2013年5.22〜23
2 衣笠祥雄(広島) 2試合 1977年10.4〜5   2 梶谷隆幸(DeNA) 2試合 2014年9.9〜10
2 D・ヒルトン(ヤクルト) 2試合 1978年7.18〜19   2 田中広輔(広島) 2試合 2015年5.14〜15
2 山崎裕之(西武) 2試合 1980年4.15〜16   2 長野久義(巨人) 2試合 2017年7.12〜17
2 福本豊(阪急) 2試合 1980年8.9〜10          
2 真弓明信(阪神) 2試合 1980年10.12ダブルヘッダー          
2 真弓明信(阪神) 2試合 1984年7.16〜17          
2 真弓明信(阪神) 2試合 1984年9.12〜15          

 

<1試合3本塁打以上の通算回数>
  選手名(最終所属) 記録     選手名(最終所属) 記録
1 R・ブライアント(近鉄) 8回   10 G・マーチン(大洋) 3回
2 王貞治(巨人) 5回   10 田代富雄(大洋) 3回
3 青田昇(阪急) 4回   10 T・ソレイタ(日本ハム) 3回
3 野村克也(西武) 4回   10 谷沢健一(中日) 3回
3 江藤慎一(ロッテ) 4回   10 L・リー(ロッテ) 3回
3 レオン・L(ヤクルト) 4回   10 宇野勝(ロッテ) 3回
3 落合博満(日本ハム) 4回   10 江藤智(西武) 3回
3 中村紀洋(楽天) 4回   10 N・ウィルソン(近鉄) 3回
3 W・バレンティン(ヤクルト) 4回   10 清原和博(オリックス) 3回
10 川上哲治(巨人) 3回        
10 森下重好(近鉄) 3回        
10 田淵幸一(西武) 3回        

 

<1試合3本塁打以上の年間回数>
  選手名(当時の所属) 記録 年度
1 R・ブライアント(近鉄) 4回 1989年
2 川上哲治(巨人) 2回 1950年
2 江藤慎一(ロッテ) 2回 1971年
2 田淵幸一(阪神) 2回 1973年
2 レオン・L(ロッテ) 2回 1979年
2 田代富雄(大洋) 2回 1980年
2 T・ソレイタ(日本ハム) 2回 1980年
2 落合博満(ロッテ) 2回 1985年
2 R・ブライアント(近鉄) 2回 1988年
2 C・ガルシア(オリックス) 2回 2005年
2 金本知憲(阪神) 2回 2009年
2 W・バレンティン(ヤクルト) 2回 2012年
       
  2試合連続    

 

<1試合2本塁打以上の通算回数>
  選手名(最終所属) 記録 内訳
1 王貞治(巨人) 95回 2本90回、3本4回、4本1回
2 田淵幸一(西武) 60回 2本57回、3本3回
3 門田博光(ダイエー) 59回 2本59回
4 野村克也(西武) 57回 2本53回、3本4回
5 落合博満(日本ハム) 54回 2本50回、3本4回
6 清原和博(オリックス) 51回 2本48回、3本3回
7 T・ローズ(オリックス) 50回 2本49回、3本1回

 

<全打順本塁打>
選手名(当時の所属) 達成年月日 記録達成時の本数 通算本塁打
古屋英夫(日本ハム) 8955日対オリックス戦 163本目 180
松永浩美(ダイエー) 96427日対西武戦 200本目 203
田中幸雄(日本ハム) 97812日対ロッテ戦 166本目 287本
堀幸一(ロッテ) 98526日対西武戦 87本目 183本
小川博文(オリックス) 9963日対ダイエー戦 65本目 100本
五十嵐章人(近鉄) 02421日対ダイエー戦 26本目 26
井口資仁(ロッテ) 09年4月7日対日本ハム戦 150本目 244本
吉村裕基(横浜) 09年6月17日対オリックス戦 91本目 124本
後藤光尊(オリックス) 11年8月11日対楽天戦 73本目 93本

 

<1試合に満塁本塁打とサヨナラ本塁打>
選手名(当時の所属) 達成年月日 内訳
井石礼司(東京) 66年7月6日対近鉄戦 3回満塁本塁打、9回サヨナラ本塁打
野村克也(南海) 68年10月3日対東京戦 6回満塁本塁打、14回サヨナラ本塁打
ジェリー・W(西武) 84年5月2日対日本ハム戦 7回満塁本塁打、9回サヨナラ本塁打
R・アレン(広島) 90年7月7日対ヤクルト戦 4回満塁本塁打、9回サヨナラ本塁打
中村武志(中日) 91年7月19日対巨人戦 8回満塁本塁打、10回サヨナラ本塁打

 

<1試合に代打本塁打とサヨナラ本塁打>
選手名(当時の所属) 達成年月日 内訳
木村保(南海) 61年5月18日対東映戦 3回代打本塁打、9回サヨナラ本塁打
R・アレン(広島) 90年7月7日対ヤクルト戦 4回代打本塁打、9回サヨナラ本塁打
中村武志(中日) 91年7月19日対巨人戦 8回代打本塁打、10回サヨナラ本塁打
藤井康雄(オリックス) 97年10月9日対ダイエー戦 9回代打本塁打、11回サヨナラ本塁打
多村仁志(DeNA) 13年5月10日対巨人戦 7回代打本塁打、9回サヨナラ本塁打
吉村裕基(ソフトバンク) 16年4月17日対楽天戦 9回代打本塁打、12回サヨナラ本塁打

 

<同一チーム年間30本塁打以上の人数>
  記録 チーム 年度 選手名・本数
1 4人 広島 1978年 山本浩二44本、A・ギャレット40本、J・ライトル33本、衣笠祥雄30本
1 4人 中日 1984年 宇野勝37本、谷沢健一34本、K・モッカ31本、大島康徳30本
1 4人 阪神 1985年 R・バース54本、掛布雅之40本、岡田彰布35本、真弓明信34本
1 4人 ダイエー 2001年 小久保裕紀44本、松中信彦36本、城島健司31本、井口資仁30本
1 4人 巨人 2004年 T・ローズ45本、小久保裕紀41本、阿部慎之助33本、高橋由伸30本
1 4人 巨人 2007年 高橋由伸35本、阿部慎之助33本、小笠原道大31本、李スンヨプ30本
1 4人 巨人 2010年 A・ラミレス49本、阿部慎之助44本、小笠原道大34本、坂本勇人31本
8 3人 松竹 1950年 小鶴誠51本、岩本義行39本、大岡虎雄34本
8 3人 西武 1988年 秋山幸二38本、T・バークレオ38本、清原和博31本
8 3人 西武 1989年 清原和博35本、O・デストラーデ32本、秋山幸二31本
8 3人 オリックス 1989年 ブーマー・W40本、門田博光33本、藤井康雄30本
8 3人 西武 1990年 O・デストラーデ42本、清原和博37本、秋山幸二35本
8 3人 オリックス 1990年 藤井康雄37本、石嶺和彦37本、門田博光31本
8 3人 ヤクルト 1992年 J・ハウエル38本、池山隆寛30本、古田敦也30本
8 3人 西武 1992年 O・デストラーデ41本、清原和博36本、秋山幸二31本
8 3人 日本ハム 2000年 N・ウィルソン37本、小笠原道大31本、S・オバンドー30本
8 3人 西武 2002年 A・カブレラ55本、松井稼頭央36本、和田一浩33本
8 3人 西武 2003年 A・カブレラ50本、松井稼頭央33本、和田一浩30本
8 3人 ダイエー 2004年 松中信彦44本、J・ズレータ37本、城島健司36本
8 3人 巨人 2009年 阿部慎之助32本、A・ラミレス31本、小笠原道大31本
8 3人 ソフトバンク 2015年 松田宣浩35本、柳田悠岐34本、李大浩31本

 

<同一チームの2選手による合計本塁打数>
  記録 チーム 年度 選手名・本数
1 101本 近鉄 2001年 T・ローズ55本、中村紀洋46本
2 94本 阪神 1985年 R・バース54本、掛布雅之40本
3 93本 巨人 2010年 A・ラミレス49本、阿部慎之助44本
4 91本 西武 2002年 A・カブレラ55本、松井稼頭央36本
5 90本 松竹 1950年 小鶴誠51本、岩本義行39本
6 89本 阪神 1985年 R・バース54本、岡田彰布35本
6 89本 ソフトバンク 2005年 松中信彦46本、J・ズレータ43本
8 88本 巨人 1968年 王貞治49本、長嶋茂雄39本
8 88本 阪神 1985年 R・バース54本、真弓明信34本
8 88本 西武 2001年 A・カブレラ49本、S・マクレーン39本
8 88本 近鉄 2002年 T・ローズ46本、中村紀洋42本
12 86本 巨人 1964年 王貞治55本、長嶋茂雄31本
12 86本 巨人 2004年 T・ローズ45本、小久保裕紀41本
14 85本 阪神 1949年 藤村富美男46本、別当薫39本
14 85本 横浜 2004年 T・ウッズ45本、多村仁40本
16 84本 広島 1978年 山本浩二44本、A・ギャレット40本

 

<同一カードでの本塁打数>
  記録 選手名(当時の所属) 年度 相手カード
1 18本 大豊泰昭(中日) 1994年 広島戦
2 17本 王貞治(巨人) 1964年 国鉄戦
3 16本 田淵幸一(阪神) 1973年 巨人戦
3 16本 王貞治(巨人) 1973年 阪神戦
3 16本 山本浩二(広島) 1978年 中日戦
3 16本 レオン・リー(ロッテ) 1979年 近鉄戦
3 16本 C・フィルダー(阪神) 1989年 大洋戦
3 16本 T・ローズ(近鉄) 2002年 ダイエー戦
3 16本 多村仁(横浜) 2004年 広島戦
10 15本 王貞治(巨人) 1970年 広島戦
10 15本 王貞治(巨人) 1974年 大洋戦
10 15本 王貞治(巨人) 1977年 中日戦
10 15本 R・バース(阪神) 1985年 広島戦
10 15本 A・カブレラ(西武) 2001年 日本ハム戦