播道つれづれ

姫路駅近くにある自転車店「健康じてんしゃ店」の業務日誌です。
開業準備からオープン、今日に至るまでのウレシイ、カナシイ話を綴っています。

健康じてんしゃ店
  • 店主 : 井藤 周一
  • 〒670-0965
    兵庫県姫路市東延末1丁目44−1
  • 079-287-8507
  • アクセス  >>
  • ホームページ  >>
  • 連絡先  kenko-bike@kvj.biglobe.ne.jp
アーカイブ
2018–06–18
今日の写真


「ペダルが回せなくなりました。」

ブリヂストンのベルトドライブの自転車が持ち込まれました。
ベルト用のシマノ内装 3段ハブのプーリー側ベアリングリテーナーが破損しているのが外側から確認できました。

ブリヂストン社のベルトドライブは、プーリーが「ねじ込みタイプ」なので、一度締めつけたプーリーは取外すことができません。
破損したリテーナーを交換する場合、玉押しを緩めようとしても、そのプーリーが邪魔をしてスパナが入らないのです。

そこで、変速ユニットを分解。
内部ユニットを固定するEリングを見ましたが、特に問題ありませんでした。
遊星ギヤのユニットを外し、プーリー部分がスライドする状態にして玉押しにスパナを合わせました。
かかりが浅いので、部品を痛めないように慎重にスパナを持つ手に力をこめますが、なぜか全く玉押しは緩みません。

「普通は緩んでガタが出て、それが原因でベアリング部が破損するのに、なんでやねん」とブツブツ考えながら、悪戦苦闘の末に緩んだのが写真の状態。
ハブ軸のスライド部にベアリングがはまり込んで損傷しており、遊星ギヤのユニットがスムーズにスライドしていなかったので、その部分を整形。
ベアリングリテーナー、玉押しは部品交換して、修理は無事に終えることが出来ました。

昨日の日記  >>

Copyright© 2010–2018 播磨野自転車愉道. All Rights Reserved.