鯛茶漬けを名物にされている関係者様…
すいませんm(_ _)m

こんなHPタイトルをつけて。
以下で紹介する鯛茶漬けは、いわゆる名物「鯛茶漬け」とは全く関係ありません。
ぼくがブルース好きなので、所謂自分のソウルフードみたいなものとして
こじつけでつけたものです。



昔、アメリカで(今もかもしれないが‥‥)まだ、黒人が虐げられていたときに、
白人の食べた残り物で黒人たちは我が身をまかない、その優れた知恵で、
栄養のあるとても美味しいものを作り、苛酷な労働に耐え、すばらしい歌を生み出していた。
と言います。
その食べ物こそがソウルフードです。食べることも、
音楽を楽しむこともすべて魂の糧(たましいのかて)というわけです。

日本人のソウルフードって何でしょうね。というか、その土地土地に根付いているもの全てそうかもしれませんね。



ソウルフードの定義(僕の主観です。)

決して豪華であってはいけない。

材料を買ってまで作ってはいけない。(あるもんでつくる。)

なぜか分からないけどこれを食べると元気がでて、

幸せになれる。落ち込んでいても前向きになる。

べつに他人がまずいといっても気にしないくらい自分が好きなもの。

というような食べ物って皆さんあります?(ないか‥‥‥)


こんな感じimageこんな感じ


鯛茶漬けの作り方
ぼくの鯛茶漬けの作り方を解説!
解説するほどのもんでもないが‥‥‥‥
1.まず、茶わん中くらいの飯(できればほかほかの)に
残り物の焼き魚のほぐしをのせる。
(できれば、鯛がいい。)スズキやカレイ、ひらめなんかでもいい。
注)ことわっておきますが、決してわざわざ鯛を買ったりなんか
しちゃいけない。豪華になってしまうからね。
あくまで祝いのお裾分けとか、アラを利用する。でもそんなもん
1年に何度も食えないので、イワシや鯖でもいい。
2.うめぼしのちぎったものと、塩昆布をのせる。
注)うめぼしは家で漬けているもの(梅漬け)がよい。
そんなもんないときは、塩分高めの梅干しがGOOD!
3.あっつい、番茶をかけて出来上がり。
もし、魚がイワシや鯖のような背の青いものなら、
おろししょーがをいれるとさっぱりしていい。
もしラッキーにも昨日のマグロの刺身があったら、
醤油に1時間漬けて、わさびを混ぜるといい。
そのときは、梅干しは控えめに。
よく油ののっている魚はネギをいれれば尚よろし。

なんだ、鯛茶漬けじゃないじゃないかなんて、

細かいことはいわないでほしい。

鯛で食えれば苦労ないのである。(強引)

鯛を思い浮かべながら食うのだ。(要は想像力)

また鯛を食う日を夢見て………

あなただけのソウルフードもまたおしえてください。