情報フィードバックレポート

薬局で薬剤師が行う業務の中で、処方箋調剤に基づく患者インタビュー

最近益々重要性が高くなってきています。

 そんな中で、緊急性を要するものは「疑義紹介」にて解決しますが、

「緊急性は無いが、処方医に伝えておいたほうが良い」あるいは「次回来

局日までに処方医に確認したい」と言うことが発生します。

 そこで情報フィードバックレポートを作成して、基本的にはFAXで「薬局

⇔処方医」の情報交換のツールとすることにしました。

 またeメールでも送信できるようにしました。