長湯温泉

長湯温泉は開湯三百年大分県久住山麓の丘陵地に湧き、高温での炭酸ガス濃度は名実ともに日本
有数の炭酸エリア。「飲んで効き、長湯して効く、胃腸心臓に血の薬」と謳われ、湯治湯としての歴史も
長い。最近「動脈硬化を予防する温泉」としてテレビで放映され人気がある、長湯温泉の名物と言えば
「ガニ湯」川の中にある無料の露天風呂で着替えは橋の下三朝温泉の様な風情も情調なく只河原に一
つ入浴するのに勇気が必要。
比較的温泉の温度が低いにもかかわらず、暖かく感じ長湯ができるのが湯治湯に最適、御前湯(公衆
浴場):直入町は炭酸泉で有名なドイツのバートクロチンゲン市と姉妹都市提携をしており、それにちな
んで作られた洋館風温泉館がひと味違った温泉町だ。

HOME *** *** NEXT