地獄温泉・清風荘

阿蘇五岳の一つ、標高1,337mの烏帽子岳の西南麓、細い山道を登ると標高760mに硫化
水素ガスが噴き上げてさながら地獄の如き有り様ゆるやかな坂道を登ると右手に地獄温泉と書か
れた大きな提灯がぶら下がっ手その下に番犬ならず大きな角の猪鄙びた玄関が風格をかもし出し
ている。
200年の伝統を守り続ける湯治場で知られる地獄温泉明治中期に建てられた本館を中心に自炊湯
治部屋に新たに出来た別館さらにはキャンプ気分で宿泊できるトレーラーハウスもあり、4つの源泉
があり、広い敷地の温泉村
有名な「すずめの湯(混浴)」白濁した硫黄たっぷりの泥湯あっ湯とぬる湯で一間(1.8メートル)角マス
程度に区切られた8槽あり砂利を敷き詰めた湯船の底に木枠を敷詰めた下から、泥とともに、ぶく
ぶくと湯が湧き出している地元の人が40年前は泥湯を局部に塗り乾かし治療を楽しんだが今は其
れを楽しむ事は出来ないが、ぬる湯で長湯してあっ湯へ正に”極楽・極楽”(女性専用時間午後8時
30分〜午後9時30分まで)
清風荘を楽しむ趣向は一般向きには山荘風の別館、気軽に連泊するなら明治建立の本館、本格
的な湯治なら自炊棟(冷蔵庫・炊事場・器具一式付)キャンプ気分(トレーラーハウス)と、目的に合
わせて選べる。
仇討ちの湯(女湯)から見をろせば男湯だが万葉集にも歌われている日本古来の花木代表 藤の花
の下で湯が楽しい仇討ちされても満足温泉成分は玉川温泉(PH値2〜3)に匹敵する強いので気お
つけて浸かりすぎは禁物、湯あたりしました。

HOME *** *** NEXT