草津温泉・外湯

草津の名所「湯畑 」は 町内に100箇所とも言われる源泉は、毎分36,839リットルと豊富・・・・・
江戸時代は湯宿といっても風呂は無く、湯治客は現在の共同浴場である外湯を利用していた、温
泉街を中心に18ヶ所ありいずれも地元の人たちが清掃などの維持、管理している共同浴場は無
料で観光客にも開放されていますがあくまでも「もらい湯」の気持ちで利用したいものです。
大滝乃湯で合わせ湯湯船(38〜46度) を楽しんだ10年前と殆ど変わっていなかった、西の河原露
天風呂周囲の山や緑を見ながら入浴する開放感もたまらない。池の中に居る様な錯覚自分の存在
が小さく感じ広さをさらに実感する豊富な草津温泉の湯量、であるが有料(¥500)だあるが体を横
たる事も椅子さえなく納得できぬ!!
地蔵の湯・2006年4月に改築され新しい浴舎が完成したこの施設が数十年後、黒光りし渋い浴舎に
変化してるだろうここの湯眼病が治ったと言う伝説があるからと言って、健康な目にpH2.0もの酸
性水を目に入れるのは好ましくない。仮に草津温泉の湯が目に入ったら、しみて、涙が出ることだ
ろう。もし、大量に草津温泉の温泉が目に入ったら、早めに目薬を・・・・
「湯畑 」に出来たセブンイレブンの二階に無料休憩所が心地よかった下で買い物してゆっくり湯畑
を全面ガラスの休憩所から眺める事が出来る此れこそ新名称!!
旅館で夕食をし2泊目の閉め括りに白旗の湯を堪能し深い睡眠に入った。

HOME *** *** NEXT