鳴子温泉・東多賀の湯

 

やたらに大きい看板が目に付く玄関の草花が日を浴び眩しかった駐車場満杯で宿の隣はスーパーで、
食料品を買い許可を頂いた中は其れほどの人も居なく六畳程の湯上り所に二人連れに子供が一人帰
り支度をしていたのどかな昼下がり・・・・
硫黄泉の漂う鄙びた正方形湯船から湯があふれ出ている、この地域の殆どの宿平均的な大きさの
湯船左側には女湯。
東多賀の湯は鳴子温泉郷でも日帰り入浴を受け付け始めた宿の草分け的存在と云われた(鳴子温泉案
内所)

HOME *** *** NEXT