蔵王温泉・大露天風呂

蔵王温泉の温泉街から上の台ゲレンデに上がり、そこから急な坂道をさらに登っていくと「蔵王
大露天風呂」がある、車で迷った勢かかなり登った感がある。
長い下りの階段を行くと硫黄泉の臭いがただよって渓流から湯煙が立ちこもってきた露天風呂は
受付と小さな休憩室がある此処でも、女性上位、男性下位になっている。
上下2段になり、熱め湯から下に行くに従って冷めた湯にその先は緩やかに沢に落ちて行きお湯
は白濁の淡い青色お風呂の底に沈殿して白くなり以下にも温泉の湯、所々に湯の花が戯れて清清
しさを堪能出来る一度にニ百人以上が入浴できると言うほど広いのが自慢だが?草津の西の河原
なら四百人が入浴(男女)できる、酸性硫黄泉でなめると強烈に酸っぱく、硫黄の臭いが強く感じられ
また、薄く青白い色がついていて、長時間浸かれば湯あたり間違いなし強酸性の硫黄泉pH1.4だ。
写真を撮るのに二日掛かりの一番風呂を楽しむ結果に成った。
入口の前の道路はゲレンデ間の連絡コースにもなっている、そのため露天風呂は4月下旬〜11月
初旬までの営業冬場は車で来るのは困難・・・・

HOME *** *** NEXT