黄金崎不老ふ死温泉

ネーミングにひかれて「不老ふ死温泉」CMの撮影やTVで当温泉地が夕日の画面映し出され一度は
行って見たい秘湯?・・・・名前に相応しくない玄関に唖然とした。
約30年前、海岸にわずかに温泉が湧いていた場所を200mまでボーリングしたところ自噴した、温
泉地名は「ここで養生すれば老いたり弱ったりしない」と銘打ったことから名付けられた。湯は独特
の赤茶けた色が特徴で、鉄分を多く含んでいる。
海辺の岩場にある露天風呂が有名である。日本海に沈む夕日の写真が雑誌などで紹介されること
が多い。ひょうたん型の混浴浴槽のほかに、女性用の浴槽も近年設けられた
現実は観光バスが平日なのに4台(泊)自家用車も満杯だ正に何処かの観光温泉と変わりが無く其
れなりの対応、マスコミ露出度の高い黄金崎不老ふ死温泉 風情や鄙びとは無縁の造りよく見掛け
る発電用の風車が一基緩やかに回っているのが印象的だった。
日本海に沈む夕日を見にひょうたん型露天風呂へ凄い此れだけを楽しみに来ている人々で湯船は
溢れている沈んでいく夕日は日本海に雲隠れした・・・・・一度来れば満足する温泉だった。

HOME *** *** NEXT