四万温泉・中生館

秘境で知られる四万温泉の最奥に位置する中生館は正確には日向見温泉である共同浴場四万発祥
の湯「御夢想の湯」の隣に位置し日向見薬師堂のすぐ裏手にあるひっそりとした簡素な佇まいの隠れ
宿ひとり旅には最適な旅館
露天風呂の「月見の湯」の奥にある扉を開けると川にかかる橋があり、渡った場所に、野趣溢れる「か
じかの湯(露天)」清流沿いにありせせらぎを聞きながら入る但し女性は注意周囲が自然のまま。
「薬師の湯」浴槽は二つに仕切られた、高温と中温がありいづれも3・4人で満足出来る広さ家庭的な
雰囲気・・・脱衣所に貼られたお客さんの句や感想文が印象的だった、館内の振り子時計やポスターも
時間を忘れさせてくれる懐かしくなる昭和そのままの雰囲気がよい、その味わい深さに魅せられて毎年
訪れるお客さんも多く外国人にも人気が有ると知人が云っていたまさに「人には教えたくない温泉があ
ります」という四万温泉のキャッチフレーズを思い出した。

HOME *** *** NEXT