中房温泉

北アルプスの表銀座・燕岳から槍ヶ岳への登山コースの入り口に位置する標高1460メートルの山
腹にある秘湯中房温泉源泉数としては、日本一ともいわれ未利用源泉を含め36もの自家源泉を所
有しひとつの旅館内に内湯外湯をあわせて16箇所の浴場が存在し、1泊で全てを巡るのは大変なほ
どである、近隣の穂高温泉へも当地から温泉が引湯されている。
登山者には疲れを癒すのに適した極楽温泉だ!!
真新しいく出来た不老泉は伝統的木造浴室の風格湯船のすぐ隣の石庭風の石組みの中に源泉があり
青葉が茂り心が落ち就く
御座の湯 男女別 古い時代の浴場の面影を色濃く残し、松本藩主の入浴が度々あったための名称
という、中房温泉で一番の歴史を誇り、温泉好きの評判も良い浴場です「別館」に新設されたのが、岩
風呂と大浴場です。岩風呂という名の露天風呂。
2006年になってようやく立ち寄り湯である露天風呂「湯原の湯」を新設したため、登山者・宿泊者以外も
外来入浴できるようになった。わざわざ時間を掛けて日帰り入浴する価値なし有明荘(有明温泉)が良
心的日帰り入浴施設 湯原の湯(露天)内湯なく700円高すぎる、
「中房温泉」は「国民宿舎有明荘」(有明温泉)が「中房温泉郷」を名乗らないように裁判所に求め、2006
年にほぼ請求どおりの内容で和解が成立した。

HOME *** *** NEXT