滑川温泉

冬は雪に閉ざされる豪雪地帯標高850mの山中に3つの源泉を持つ渓流沿いの一軒宿の「福島屋」
温泉は約500年前川中で足を滑らせ転倒した際に高温の石に触れ、温泉を発見した。温泉名も
これに因み、川で滑ったことから滑川となった。
ガードレールなしの山道車同士が対面すれば、バックが大変な小道、滝の音共に清水の舞台よう
な福島屋が現れた、薄暗い廊下に光が差し湯治客がくつろぐ本館は明治大正の面影があり湯治客が
2.3人集まって話の花が咲く、良き時代の名残を感じた湯は長期の湯治に最適に思えた。

HOME *** *** NEXT