明礬温泉・岡本屋

緑豊かな山あいの湯煙が旅情を誘う明礬温泉。 古くは豊後国風土記にも、秘湯としてその 名を
記すこの地に、 どこか懐かしい風情の宿「岡本屋」がある青磁にも喩えられる青みを帯びた白
濁色の湯は、硫黄成分が多く含まれた明礬硫黄泉。
神秘の色に秘められた薬効と、柔らかな肌触りの魅力的な湯です。、温泉成分を多量に含んだ青
粘土に地下より噴出する蒸気を独特の方法で浸透させ、その地表面に析出する湯の花を約1ヶ月後
に採取。
先祖が代々明礬を採取し、温泉の山奉行を務めていたという「岡本屋」玄関を潜ると優しさに癒
される。
岡本屋の隠れたロングセラーが「地獄蒸しプリン」。とろけるような舌ざわりとビターなカラメルの
ハーモニーが絶妙

HOME *** *** NEXT