京都・船岡温泉

温泉と云っても自噴ではない京都は盆地で二千Mボウリングしても駄目
しかし郊外2.3ケ所有ります船岡温泉天然温泉を意味するものではな
い歴史は大正12年、初代”大野松之助”が料理旅館「船岡楼」として創
業したことに始まる。
日本初の電気風呂を導入するなど、新しいことをどんどんやってのける
質実剛健な精神の持であった文化庁の登録有形文化財にも指定された
由緒ある唐破風造の建物。内装はレトロなマジョリカタイルから始まり(マ
ジョリカタイルとは、大正から昭和初期に日本で作られた多彩色レリーフ
・タイルのことですが、元々イギリスの装飾タイルを模倣したもので厳密に
は和製マジョリカ・タイルと呼ぶ現代では一枚数千円〜数万円)上海事変
の肉弾三勇士を題材としたものが天井には色鮮やかな鞍馬天狗と牛若
丸の彫刻が見下ろしている
全国から銭湯者や海外の観光客も多く訪れる観光スポット「船岡温泉街」
があります。アクセスが少し不便なため隠れた名所と言われていまが日
本を代表する銭湯といっても過言ではありません
京都市北区紫野南船岡町82 075-441-3735
 
船岡温泉から東へ約200mの場所にある藤ノ森湯は1920年代に建築さ
れたた建物平成11年(1999年)まで藤森湯という銭湯として営業していた
建物が、現在はカフェ「さらさ西陣」として利用されているのだ レトロな雰
囲気で食事出来るのが若者たちに人気

HOME *** *** NEXT