新穂高温泉・谷旅館

新穂高は井上靖の小説『氷壁』の舞台であり、北アルプスの槍ヶ岳・穂高岳への登山口
の玄関にあたる谷旅館では大勢のお客様お断りで部屋数7室というこじんまりしたご主人
手作りの宿、庭園はなんと700坪という広さ。ここに7つの露天風呂があり源泉二ヶ所あり
槍ヶ岳や笠ヶ岳を望みながらの露天風呂は一幸ですゆっくりと新穂高温泉の湯のぬくもり
に身をひたせば味は確かな膳が運ばれ来ます夜は静かな露天風呂を堪能出来ます

HOME *** *** NEXT