最終更新2003年5月2日

効能症状別泉質と温泉地

 

温泉による効能は泉質に関係のない「一般的な効能」と泉質による「泉質別効能」にわかれます。
 
ただ実際にはこの泉質だから、これに効くというはすべてにあてはまりません。例えば「硫黄泉」
 
といっても温泉地によって、皮膚病などに効果があるところと、美肌などに効果があるところなど
 
にわかれなど、硫黄成分の濃さも違えば硫黄以外成分の量や、アルカリ性と酸性の強さなども違う
 
ため、それによって効能が違くなる場合があります。
 
放射能泉以外の温泉地は40度以上で作成しました。

 

 

 

泉質 お湯の特徴・効能 温泉地
二酸化炭素泉(炭酸泉)
炭酸ガスの小気泡が肌につく泡の湯。低温で
あるが保温効果が強い。高血圧、動脈硬化、
運動麻痺、筋・関節痛打撲、切り傷、冷え症、
更年期障害、不妊症によく、入浴と飲泉では
慢性消化器病、慢性便秘によい。下痢のとき
飲泉を禁ずる。
玉川温泉(秋田県) ・ 泡の湯温泉(山形県)
長湯温泉(大分県)
 
 
 
炭酸水素塩泉(重曹泉、重炭酸土類泉)
肌がなめらかになる冷の湯。浴後清涼感があ
る。入浴と飲泉で痛風、糖尿病、肝臓病、胆
石、慢性胆嚢炎、慢性消化器病によい。筋・
関節痛、打撲、切り傷、慢性皮膚病などにも
よい。高血圧症、腎臓病は重曹泉の飲泉は
控える。
蟹場温泉(秋田県)・ 鬼首高原温泉(宮城県)
土湯温泉(福島県)南紀白浜温泉(和歌山)
川湯温泉(和歌山) ・ 龍神温泉(和歌山)
渡瀬温泉(和歌山) ・ 妙見温泉(鹿児島県)
武雄温泉(佐賀県) ・ 嬉野温泉(佐賀県)
 
塩化物泉(食塩泉)
高齢者向きでよくあたたまる熱の湯。筋・関
節痛、打撲、捻挫、冷え症、慢性婦人病、月
経障害、不妊症、病後回復によい。入浴と飲
泉で貧血、慢性消化器病慢性便秘によい。
高血圧症、腎臓病、心臓病、むくみのあると
きは飲泉は控える。
 
洞爺湖温泉(北海道)・ 沢渡温泉 (群馬県)
四万温泉(群馬県)・ 湯河原温泉(神奈川県)
上山温泉(山形県) ・ 肘折温泉(山形県)
湯野浜温泉(山形県) ・秋保温泉(宮城県)
熱塩温泉(福島県) ・ 飯坂温泉(福島県)
奈良田温泉(山梨県)・ 熱川温泉(静岡県)
伊豆山温泉(静岡県)・ 渋温泉(長野県)
芦原温泉(福井県) ・ 和倉温泉(石川県)
十津川温泉(奈良県)・ 芦原温泉(福井県)
和倉温泉(石川県)・ 浜島温泉郷(三重県)
城崎温泉(兵庫県) ・ 東郷温泉(鳥取県)
皆生温泉(鳥取県) ・ 温泉津温泉(島根県)
湯郷温泉(岡山県) ・ 小浜温泉(長崎県)
硫酸塩泉(石膏泉・芒硝泉・苦味泉)
動脈硬化の予防になる中風の湯。石膏泉は
入浴と飲泉で高血圧、動脈硬化、糖尿病、
慢性皮膚病、打撲、捻挫、筋・関節痛によ
い。芒硝泉は高血圧、動脈硬化、外傷によ
く、入浴と飲泉で胆石、便秘、糖尿病、痛風
によい。苦味泉は石膏泉、芒硝泉と同じ。
 
 
 
 
然別湖畔温泉(北海道)水上温泉郷(群馬県)
伊香保温泉(群馬県)・ 猿ヶ京温泉(群馬県)
芦ノ湖温泉(神奈川県)・強羅温泉(神奈川県)
浅虫温泉(青森県) ・ 大鰐温泉(青森県)
夏油温泉(岩手県) ・ 新高湯温泉(山形県)
天童温泉(山形県) ・ 作並温泉(宮城県)
芦ノ牧温泉(福島県)・ 塩原温泉(栃木県)
袋田温泉(茨城県) ・ 土肥温泉(静岡県)
北川温泉(静岡県) ・ 湯涌温泉(石川県)
山中温泉(石川県) ・ 大牧温泉(富山県)
鉄泉(含鉄・銅泉)
湧き出したときは無色透明、空気に触れると
褐色になる入浴と飲泉で貧血、慢性消化器病
、痔によい。入浴は月経困難症、筋・関節痛、
更年期障害、慢性皮膚病によい。褐色に濁っ
た温泉水は効力が落ちている。強酸性の鉄
泉は乾燥肌の人には向かない。
 
登別温泉(北海道) ・ 姥子温泉(神奈川県)
黄金崎不老温泉(青森県)・有馬温泉(兵庫県)
横谷峡温泉(長野県)・ 指宿温泉(鹿児島県)
 
硫黄泉(硫化水素泉)
含まれる硫化水素ガスの匂いが特有。換気
の悪い浴室では中毒を起こすことがある。刺
激が強い泉質である。高血圧、動脈硬化、慢
性皮膚病、慢性婦人病、筋・関節痛、痔など
、よい。入浴と飲泉にで慢性消化器病、糖尿
病便秘、痛風によい。乾燥肌の人には向かな
い。
 
 
 
 
 
 
登別温泉(北海道)・ 温根湯温泉(北海道)
川湯温泉(北海道) ・ 万座温泉(群馬県)
老神温泉(群馬県) ・ 草津温泉(群馬県)
芦之湯温泉(神奈川県)・ 谷地温泉(青森県)
下風呂温泉(青森県)・ 酸ヶ湯温泉(青森県)
黒湯温泉(秋田県)・ 鶴の湯温泉(秋田県)
大沢温泉(岩手県) ・ 鶯宿温泉(岩手県)
繋温泉(岩手県) ・ 藤七温泉(岩手県)
赤湯温泉(山形県) ・ 温海温泉(山形県)
小野川温泉(山形県)・ 高湯温泉(福島県)
いわき湯本温泉(福島県) 銀山温泉(山形県)
寸又峡温泉(静岡県)・ 別所温泉(長野県)
穂高温泉郷(長野県)・ 勝浦温泉(和歌山)
雲仙温泉(長崎県)
酸性泉(明ばん泉)
肌にしみる強い刺激がある。湯ただれを起こす
ことがある。肌の弱い人は浴後真湯で流す。慢
性皮膚病、慢性婦人病、月経障害、筋・関節痛
糖尿病によい。入浴と飲泉で貧血、慢性消化器
病によい。高齢者で乾燥肌の人には向かない。
 
 
蒸ノ湯温泉(秋田県) ・ 那須温泉(栃木県)
岳温泉(福島県)  ・ 雲仙温泉(長崎県)
 
 
放射能泉
尿酸を尿から出すので痛風の湯という。温泉中
に含まれる放射能は気体で湧き出した後は空
まうので全く心配はない。高血圧、動脈硬化、
慢性皮膚病、慢性婦人病によく、入浴と飲泉で
痛風、慢性消化器病、神経痛、胆石、筋・関節
痛によい。
 
孫六温泉(秋田県) ・ 金浦温泉(秋田県)
増富ラジウム温泉(山梨県)浜村温泉(鳥取県)
三朝温泉(鳥取県) ・ 湯の山温泉(三重県)
二股ラジウム温泉(北海道)
単純温泉
無色透明無臭で含まれる成分が薄く刺激が弱
入り心地がよく利用範囲は広い。高齢者向き。
病後回復期の静養、手術後の療養、骨折・外
傷後の療養によい。飲泉は軽い胃腸炎によく、
また、尿量は増す。わが国では古来「中風の湯
」「神経痛の湯」など名湯が多い。
 
 
 
 
 
 
 
 
カルルス温泉(北海道)・層雲峡温泉(北海道)
青荷温泉(青森県) ・ 台温泉(岩手県)
後生掛温泉(秋田県)・ 川治温泉(栃木県)
大丸温泉(栃木県)・  鬼怒川温泉(栃木県)
石和温泉(山梨県)・ 修善寺温泉(静岡県)
湯ヶ島温泉(静岡県)・ 蓼科温泉(長野県)
伊豆長岡温泉(静岡県)・蓼科温泉(長野県)
長島温泉(三重県) ・ 榊原温泉(三重県)
鐘釣温泉(富山県) ・宇奈月温泉(富山県)
山代温泉(石川県) ・湯村温泉(兵庫県)
奥津温泉(岡山県) ・湯原温泉(岡山県)
湯田温泉(山口県) ・俵山温泉(山口県)
道後温泉(愛媛県) ・原鶴温泉(福岡県)
京町温泉(宮崎県) ・市比野温泉(鹿児島県)
由布院温泉(大分県) ・ 白鳥温泉(宮崎県)

HOME *** *** NEXT