カメラ道楽


このページでは私が使っているカメラとわずかばかりですが写真撮影のノウハウなどを紹介します。
Home

写真の本


写真関係リンク


キヤノン

EOS-RT

 業務?用(結婚式スナップ用)として広角〜中望遠の高級Lレンズ(蛍石ガラスを使って光学補正を高めたもの:赤リングが目印)とセットで中古購入。結婚式のスナップを撮った夫婦は早20余組になる。商売人と間違われること多数(道楽カメラだから本職よりも器材がゴツイ)。小心者なので押さえのコマ数が多くフィルムを使い過ぎるので,商売でやったらとてもペイできない。
 RTはハーフミラーを使っているのでシャッターレリーズ間もファインダーが暗転しない特徴がある(その代わり、ファインダーからの光もフィルムに入るのでセルフタイマー撮影時は注意)。現在の主力機であるが,ベースがEOSシリーズ初期型であるEOS-630QDと同じなのでAFや測光機能の精度は現行機と比してやや劣るのはやむを得ない(とは言っても不満に思ったことは一度も無いのだが)。

レンズ: EF 28-80mm F2.8-4L (キヤノンのHPにはUSMとあるが違うぞ。俺のはUSMじゃないぞ(;_;))
ストロボ:  Speedlite 480EG (GN48, ブラケット)


A−1

 絞り優先とシャッター優先のAE機能を搭載したマニュアルの名機(ちなみにキヤノンのフラッグシップはF−1という)。同型機を3台所有している。同型機を複数台所有しているのは、同種のフィルムで異なるレンズを使ったり,フィルムを変えて同じレンズを使ったりするためである。「電池食い」の悪名もある「電気カメラ」である(電子でないのがミソ)。
 話は変わるが,Canonのカタカナ表記が「キャノン」ではなく「キヤノン」であることをご存知だろうか。キヤノンの由来は創業者が「観音」をイメージしたという噂であるが,その当時の商標登録に小さなカタカナ「ャ」などの拗音が使えなかったためであるという。ちなみに富士フイルムも「フィルム」ではない。

レンズ: FD 28mm F2.8, 35mm F2, 50mm F1.4, 85mm F1.8
     FL 58mm F1.2
     Tokina 28-70mm F3.5-4.5, 100-300mm F5.6, 80-200mm F2.8 ATX
     Sigma 600mm Reflex F8


キヤノン・カメラミュージアム


ニコン

FE

 以前の職場の上司から餞別代わりに戴いたカメラ。高倍ズームとモードラを中古で入手しスナップ撮影に活躍。

レンズ: Zoom-NIKKOR 35-135mm F3.5-4.5
     Zoom-NIKKOR 43-86mm F3.5
     PC-NIKKOR 35mm F2.8 (シフトレンズ)
モータードライブ: MD-12
ストロボ: SB-11 (GN36)


Nikon S

 コニカヘキサーRFコシナフォクトレンダー・ベッサRに象徴されるようにカメラ業界ではレトロ・ブームである。一眼レフではなく,M型ライカが代名詞ともなるレンジファインダー・カメラがイイのである。で,ニコンもS3完全復刻版を出してきた。「カメラはナイコン」と世界に言わしめた名機復活なのだ。
 さて,そのSシリーズ初代のカメラがこれ。伯父の形見なのであります。伯父は自家現像(昔はDPE店などないのだ)で写真を撮っていた。私も子供の頃に撮ったスナップ写真は全部このカメラを使っていました。レンジファインダーで露出計はなく,勘で絞りとシャッタースピードを決めて撮る。それでもちゃんと撮れていたものです。
 そろそろ半世紀が経過する。点検してもらわないと動かなくなるかも。

レンズ: NIKKOR-H.C. 5cm F2


ニコン・デジタルアーカイブス

ニコンの広場 ― 光とミクロの先端で ―


オリンパス

PEN EE-3

 ハーフサイズ機でなければもっといいのだが。固定焦点だから距離さえ確保すれば絶対ピンぼけしない。小さくて便利なカメラ。専用ストロボ用の距離(目測)合わせ式の目盛がある。結構よく撮れる。

レンズ: D.Zuiko 28mm F3.5
ストロボ: PS200 (GN14)

リコー

GR10

 スナップ専用として活用していたRs1が壊れたので後継機としてGR10購入。ドイツ出張にも御供したのだ。胸ポケットにも入るコンパクトさに加え,リコーが誇る高性能GRレンズを搭載したGR1sと同じレンズを持つ廉価版なのだ。
 で,GR10も壊した(人聞きが悪いのだが,血溜りに落としたので血液が部品の間で固まって使えなくなった。修理代が買い直すよりも高いので止めたのだ)ので,次はGR1に狙いを定めているのだ。

GR10
レンズ: リコーGRレンズ 28mm F2.8
(液体(血液だ)中に落として使用不能)

Rs1
レンズ: リコーレンズ 30mm F3.5
(川に落として使用不能)

カメラ・アクセサリー

クリップオン型ストロボ

サンパック:auto30DX(GN30),B3600DX(GN36),DXシュー(EOS用,A−1用),外部電源(単2×6)

ブラケット型ストロボ

ナショナル:PE-360SG(GN36)


ノウハウ編


フィルムDXコード変更法

結婚式スナップ撮影必勝法

こんな時どうする?(準備中)

やっぱモノクロでしょ(準備中)


Home

watakoh@mtg.biglobe.ne.jp