TOPメニュースズメバチトピックス > スズメバチトピックス 2015

スズメバチトピックス 2015


スズメバチに関するさまざまな記事(刺傷被害に関する記事を除く)へリンクしています.リンク先の記事が削除されている場合があります.

 刺傷被害の情報はこちらへ → 全国の刺傷被害発生情報 2015

■ 特集 ■ ツマアカスズメバチ

2012年に長崎県対馬で初めて成虫が捕獲され,翌2013年には多数の巣が見つかり駆除されました. 2014年に入ってさらに分布を拡げ,多数の巣が見つかっていることから,対馬には既に定着したものと考えられます.営巣規模が大きく,高所に営巣するため駆除も難しいことから根絶は困難と思われます.環境省は 2015年1月9日,外来生物法にもとづく特定外来生物に指定しました.

また,2015年8月には北九州市門司区で巣が見つかり駆除されました.新聞報道によれば対馬経由では なく直接韓国から侵入したと考えられることから,各地の港湾地域での水際対策が重要になってきます.

上野高敏のウェブサイト

対馬の昆虫館

ツマアカスズメバチVespa velutinaに関する情報(PDF)

ツマアカスズメバチの巣駆除結果について)PDF)

国内におけるツマアカスズメバチ防除の取組状況(PDF)

スズメバチ類のモニタリング調査結果について(PDF)

distribution of the different colour morphs of Vespa velutinaacross south-east Asia.nbsp;


■ 2015年9月

<ツマアカスズメバチ>巣と個体 北九州市で確認 (11日)

9月が危険!スズメバチに殺されたくない人は知っておくべき人は知っておくべき対処法 (8日)

攻撃的な9月スズメバチの対処法は? (6日)

スズメバチ:刺されないで! 巣駆除に補助金ある自治体も (3日)

フクシマ第一原発「立ち入り禁止区域」で異常発生 首都圏襲来! 殺人“放射能蜂”の恐怖(2) (1日)


■ 2015年8月

本格シーズン到来 頼りになる「スズメバチバスター」の仕事とは… (31日)

特に子どもが刺されやすい!秋のレジャーのマスト知識「スズメバチ対策」の大原則とは (29日)

1時間以内に処置しないと死の危険も!万が一「スズメバチに刺されてしまった時」の応急処置3ステップ (29日)

虫刺され侮らないで ショック症状、死に至ることも (19日)

スズメバチの被害多発” 避難区域、空き家などに巣 (19日)

キャンプやバーベキュー前に行いたい虫刺され対策 (16日)

ハチに刺されて死ぬ確率 毒蛇より上で有毒動植物接触で第1位 (14日)

キャンプ場で気をつけるべき危険生物 ササダニやスズメバチ、クマ (13日)


■ 2015年7月

命に関わるアレルギー症状「アナフィラキシーショック」と、生死を分けるかもしれない「エピペン」 (28日)

夏本番ハチ用心 小さな巣なら夜駆除を (2日)


■ 2015年6月

危険!スズメバチ注意!!都内でも働きバチが羽化を始める (18日)


■ 2015年5月

運転士にハチの一刺し 総武線2本運休、交代後に搬送 (23日)


■ 2015年4月

 ハチ対策は早めに 社会 緑区が呼びかけ (23日)


■ 2015年3月

 


■ 2015年2月

保土ケ谷区生活衛生課 「スズメバチ駆除」に功績 独自開発の手法を表彰 (19日)


■ 2015年1月

長崎・対馬に侵入のスズメバチ、特定外来種に 中国原産