TOPメニュースズメバチ観察日記 > コガタスズメバチの巣の観察日記

コガタスズメバチの巣の観察日記 2014


2014年5月15日,稲沢市内で枯れ枝に作られたコガタスズメバチの初期巣を見つけました.巣は地上から40cm程の高さに作られており,現場はそのまま放置しても危険がない場所です.巣は台風や大雨に影響もなく順調に大きくなり,11月15日に現地調査をした際には,成虫は一頭も見当たらず廃巣となっていました.


5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月