TOPメニュー名古屋のスズメバチ事情 > 名古屋市のスズメバチ発生状況

名古屋市のスズメバチ発生状況

名古屋市の地勢|名古屋市のスズメバチ発生状況|

スズメバチの駆除件数は不規則な増減を繰り返しながらも増加傾向にあります,特に1994年を境に大幅に増加し,その後は現在まで多発傾向が続いています.コガタスズメバチの駆除件数は3年周期で増減を繰り返していますが,変動要因は複雑で増減のメカニズムはまだよく分かっていません.

毎年駆除依頼があるのは,コガタスズメバチ,キイロスズメバチ,ヒメスズメバチ,モンスズメバチおよびオオスズメバチの5種ですが,その他にチャイロスズメバチ,クロスズメバチとシダクロスズメバチを合わせた合計8種が生息しており,シダクロスズメバチを除いた7種の駆除記録があります.