TOPメニュースズメバチカレンダー10月11月 > オオスズメバチの集団飛行

高層ビルの屋上付近を集団飛行するオオスズメバチの雄バチ


 2003年の10月に,市内の保健所から高層マンションの屋上付近を,多数の雄バチが高層マンションの屋上付近を飛び回る事例が2件報告されました.そのうちの1件について11月6日に現地調査を行い,11階建てのマンションの屋上付近を10数頭の雄が飛び回っているのを確認しました.
 ヒメスズメバチの雄バチが高層マンション等の最上階周辺を集団で飛び回り,住民に恐怖心を与えるという事例が,2000年前後から目立つようになりましたが,これは交尾に伴う行動であることが明らかになっています.
 オオスズメバチの飛行行動はヒメスズメバチの場合と全く同じで,建物に向かって飛来した雄バチは,外壁に沿って飛び回り,時々屋上に上あがってきてはまた飛び去るという行動を繰り返します.こうした行動が見られる時期は,オオスズメバチの 交尾時期とよく一致しており,時間は午前中に限られています.また,飛び回るだけではなく,建物の壁面などによく止まったりもしています.
 オオスズメバチの交尾は,巣の入り口付近で行われます.10月中旬から11月中旬にかけて,晴天の午前中に多数の雄バチが巣の周辺に集まってきて巣穴の周囲を飛び回り,中から出てくる新女王バチを待ち受け交尾します.
 そのため,この集団飛行がヒメスズメバチと同じように,交尾行動によるものかどうかは明らかではなく,今後の調査が必要です.