ホームに戻る過去ログ一覧
tyouken  ♪♪大工さんの気楽な掲示板(●^=^●) 過去ログ No.64
メッセージ数:3200件

<3200> tsune ■2007年07月11日 水曜日 06時58分20秒
「建築職人物語」は建築現場で働く方々や建築現場を支える方々を応援するサイトです。

応援職人、社員募集など求人情報を掲載できる
初めて書き込みします。
建築関係のサイトの宣伝をさせてください。

「建築職人掲示板」のほか、管理人による建築の"うんちく"を日々追加しています。
お仕事を探している方、求人情報を掲載されたい方、ひまつぶししたい方などなど、ぜひ一度サイトへお越しください!
http://www.genbaouen.com/
url : <http://www.genbaouen.com>
<3199> サラリーマン蜂太郎。 ■2007年07月10日 火曜日 21時47分34秒
ワタックさん。
独立ということですが、元受を目指しておられるのでしょうか?
それとも、親方の元を離れて下請けでも良いから親方になりたいのでしょうか?

この二つのうちどちらなのかで勉強すべき内容も異なります。

元受を目指すなら少なくても木造建築士。
そして将来的には二級建築士はほしいですね。
そして、仕事を取るためには営業力、マーケティングの知識、人脈なども必要です。
もちろん人間的魅力も大事。

下請けなら資格は無くても可能でしょう。
むしろ仕事の速さ、的確さが求められます。ただし、資格を目指して勉強することは意義があります。
<3198> サラリーマン蜂太郎。 ■2007年07月10日 火曜日 21時22分33秒
大工屋さんのご質問の内容は分かりますが、もう少し具体的に何が知りたいのかとか、経験の程度などを書いてもらえると適切な回等が出来ると思います。
文章で全ての工程や作業内容を書くのはとても大変なことです。

今の私はリフォーム屋なのでこの手の仕事は何年もやっていないのですが、思い出しながらかいつまんで書いて見ます。

段取りとしては親になるほうの丸太の墨付け刻みを済ませて、上下を逆にして水平にすえつけます。
差し込む方の丸太の墨をつけて、交点の墨で切り落とす。
梁になる方の丸太の水平と直角を確認しながら親丸太にあてがって徐々に精度が上がるようにひかっては刻む。
鼻になるほうも水平器で水平を確認しながらひかっては刻む。
双方の刻みが終わったら鼻木が落ちないようにボルトを通すような細工をする。

ひかる道具は竹をコンパス状に割って、朱墨を使って水平に動かす。
刻むのは粗い時は電気丸のこ。又はチェンソー。
ある程度近づいたら丸のみ。

こんな感じでどうでしょうか?
<3197> 管理のおっちゃん ■2007年07月09日 月曜日 20時35分36秒
> 大工屋さん
多分皆さんに質問が伝わらない分があるように感じます
私の考えはメールで差し上げていますが、、
要約しますと、磨き丸太のクリ付けはどうやってひかるか?、、、
当初この様な質問だったと思いますね
磨き丸太で組んだ隅木の角の納まりの事と思いますが
基本をマスターすれば建物でも横ものでも同じはずです
只、付け桁(井桁になる部分)又は柱のクリ付けなどの順序は現場によって組みやすい順番で良いと思います
軒廻り施工では強度上、柱の臍は貫通し楔打ちが良いともいます

どなたか、参考意見ちょうだいできたら助かります、宜しく
<3196> 大工屋 ■2007年07月09日 月曜日 07時34分11秒
説明不足ですみませんえーっと桁の出隅部分ですね隅木が乗る部分のことです。わかりますか?宜しくお願いします。
e-mail : <shinsei2000@room.ocn.ne.jp>
<3195> 管理のおっちゃん ■2007年07月08日 日曜日 13時58分44秒
> ワタックさん
独立の請負規模/種類も、大小様々あると思います
資格はあれば結構ですが特には必要はないと思いますが(規模によります)
規模によって、建設業法の許可種類や、労災保険の加入、廃棄物など最近は様々な許可や申請もあります
安全な仕事をする場合、多く下請けなど使などの場合は法的な処置もいると思いますが
詳しくは役所等でお尋ねください
<3194> ワタック ■2007年07月08日 日曜日 13時39分30秒
はじめまして。たまに見さしてもらっているものなんですが、2〜3年の間に独立してやっていこうと思っているんですが、大工としてやっていくのにこれだけは取っといたほうがいいって資格ありますか?
良かったら教えてください。

基本的には木造住宅がメインで、たまに木造アパートとかもやるつもりなんですが。。。
<3193> 管理のおっちゃん ■2007年07月08日 日曜日 08時52分34秒
> 大工屋さん
おはようございます
メールも頂いていますが、質問の意味が(どのように2本重なる?・・・)ちょっと解りません
墨木の部分の井桁の様なところでしょうか?・・・
カキコ常連さん宜しく手助けお願いします
<3192> 大工屋 ■2007年07月07日 土曜日 21時07分06秒
おっちゃんさん、ありがとうございます。皆さんは、磨き丸太の縁桁で二本がささる場合の加工、ひかり方どのようにしてますか?やり方等色々教えて下さい。
e-mail : <shinsei2000@room.ocn.ne.jp>
<3191> 管理のおっちゃん ■2007年07月02日 月曜日 19時39分48秒
> んだすけさん
住宅の場合はムクリをつけて張る場合が多いと思います
ムクリ無しに真っ直ぐに張ると中央が下がって見えてしまいます(目で見る錯覚ですね)
ムクリも多く取るとジプトーンなど規格品を張る場合下地の直角が悪くなり天井いたの付きが悪くなりますから
大きな店舗や事務所など面積の広い天井にははムクリはつけないと思います
<3190> んだすけ ■2007年07月02日 月曜日 06時33分21秒
ムクり具合のことです。(すいません。我々はいつも盛らせると呼んでいるものですから・・・)中央にエアコンをつける場合は平均してそこだけフラットに盛らせてあとはいつもどんな仕上げでも同じく盛っていました。あまり気にしなくていいのですね。ありがとうございました。
<3189> 管理のおっちゃん ■2007年06月29日 金曜日 18時08分10秒
> んだすけさん
こんにちは、、、
天井の盛りっていうのは、ムクリ具合(中央で少し上げる)のことですか?・・・
プラスターでも板張りでも同じようなムクリ具合でも良いと思いますが
クーラーとか付ける場合でも、特別に大きなムクリで無ければ問題ないと思いますがどうでしょうか?・・・
ちょっと質問の的はずれだったらゴメンナサイ
<3188> んだすけ ■2007年06月28日 木曜日 20時39分30秒
おひさしぶりです。今年も忙しくててんてこ舞いです。相変わらず別荘ばかり建てています。階段の側板は我々は親板と呼んでいますね。また質問させて下さい。天井の釣り具合なのですがクロス仕上げや板張りなど仕上げ次第でどれぐらい変えるものなのでしょうか。私は天井にエアコンをつけるときはフラットにしてますがあとはあまり気にせずに盛ってました。天井の仕上げで盛りは変えたほうがいいのでしょうか。私がやっているのは最近はほとんど2階はロフトなので(8寸勾配が多いです)垂木(2バイテン)に直接板張りです。その間に断熱材を入れ防湿シートを貼っています。
<3187> 管理のおっちゃん ■2007年06月25日 月曜日 20時45分55秒
> m@saさん
毎度です(^o^)。。。
本当は色んな職人達(俺みたいな間抜けな(^^;)、、)もいた方が世の中面白いと思うのですが、、、
何しろ今は材を宛がうだけの仕事も多くなってきています
職人って言うか機械の様に早くソツ無く納めるのが腕利き職人って言う時代ですかねー
<3186> m@sa ■2007年06月24日 日曜日 23時35分03秒
そうですね^^;言葉が足らず失礼しました^^;
私の先輩に、側板を仮止めして上段框のクセを取って、また側板をはずして、下で
組みクサビまで打ってしまってから、
納めるって人もいましたが・・・
これってどうなんでしょうか?

まさに十人十色っすね^^;
<3185> 管理の億ちゃん ■2007年06月24日 日曜日 17時13分56秒
> m@saさん
こんにちは、、、
框取り付けの後先は2Fの高さにきちんんとあってればどちらでもよいとは思いますが
鉄砲階段の場合など階段裏に入れない場合は蹴り込み板や楔など始末してから
2F床張らないと困ることがあり、現場を上手く納めるには臨機応変ですね
書き込みありがとうございました
<3184> m@sa ■2007年06月24日 日曜日 12時18分39秒
こんにちは^^
私の場合は、いつも踊り場を2つ設ける
回り階段(2段廻りですか?)ですので
参考になるかわかりませんが・・・
ボード先行の場合直接、壁に墨を打って
原寸だしてしまいます。そうして
踊り場→下段→上段の順番でやります。
上段框ですが、私も、上段を組むときに
納めてしまいます。

ちなみに私の場合も側板と呼んでいますよ^^
<3183> 管理のおっちゃん ■2007年06月23日 土曜日 20時01分31秒
> buruさん
アドバイス有り難うございます
大工によって、又その現場現場の納まりにもより
色んな、やり方もあると思いますね
詳しく書いて頂き有り難うございます

> しんさん
話はこの件と変わりますが、私の知識の範囲では
簓子(ささらご)下見張りと> と言いう外壁板張り工法がありましたが現代で、あまりは見かけません
階段では、オープン階段を、ささら階段とか、段を受ける骨材をささら桁とか呼んでいますが
側板は側板と呼び、ささら板とはこの辺では言いません
参考までにこの辺参考にして下さい・・・http://www2u.biglobe.ne.jp/~tyouken/tukuru/kaidan.html
<3182> しん ■2007年06月23日 土曜日 00時06分48秒
buruさん
正式には側板みたいですね。
入り隅部がおかしくなるとは?
下の側板上ばが高くなるとかですか?
<3181> buru ■2007年06月22日 金曜日 22時55分46秒
しんさん

ささら、側板、私の周囲でも呼び方はまちまちです。
昔親方に教わったので間違いないと思うのですが他の皆さんはどうなんでしょう???

私はいつも上段框は最初に施工します、最初というか2F床貼りの時に取り付けています
2Fの床の残工事をなくす為です、材料揚げなどの都合で階段かけれない場合が多いので。
ですから階段施工の時はとっくに上段框は
付いていますよ
どの部分を壁芯にもっていくかはさまざまでしょうが例えば段鼻を壁芯にもってくなら
上段框、側板すべて段鼻壁芯でおっていくと
合いますよ、鑿鉋で多少の調整は必要ですけど。
上から側板の施工を私がしない理由は
入隅部で側板の納まりがおかしくなるからです
<3180> しん ■2007年06月22日 金曜日 21時41分14秒
buruさん 
正式には側板ですか?関東ではささらと呼んでる人が多いですが、間違った知識ですね。これから気をつけます。

下から行った場合上の框が決まってる場合大変じゃないですか?

<3179> buru ■2007年06月22日 金曜日 21時24分12秒
しんさん

ささらではなく側板のことではないでしょうか?スリット手摺階段などで使うのは「ささらげた」っていってますが一般的な階段の物は
側板っていってます。
取り付け順は
下から外廻り側板
廻り段板
内廻り側板(どちらからでも構いません)

私の場合こんな感じです。

<3178> 管理のおっちゃん ■2007年06月22日 金曜日 18時57分16秒
> しんさん
ささらとは段板のことですね?・・・
基本的などとは特にはないと思いますが
私の場合、下の方の廻りなら下で作業しますから下段から取り付け
2階で作業する様な場合は上段から順番に
原寸を基本に取り付けていきます
そうすれば作業中の足場も良いと思います
ちなみに、原寸の型は並ベニヤなどに移して宛がってから実物を加工します
<3177> しん ■2007年06月21日 木曜日 21時56分36秒
廻り階段について教えて欲しいのですが。ささらの取り付け順は基本的に決まってるのですか?
<3176> 管理のおっちゃん ■2007年06月14日 木曜日 20時04分48秒
> しげさん
そうですか・・・
俺の思っていたカナワ継ぎとはちょっと違うかもしれませんが
滅多に出あえられる仕事ではなく、しげさんは良い経験をなさったと思います
これからも益々腕を磨かれて、いろいろと教えて下さい
<3175> しげ ■2007年06月13日 水曜日 23時03分02秒
大きなものではないので初めにビテ足場をレベルを出して水平に組みその上に桁を組みそれから柱をさし、柱をつないだ石の下にクサビで柱が下がらないようにしてコンクリートで固定したので建て方としては楽な方でした。
カナワ継ぎで石と継ぐとわ・・・。柱がオンタなら石がメンタとゆう事なんですが・・・。
木でメンタの見本を作り中国で石を刻んでもらいました。
また、書き込みさして頂きます。
<3174> 管理のおっちゃん ■2007年06月12日 火曜日 19時45分08秒
> しげさん
初めまして・・・書き込み有り難うございます
柱が四方転びとは難しいですね(柱は建てた状態で水平に差し金当てて直角と思うので癖を取るに難しいですね)
カナワ継ぎで石と継ぎましたって処は良く解りませんが
私では難しくてようやりませんが、、
大工歴7年・・・活気盛んで旬の時期ですね(^o^)・・・
この先も頑張っていろんな情報を書いて下さい
褒めて頂き有り難うございました、
おっちゃん
<3173> しげ ■2007年06月11日 月曜日 23時20分28秒
僕は大工歴7年です。この前あずまや(公園などで休憩するとこ?)を四方転びで墨付けし、刻み建てさしてもらいました。桁は地松で柱は栗材を使用し、柱の根は雨に当たらないようにとカナワ継ぎで石と継ぎました。隅木の墨付けはしたことがなかったのでこのサイトを見さしてもらってとても助かりました。とても分かりやすく、ありがとうございました。
<3172> 管理のおっちゃん ■2007年06月04日 月曜日 11時32分57秒
暑くなりました皆様頑張っていますか

英文の書き込みが多くなるとアドレス適当に変えますので
ホームからこの掲示板に入って頂きます様にお願いします
おっちゃん
<3171> 管理のおっちゃん ■2007年05月17日 木曜日 20時09分28秒
> サラリーマン蜂太郎。さん
いつもアドバイス有り難うございます

> しろくろさん
> サラリーマン蜂太郎。さんの言われるように公的なものについては、ちょっとしたものでも
申請や、書類的な、いろんな手続を踏んでの工事となると思いますので
良く調べられて不備のない様に工事の必要があると思いますね
<3170> しろくろ ■2007年05月17日 木曜日 20時08分10秒
ご心配をおかけしました。
その保育園は、実は職場と同じ法人で、職場の隣にあるので自分も良く知っているんです。
とりあえず、日よけに関しては、屋根を取り付けるのを辞めて、柿の木を植えて様子を見るとのことだったので白紙に戻りました。
また、そうした小屋や屋根、机に椅子の製作、木の伐採、草刈、保育なんかも一手に色々引き受けていた職場の上司がいて、その人から今回やってみる?と言われた状況だったんです。
ともかく今回は流れてしまいましたので、また何かあった時には質問によらせてもらうかもしれません。
丁寧な対応ありがとうございました。
<3169> サラリーマン蜂太郎。 ■2007年05月16日 水曜日 21時38分35秒
しろくろさん。
老婆心かもしれませんが・・。
保育所の施設などは安易に考えない方が良いと思います。

下手をすると、園児が怪我をしたり、場合によっては生命にもかかわる事故の可能性もあります。

しろくろさんの書き込みから想像すると、建築基準法の適用も受けない程度のものと思われますが、それなら逆に保育所側の管理体制もよく聞いておかれる事が重要化と思います。

例えば簡単テントのようなものなら、使用するときだけ組み立てて、保育士が管理すれば問題ないと思います。
しかし、地面に固定するものなら夜間は誰も監視できませんし、台風の時などは周囲の住民にも迷惑をかける事態も予想されます
<3168> しろくろ ■2007年05月16日 水曜日 19時48分42秒
ちょっと先走りすぎました。
まだ直接打ち合わせをしたりする以前の段階なので、保育園側がどの程度のものを求めているのかもわからない状態なんです。
イメージばかりが膨らんでしまって質問してしまったのですが、明日打ち合わせに行ってみて、そこでまたわからないことなど出てきたら改めて質問させていただくかもしれません。
特に耐久性などについては全くといっていいほどわかっていないので、その時はどうぞよろしくお願いします。
ご回答ありがとうございました!
<3167> 管理のおっちゃん ■2007年05月15日 火曜日 19時54分53秒
> しろくろさん
こんばんわ、、、
柱は芯付き桧材使用し地盤に50C程度埋け込み土ではなく
コンクリートで固めるってのはどですか?・・しっかりします
規模も解りませんが
公的な場所です、十分な震災対策や、屋根なども飛ばないよう、又鉄板の角などで怪我とかしない施工配慮も必要です
仕口とかは、一般的に臍で組んだりして十分な金物補強をし、耐久性を重視し子供達が使用中に安全な工事をなさって下さい

<3166> しろくろ ■2007年05月14日 月曜日 23時09分28秒
保育園の砂場に日よけ屋根をつけてくれないかと言うお話があり、やらせてもらえることになりました。
小さな砂場なのでコンクリを流し込むような本格的な基礎は必要ないと思うんですが、他にどんな方法があるか教えてもらえませんか?
柱の下の部分を杭状にして刺し、その少し上を四角く囲うようにするくらいしか思いつきません。
ど素人ながら、2×4ではなく、仕口(と最低限のボルト)を使って作りたいなぁと思っています。
参考になる本やサイトの紹介でもとても助かります。
よろしくお願いします。
<3165> 管理のおっちゃん ■2007年05月07日 月曜日 18時48分13秒
> よもぎもちさん
何でも当たって経験した方が自分にも自信がつくと思います
私も今までやった事/触った事しか人には説明できませんね
これからも気楽に遊びに来てください。
<3164> よもぎもち ■2007年05月06日 日曜日 18時43分06秒
いきなりの質問なのに答えて頂き有難うございました。埼玉で大工見習い2年目のよもぎもちです。見習い中にもじかかわらず、良く行く居酒屋の店主さんに練習のつもりでやってみろといわれ、ドキドキしながら試行錯誤しています。店舗用の厚手のCFの存在をしりませんでした。これからもなにかと当たり前のような質問をさせてもらっても良いですか? 
<3163> 管理のおっちゃん ■2007年05月05日 土曜日 21時24分19秒
> よもぎもちさん
こんばんわ、、、
排水位置などは当然位置換え工事になると思いますが
床は土足大丈夫種類のクッションフロアーを選んでで良いと思います
<3162> よもぎもち ■2007年05月05日 土曜日 21時00分11秒
質問です。
居酒屋のトイレの改修するのですが、和便から洋便にかえるのですが、土足のトイレの床材は、理想は何が良いのですかね?フロアタイルを考えているのですが、CFだと土足だと弱そうだし、フローリングだと水が・・・で悩んでいます。是非知恵をお貸しください!
<3161> 管理のおっちゃん ■2007年05月05日 土曜日 13時44分38秒
> いりさん
自分が修行する仕事貰ってお金いただいて頑張っているわけですから幸せですね
偉そうにはいえませんが、階段、隅木でも何でもですが
回りくどいようですが基本を先に覚える様に頑張ってマスターいれば
人それぞれいろんなやり方をやってるのも理解ができるのもですね
基本がないと応用は無理ですから今の調子で頑張ってください
<3160> いり ■2007年05月05日 土曜日 01時52分21秒
皆さん、色々アドバイスありがとうございます。

今入っている現場は自分一人なんです。
だから聞ける人が居なかったのもあり、
親方からは「平面(図面)通りにかけてみぃ」と言われ、材料の種類と大きさなどの指定位でした。

まあプレカットで刻まれた階段は何度かかけたことがあるので、
親方も大体の要領は分かっていると判断したんでしょうか。

親方の一番嫌う質問は一度言った事を何度も聞くこと。
だからそれを回避しようとこまめにメモを取るようにしています。
自分の閻魔帳wを見ても分からない時には聞くようにしています。

ここで調べた階段のかけかたは、
職場の人達がかけている方法とは違いました。
他の人たちは自分の仕事を鼻にかけてひけらかす人が多いので、
それが嫌いなんです。
だから成果で主張しようと思い、
あえて質問は親方にしかしませんでした。
それに親方も「他人をあてにするな、分からんことはオヤジに聞きに来い」と言ってくれました。
だから収まりの要点などを聞いた位でした。
なかなか多忙な方なので、週に1回現場に来れば多い方です。

あまり褒めてくれない親方ですが、
今回の出来栄えに褒めてくれました。
それにお客さんもものすごく喜んでくださいました。
それが何より嬉しかったです。

雑草魂と書きましたが、
少し気を抜くとただの雑草になってしまうので注意したいところではありますが^^;

先輩方の意見、本当に嬉しいです。
ありがとうございました。
url : <http://d.hatena.ne.jp/irisan/20070501/1178027246>
<3159> 管理のおっちゃん ■2007年05月03日 木曜日 19時42分19秒
> サラリーマン蜂太郎。さん
> りせっとさん
カキコ有り難うございます
掲示板では1〜2行程度で簡単な方法を教えて下さい等の質問はとても難しいで寸ね
今はインターネットや情報も安易に手にすることも可能ですが
自分がやれるところ迄やって失敗や解らない処までやって質問してくれる人は、説明しやすいですね
俺も、 いりさんのように頑張った時代も昔はありましたよ(^o^)・・・・
<3158> サラリーマン蜂太郎。 ■2007年05月03日 木曜日 07時54分46秒
いりさん。
手取り足取り教えてもらうより、難しい仕事を与えられる方が良いと思いませんか。
信頼されているのは後者です。

ただ、本当に分からないことや、壁にぶち当たった時に教えてもらえる師匠・先輩・仲間が居た方が心強のも事実です。

ですから全て自分で解決するのも良いですが、たまには教え乞うのも師匠にかわいがられるコツです。
その時の質問の仕方ですが、漠然の聞いたのではだめです。本やネットで調べた後に確認の意味で聞いてもよいですね。

より具体的に突っ込んで聞くと教える側も教える要点が絞られますから詳しく説明できます。

この掲示板でも、何でも掲示板でも素人さんの質問は大雑把過ぎて何が分からないのかが解らない事が多いです。
もっと具体的に聞いてくれないと、お答えする側の答えようが無いのが現状です。

例えば階段なら墨をするまでは自分で研究し、刻む前に確認してもらう。
こんなことを繰り返していると、師匠からより信頼されることになり、今よりさらに重要な部分を任される様になります。
<3157> りせっと ■2007年05月02日 水曜日 22時01分24秒
いりさん 僕もおっちゃんと同じように思います
失敗もするでしょうが 苦労して覚えた方が身に付くし応用も利くんじゃないかと思っています
良いですね〜【雑草魂】♪ がんばってくださいね〜♪ 
e-mail : <reset_@nifty.ne.jp>
<3156> 管理のおっちゃん ■2007年05月02日 水曜日 20時05分33秒
> いりさん
頑張っていますね(^o^)。。。
昔の話ですが、、、俺の親方や先輩の方々も丁寧に仕事を教えてはくれる事はなかったです
上手く出来ないと「お前本当にやる気あるのか」とか馬鹿者とか言われながら
修行したものです
それでも一所懸命やって苦労している姿は見ていてくれてホローもしてくれたものです
実際仕事は丁寧に教えてもらった事はすぐ忘れてしまうものです
自分から覚えていかないと身に付きません、時間は掛かりますがその課程でいろんな事にぶち当たり経験することが先々の自分の財産になっていくものだどかんがえますがどうですかねー

私のHPも間違いも多いことは承知していますが、何かをやろうとするきっかけの縁にでもなったらいいなって思ってやっています
> いりさん、こちらこそよく来て頂いて有り難うございます
<3155> いり ■2007年05月01日 火曜日 23時28分38秒
昨年、階段について皆さまに色々と教えて頂いた者です。

で先日階段を自分で刻む仕事がめぐってきたので、
こちらのサイトと以前アドバイスしていただいた事を念頭に置きながら、
毎晩勉強しつつなんとか完成しました。
我ながらよく頑張ったと思いました。


一年前は経験不足から変な失敗をしてしまいましたが、
その経験が活かされていると感じました。

毎晩色々自分なりに調べて勉強して完成させました。
なぜならあまり詳しく誰も教えてくれないからです。
だったら自分で調べてやるしかないと。
可愛がられている弟弟子とかは、色々とコツを教えてもらっていますが、
私の場合、自己流が多いです。
まあ仕事しながらでも見て技を盗んだりもしてます。
正直そんな状況では辛い場面も多いですが、
雑草魂で日々精進しています。

本当にありがとうございました。
url : <http://d.hatena.ne.jp/irisan/20070501/1178027246>
<3154> 管理のおっちゃん ■2007年04月27日 金曜日 19時45分31秒
> サラリーマン蜂太郎さん
ここのところ季節の変わり目か?・・毎日「お取り込み行事」が続き
掲示板管理が遅れて申し訳ないです
皆様も体調には十分気をつけて過ごして頂きたいと思います
今日もお出かけがあり、でちょっと疲れ気味です(^^;)、、、


<3153> サラリーマン蜂太郎。 ■2007年04月25日 水曜日 21時34分59秒
D工(でぇ〜く)さん
叩き込むタイプのケミカルアンカーは知りませんでした。
道具も建材も工法も日進月歩ですね。
私は耐震補強工事なるものをやったことがありません。
具体的な工法や苦労する点など教えていただけるとうれしいですね。
<3152> 管理のおっちゃん ■2007年04月25日 水曜日 19時41分26秒
> D工(でぇ〜く)さん
アンカーのことは叩き込むタイプしか使ったことがなく
種類も詳しくなくて参考になります
ところで体調のほどは万全になりましたか?・・
無理せず十分な休養も必要です、ゴールデン休はゆっくり休んで下さいな
おっちゃん
<3151> D工(でぇ〜く) ■2007年04月24日 火曜日 22時58分24秒
ご無沙汰してます、ケミカルアンカーの件で書き込みします。ボルトの先端を斜めに切るタイプは古いタイプで最近のは穴を開けて薬剤入りのカプセルを入れ上から全ねじボルトを叩き込みました。最近耐震補強工事が多くなって既存の土台の上からホールダウン金物のアンカーを設置する作業が多いです。私の場合、土台が120角の時は木工錐で110ミリ深さまで掘りそのあとコンクリート錐で所定の深さまで進みます、コンクリートの削りカスは300ミリくらいの長いエアーダスターがあるのできれいになります。

Copyright (C) 1998 CGI Arkadia All rights reserved.
This script written by Shintaro Wakayama.