ホームに戻る過去ログ一覧
tyouken  ♪♪大工さんの気楽な掲示板(●^=^●) 過去ログ No.51
メッセージ数:2550件

<2550> 管理のおっちゃん ■2005年09月11日 日曜日 19時53分41秒
> 栄太さん
お久しぶりですね
今の時代変わりには大工さんもご苦労されている事は察しますが
全国的、零細経営者には組織や支援も無くなくて悲惨ですね
大工は職人の長とか腕の良い職人は発想や細工が違うなど言われた時代も無くなっていくようです
昨今、災害も多くやたら建築関係が多く作られ、大工さんでは付いていけない分も有りますね
資本の大きなメーカや企業の末端の方の仕事に転向傾向ですね・・・
残念ですが頑張って設けて下さい
今日の選挙もつよう者が勝つ!!?・・そんな時代に・・・(ーー;)、、、
<2549> 栄太 ■2005年09月11日 日曜日 04時46分34秒
ご無沙汰しております。現在大手ハウスメーカーの仕事がメインになりウッドデッキ等の仕事を受けることができずにHM閉鎖になりました。リンクの解除お願いします。

ハウスメーカー品質、工期、単価非常に厳しく苦しいですね。納得のいかないことも多く悩んでおります。PBの貼り方ですが、
1、いかなる欠け、割れも張替。
2、足跡はもちろん手垢等のよごれはすべて雑巾でふく。
3、マワリコが付くときでも天井との取り合いはねぶり付けで隙間なく。
4、つきつけのスキは一切認められない。
5、下地の位置、電線の位置等のえんぴつで知るしするのは禁止。落書きとみなされる。
6、クロス屋のパテ下地でカバーできることの協力一切なし。

このような状況の中仕事してますが世の中の大工さんはどこまで納得できるだろうか?お客様の為と思い仕事してますが納得できず不眠症の日々です。仕事の逃げと手抜きは紙一重。クロス屋に大工がつるされる嫌な環境になってしまった・・・。久しぶりに来て愚痴ってすいません。
<2548> サラリーマン蜂太郎。 ■2005年09月10日 土曜日 20時00分51秒
Riformerさん。
私の考えでは遮音目的で畳をフローリングに代えるえること事態に問題ありと思います。おっちゃんのご指摘通り、フローリングより畳の方が吸音性は格段に上です。
私の感覚では遮音シートはほとんど役に立たないと思っています。薄いシートで音が防げるはずがありません。
根太の間の発泡スチロールも全く意味がありません。発泡スチロールは断熱材としては有効ですが、遮音性能はありません。軽いからです。フローリングの上にスチロールを載せてあるなら吸音効果があり、音を吸収しますが、実用は全く不向きですね。
遮音フロアーも使い方が間違っています。
根太の上に直接張ると、根太部分だけに加重がかかり、制振マットが押しつぶされて効果がありません。全面に制振マットが当たるように、コンパネ下地などで2重張りにしないと効果がありません。
<2547> 管理のおっちゃん ■2005年09月10日 土曜日 17時47分27秒
> Rifomerさん
工事に際してはやるだけの事はやってあり工程には問題ないと思います
只、以前の畳の場合の方が材料の密度や重量もあり音の吸収が良いと思いますね
効果的には一階の天井裏に十分の断熱材を敷き詰めておくのも重要ですね
2階の振動が下に伝わるような場合は天井吊木の吊方に問題がある場合が多いですね
実際には現場を見ていないもので参考までに・・・
<2546> Rifomer ■2005年09月10日 土曜日 15時01分17秒
訂正
>今まで異常に
今まで以上に
<2545> Rifomer ■2005年09月10日 土曜日 11時31分22秒
お世話になります。
畳からフローリングへの張替えについて教えてください。

在来工法の1階と2階の話し声が筒抜けなので、遮音を含め張替えをしたのですが、今まで異常に音が漏れるようになってしまいました。

施工方法は次の通りです。
・荒床の上に遮音シートを張る。
・その上に新しい根太を作る。
(根だの間隔は約303)
・根だの間に発泡スチロールを入れる。
・その上に遮音フロアを貼る
(裏側に制振マットが付いてます)

このような工法です。
何がいけなかったのでしょうか。
ご教授頂ければ幸いと存じます。
<2544> サラリーマン蜂太郎。 ■2005年09月09日 金曜日 22時51分29秒
シュクママさん。ご解答ありがとうございます。アーキトレンドってキット高いソフトなんでしょうね。
私はJWはフリーソフトなんでこれを使ってみる気になりましたが、残念ながら私の感性に合いませんでした。
AutoCADをもう少しある程度勉強したら双方の長短を報告します。
<2543> 管理のおっちゃん ■2005年09月09日 金曜日 21時32分41秒
> シュクママ さん
> サラリーマン蜂太郎。さん
毎度です
パソコンはそこそこですがCADなるものは使えないオッサンでして
お相手や会話したいのですが残念です(ーー;)、、、
<2542> シュクママ ■2005年09月09日 金曜日 21時19分55秒
こんばんは。サラリーマン蜂太郎さん、私は福井コンピューターのアーキトレンドというCADを使っておりますのでお役にたてません(涙)以前DOS版の時のJWはかじったことがありますが、どっちかといえばオートCADは機械設計、JWは建築設計に使いやすいと聞いています。私の使っているソフトは平面図を書くと自動で立面図が立ち上がってくるので、余計に何も考えないで図面が書けてしまうんですよねー。もっと勉強しなきゃです。
今日は家具図を書いていましたが難しいです。
<2541> サラリーマン蜂太郎。 ■2005年09月08日 木曜日 23時17分17秒
シュクママさんに質問です。
CADソフトは何をお使いですか?
私はいまJW-CADを勉強中なんですが(まだ実用レベルには程遠い)、操作性が気に入りません。オートCADをさわって見たら結構面白そう。JWCADは止めてオートCADを一から勉強しようと思っていますがいかがでしょうか?
<2540> シュクママ ■2005年09月08日 木曜日 20時33分29秒
こんばんは。回答ありがとうございました。質問するとリアルで返答いただけて本当に助かります。少しずつですが、知識がついているように思います。今日現場に行ったら外壁に矢切りを取り付けていました。ほんとに外壁にくっつける飾りなんですね。おもしろかったです。
<2539> 管理のおっちゃん ■2005年09月08日 木曜日 20時00分39秒
> サラリーマン蜂太郎。さん
毎度有難うございます

> シュクママさん
私がコンパネと書いたのは、
在来の壁が、荒壁なの場合チリが7〜8分程度しかないので
下地も入らないのと思い所々小舞竹にきく程度に留めるにはコンパネのような丈夫な材が良いのではないかということです
確かにザ掘り程度しないとビス頭が沈みませんね
サラリーマン蜂太郎さんのアドバイスのプラスターボード、ベタ張りでも良いと思いますよ
状況が解らないので、参考までに、、、
<2538> サラリーマン蜂太郎。 ■2005年09月08日 木曜日 19時27分14秒
コンパネは硬すぎてビスの頭が沈まないはずです。その為、プラスターボードのほうがベターです。
総パテ処理とは繊維壁に直接、全面にパテをします。費用はボードを張るのと同程度です。どちらが良いかと言えば、ボード張りの方をお勧めします。
<2537> シュクママ ■2005年09月08日 木曜日 08時57分07秒
おはようございます。繊維壁の件、ありがとうございます。コンパネを張ってもいいのですか?あと、ちりは分かりますが、総パテ処理とは繊維壁に直接パテ処理すると言う意味ですか?私のイメージはボードの上のビスを隠すのをパテ処理と思っていたのですが。。。
<2536> サラリーマン蜂太郎。 ■2005年09月07日 水曜日 23時36分59秒
シュクママさん。クロス選び・よい経験をされましたね。
張ると見本帳より白く見える。
これを知っているだけで素人より一段上です。今度は洗面所やトイレで派手目の柄で冒険をしてみてはいかが。無難なものから一歩進んで面白い作品ができます。

繊維壁にクロスを貼る場合、私は2通りの手段をつかいます。柱と壁のちり(意味わかりますか?)が充分にあればプラスターボードをビスで直張りしクロス下地とします。
ちりが少ない場合、繊維壁の上から総パテ処理をしてクロス下地とします。
<2535> 管理のおっちゃん ■2005年09月07日 水曜日 19時54分05秒
> シュクママさん
なんかご自分では解って折られるようなんで言う事は無いですが
気が抜けて惰性で毎日過ごす様な事はプロとしは考えものですね、、、お互い

繊維壁の上には美味く貼れませんので
繊維壁を剥がしてクロス用下地塗りをして貼ってもいけると思いますが工程も掛かりますので
P/Bボードかコンパネ(和室と言うことで下地無し張りで)を張ってクロスを貼った方が良いと思います
現場の状況や工事費の問題もあるので一概な事はいえませんが、、
<2534> シュクママ ■2005年09月07日 水曜日 16時45分59秒
こんにちは。今日も仕事暇です。。これではいけませんねー自分で仕事を見つけなくては!分かっているのですが、やはり何をすればよいか分からず現場へ行ってきました。私が選んだクロスが貼られていて感動。無難なものを選びすぎたかな、見本帳より明るい印象でした。今度はカーテンを提案してくれと言われ、全く分からないので午後からカーテン屋さんへ。説明を受けましたが難しいですね。
質問です。繊維壁?(ポロポロと金の粉みたいなものが落ちてくる壁)の上にクロスを張るとしたら、下地が必要だと思うのですが、ヌキ+ボードですか?ボードを直接繊維壁に張ることは可能なんでしょうか?
よろしくお願いします。
<2533> 管理のおっちゃん ■2005年09月06日 火曜日 21時49分49秒
> サラリーマン蜂太郎。さん
毎度有難うございます

> シュクママさん
1級建築士ですかー・・・
木造の収まりや技術の問題とは全くではないかもしてませんが
かなり角度が違う問題と思いますね
資格などを取ったからと言って何でもできるわけは無いですが
法規や設計製図/構造となるとかなり難しい試験で、安易では取れません
台風の被害受けられた方、本当にごご心労ですが頑張っていただきたいと思います
やがてこの地方にも近づきつつありますが養生をしっかりしておくつもりです
<2532> シュクママ ■2005年09月06日 火曜日 21時15分29秒
温かいレスいつもありがとうです。実は会社で1級建築士を取って欲しいといわれていたのですが、今日断りました。意外にあっさり分かったといわれ、拍子抜けです。
今日、基礎伏図と床伏図を書いてみていたのですが、やっぱり分かりません。現場みてるから少しは分かるかなと思ったけど、全然進歩していません。伏図って人によって書き方が違うじゃないですか?ある程度の決まりはあるんだろうけど。周りの人に聞くと自分なりに自然と書いてるから人には教えられないって。たくさんの現場をみていたら覚えられますか?
明日はうちの地域に台風がきそうです。保育園は自由登園だそう。可哀相だけど、いってもらうつもりです。
<2531> サラリーマン蜂太郎。 ■2005年09月05日 月曜日 23時12分20秒
シュクママさん。
建築の勉強は現場を見ることが一番とおもいます。設計や積算、また現場監督の立場になって判らないことが生じたら現場を思い出すと簡単に答えが出ます。
例えば今日の和室の現場を見ただけで、和室天井張りの必要人工や必要木材がわかったでしょ。積算はこれの積み重ねです。
<2530> 管理のおっちゃん ■2005年09月05日 月曜日 21時40分13秒
> シュクママさん
特に在来木造建築、一般を覚えるのには頭の良いとかの問題ではなく
経験と時間も掛かりますね、昨今は特にワンパターン化されて
いろんな技術的な仕事にも遭遇しなくなってますが、、もっとも必要性も少ないかな?・・
耐力壁はサラリーマン蜂太郎。が書かれていますように全体のバランスが需要ですね

敷目天井の野竿・・
一般的に3尺間前後で野竿15角程度(吊も3尺程度)でメカス吊が一般的と思います
2階の床の響き音がしないようなつり方も重要、又は野竿ステ材を使う場合も有ります
<2529> シュクママ ■2005年09月05日 月曜日 20時19分58秒
こんばんは。回答ありがとうございます。なるほど、耐力壁強すぎて困ることはないんですね。今建築中の家は、筋交いと耐力壁を両方入れるそうです。敷地が東西に長く、間口が狭いため、開口部が多いところと少ないところの差があるようです。また気をつけてみてみます。
ところで、私現場に出てはいるんですが、正直なにから勉強してよいかわかりません。木造の建築の知識をつけたいと思っていますが、ひとくくりに知識といっても広すぎて。例えば現場監督のようにそれぞれの工程を頭に入れることからした方がよいのか、見積りをできるように材料の拾い出しをした方がよいのか等々。。。愚痴ですが、実は今私の仕事はヒマです。やっぱり子供のことで融通利かせてもらっているせいかあまり仕事を頼まれません。プラス仕事の知識がないので余計だと思います。毎日現場に行くようにしていますが、これでいいのかな。今日はちょっとブルーでごめんなさい。気楽な掲示板なのにね。
質問です。真壁和室の天井を目透かしで施工しているのをみていたのですが、6畳の和室だったらタルキを3本かけて、それに天井板を打ち付けていました。あっという間でした。そんなものなんですか?今度竿縁天井の施工もみてきます。
<2528> 管理のおっちゃん ■2005年09月04日 日曜日 19時40分40秒
> サラリーマン蜂太郎。さん
いつもながら明快な回答いただき有難うございます
> シュクママさんも益々勉強なさってご活躍いただきたいと思います
私自身も大変勉強になり、頑張らなくっちゃ〜・・と思います
<2527> サラリーマン蜂太郎。 ■2005年09月03日 土曜日 21時28分24秒
体力壁 おっと! 耐力壁 ですね。
私も変換間違いするところでした。
シュクママさん。CADで建築図面を書いていらっしゃるのですね。建築の現場や設計の事を勉強されるのはすばらしいです。
私も応援しますし、おっちゃんを始め、ここの常連プロも同じ気持ちと思います。何でも聞いてください。
合板を張るだけが耐力壁ではありません。筋交いを配置した壁も耐力壁です。
要するに地震力・風圧力などの水平方向の加重から建物を守るための応力を負担する壁が耐力壁です。強すぎて悪いことはありません。耐力壁がどれほど必要かは建築基準法で最低ラインが決められています。強すぎて悪いということはありませんが、問題は配置のバランスです。通常の木造住宅では北側に壁が多く、南側は窓を大きく取りたいのでバランスが崩れやすいのです。
設計する段階でもここがジレンマとなります。居住性を重視するか、それとも安全性を重視するかとなるのです。
結論として、南側は壁量がすくなくなるので筋交いや合板などを併用して少ない壁をより強くするような工夫をします。
<2526> 管理のおっちゃん ■2005年09月03日 土曜日 20時52分01秒
皆さんこんばんわ・・・
> シュクママさん
逆に強くなりすぎる?・・・返答が違うかもしれませんが、薬剤を何度も塗ったか方が効果は良いと思います
応接室のことを「わくのうち」等の言葉は始めて聞きましたが、別な意味の用件では?・・と思いますが、、、

> 浪速の母さん
そうですね、、、
特に水回り付近はは床下通風を良くし、腐りなどは早い目の手当てが工事費も軽減されると思います
<2525> 浪速の母さん ■2005年09月03日 土曜日 11時14分06秒
お返事をありがとうございました。ぎっくり腰で寝込んでいたためにお礼が遅れて申し訳ありません。
やはりステンレスがいいのですね。自分ではそこまでは無理でしょうから、もう少し痛んだらメーカーに補修を頼むことにします。
<2524> シュクママ ■2005年09月02日 金曜日 22時01分12秒
ごめんなさい。耐力壁でした。あまりに恥ずかしいので訂正します。
<2523> シュクママ ■2005年09月02日 金曜日 22時00分09秒
回答ありがとうございます。お返事遅くなってすみません。参考になりました。実はあの後確認したら、やはり既に透明な薬剤を塗ってあったらしいです。30日が建て方だったのですが、その後柱の部分に塗るといってました。
建て方をみていたら筋交いを入れた後に体力壁?も張っていましたが両方いるものなんですか?逆に強くなりすぎるということはないのですか?
あと、応接室のことを「わくのうち」というのですか?
<2522> 管理のおっちゃん ■2005年08月29日 月曜日 19時56分09秒
> 浪速の母さん
浴室回りの水回り設計も良くなってきていますが、、
私は数年前まで、玄関額縁やお風呂入り口枠などの部分には
下部分から20C程度部分をはステンレス加工し木部を巻き込んでいました
腐り部分を補修してカラー鉄板加工でもしたらどうでしょう、コーキングやパテ補修も大きな部分には無理ですね
それから床の方も、腐りや通風の一度点検なさる事をお勧めします

> ゆうすけさん
「カーペンターゲージ」私も良く使いますよ、、、
芯位置だし/鎌継/蟻/ホゾ/貫穴墨(今は殆ど用なしですね)などの墨付けに皆さん使っていると思います
ま〜使い方は、定規ですから、専用になっちゃいますが、それぞれのアイデア次第で使えると思います
それから、、墨付け自体少なくなっていますね> ゆうすけさん修行中?・・・
<2521> ゆうすけ ■2005年08月29日 月曜日 03時34分12秒
はじめまして
「カーペンターゲージ」で検索して来ました
何かの本でカーペンターゲージを見たんですが 実際、本職の大工さんでそれを使っている方はおられるんでしょうか??

芯墨以外に鎌継ぎの墨が出来るようですが
他に何か出来ることはあるんでしょうか??

皆さんよろしくお願いします。
<2520> 浪速の母さん ■2005年08月28日 日曜日 21時54分30秒
ユニットバスの入り口のドアの額縁部分の足元のところの木が傷んできているのですが、自分で補修をしてみたいと考えています。

水で腐った部分を削り落としてパテでうめ。。バスコークのようなものでドア部分との隙間をうめて。。とそこまで考えたんですが・・パテで表面を埋めてしまうと見た目に悪いので・・なにかいい方法がありましたら教えていだだけませんでしょうか?

またもっと良い方法があれば、教えて頂けると大変ありがたいのですが・・どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m
<2519> 管理のおっちゃん ■2005年08月28日 日曜日 14時01分39秒
>大工のなるちゃん
回答いただいてありが問うございます

> シュクママ
私も専門でもないので詳しくは知りませんが
ま〜どんな化学物質でも安全と言う事は無いと思いますね
シロアリ駆除の薬剤は十何年前?に改正建築基準法で悪性の強い薬剤が使用禁止なって
現在では人体の毒性の無い薬剤が使われているようです(当然薬剤の効力年数も短くなっています)
乾燥後、触ってそれほどの毒性は無いと思いますがシュクママさんの言われるようにお答えして良いと思います

坊蟻材ではないですがクレオソートやコールターのような防腐剤は触ったり匂い嗅いだだけでも、皮膚の皮が剥けたりする事がありますので注意しましょう
<2518> 大工のなるちゃん ■2005年08月28日 日曜日 10時26分35秒
>シュクママさんへ
たぶん床下の防蟻、防腐材の事ですね。
防腐材にも種類があります。色も色々です。薬品自体は透明の物もありますが、多くはわざわざ着色(施主さんにアピ−ルするためか?)しています。だから同じ薬剤でも色が異る場合があります。乾くまでの日にちも薬剤によってさまざまです。
普通1日では完全には乾かないと思います。

現場で塗る場合は土台の底になる部分は先に塗ります。土台を伏せた後からでは塗れませんから。

室内に塗るわけでないので、そんなに気を使わなくても良いと思いますが、施主さんが化学物質に弱い体質の人であれば要注意ですね。
<2517> シュクママ ■2005年08月27日 土曜日 20時48分49秒
はじめまして。小さな工務店でCADをしています。最近育児休暇があけ、職場に復帰したのですが、これから現場の知識をつけて欲しいと言われ、慣れない現場にでています。まだまだ大工さんに質問もしずらく、質問できるような人が周りに居ないので是非ここでいろいろ教えて下さい。多分すごく基礎的質問をたくさんすると思いますがお願いします。
早速ですが、今日現場に行ったら床タルキまで施工してあったのですが、お客さんから「今から防蟻処理するんですよね?」と話かけられました。「そうですね」と答えたら、「以前クレオソートをさわって体中がかゆくなってしまったのですが、またそうなりますか?」と聞かれました。よく分からなかったので「触るのはよくないかもしれないですね」といいました。「1日あればかわきますよね」といわれ、「大丈夫です」といいましたが、実際どうなのでしょう?間違ったこと言ってないですか?それと私は薬はオレンジ色と思い込んでいましたが、最近は透明なものもあるそうですよね。もしかしてもう塗ってあったということはありますか?建て方はまだですので柱などはたっていないのですが、先に土台下だけ塗ってある可能性はありますか?においは全然しなかったのですが。
よろしくお願いします。
<2516> 管理のおっちゃん ■2005年08月25日 木曜日 19時51分27秒
> 大工のなるちゃん
東海のこの地域では無事に台風も通り過ぎてくれるようです
この時期台風シーズンでいつ発生するかわかりませんね
備えの用心だけは用意しておきたいと思います
今日もなんとか飯食えて一服です(^。^)。。。ヤレヤレ・・・
<2515> 大工のなるちゃん ■2005年08月25日 木曜日 08時41分30秒
皆さんまいどです。

台風が来ますね。
増築の現場をやってるんですが、延期で休みです。
大した事が無ければ良いんですが。
<2514> 管理のおっちゃん ■2005年08月21日 日曜日 18時28分39秒
> 大工のなるちゃん
良いじゃないですか〜・・・、
今時弁当まで作って頂ける人も少ない様ですよ
俺なんかコンビに弁当毎日食ってると飽きてしまいます(ーー;)、、、
ま〜俺、待ちきれん・・・って早く向いに行ってきてくんさいな・・・ご馳走(^。^)。。。様
<2513> 大工のなるちゃん ■2005年08月19日 金曜日 22時08分53秒
>おっちゃん
嫁はんは別にいなくても良いんですが、飯と弁当と洗濯には困ります。

もしこんな書き込みをもし見られたら・・・


<2512> 管理のおっちゃん ■2005年08月18日 木曜日 20時11分46秒
> 大工のなるちゃん
毎年ですが盆参りやら子供&孫やらで大騒動で虎の子がでるばかりです(ーー;)、、、
嫁さんですか・・・
新婚みたいに親戚に言ったくらいで寂しがらなくて良いじゃないですか
俺んちの知り合いなんか嫁さん出たっきり戻ってこない人入るんだからさ、、アチャ・・・
<2511> 大工のなるちゃん ■2005年08月18日 木曜日 20時02分13秒
>おっちゃん
お盆は休みなしでした。万博へ行く車を横目に名古屋へ仕事に行きましたよ。
子供と嫁さんは嫁さんのおばさんの家に行っちゃうし、辛い夏でした。(T_T)

石綿の問題も新建材なんて使わずに、昔ながらの家を建てていれば問題ないんでしょうが、おいらの腕では・・・・(T_T)
<2510> 管理のおっちゃん ■2005年08月16日 火曜日 19時13分30秒
> 大工のなるちゃん
全国、盆休みのようですが、いかがお過ごしですが?・・・
俺たちも随分昔から石綿版は、お風呂場やお勝手回り扱ってきました
特に昔の借家など多く使っていました
何の防御もせず工事してきましたが、まだ幸か不幸か生きています(ーー;)、、、
何や今頃って感じですが今死んでも因果関係など無く、トホホですね、、
製造作業の方がひどいようですね、何でも末端の人たちの声は届きにくいご時世のようで?・・・
<2509> 大工のなるちゃん ■2005年08月16日 火曜日 17時39分39秒
皆さんまいどです。
石綿えらいことですね。
大工なんかは石綿をあんまり扱っていないし大丈夫と思っていたんですが、調査では2%の人が病気の兆候があり年々増えているとか。
保温とか耐火材の吹き付けの職人さんなんかは毎日ですから、どうなるんでしょうかね。
今使っている新しい材料の中にも、何十年後かに健康に悪いと問題になる物がが含まれているのかも知れませんね。
ホント怖いです。
<2508> 管理のおっちゃん ■2005年08月11日 木曜日 20時02分31秒
サラリーマン蜂太郎。さん
毎日暑いですね・・・
皆さんキット、ケイカル板って呼んでると思いますね
多分、けい酸カルシューム板とか言うんじゃないですか?・・・
私は昔からホントに多くホコリ被ってきたんで、鼻毛だけは人より長く伸びて嫌ですが、、
サイディングでも何でもホコリは吸わないに越した事は無いですね
<2507> サラリーマン蜂太郎。 ■2005年08月10日 水曜日 21時10分37秒
ケイカロ版ではなく、ケイカル板と私は呼んでいますが、アスベストは無いはずです。
以前はオオヒラ板という建材がありましたが、これはアスベストが入っているので製造中止になりました。オオヒラ板の代替品がケイカル板ですが、オオヒラ板と比べて強度がありません。
ちなみに最近のスレートもノンアスベストになっています。これは昨年の秋から。
したがって古いスレートはアスベスト含有です。
<2506> 管理のおっちゃん ■2005年08月10日 水曜日 20時04分28秒
> AE86さん
こんばんはわ・・・
アスベストが話題になっていますが、、、
今ごろ?って感じですね
俺たちは一昔前から使っていたんですよ〜(ーー;)、、、
家壊しといえば、戦争映画見たいに、前後ろ解らないほどホコリ被ってきたんですが
幸か不幸か?なんとか現在も生きていますよ(^。^)。。。
数年前からは、軒天等にはノンアスベストのボードが出ていますが
被害にあった職人さんも山ほどいると思いますが、
確証が得られ、保証などの問題は現状見ていると難しいと思いますが、どうですかねー?・・
<2505> AE86 ■2005年08月10日 水曜日 14時30分05秒
久しぶりです!
テレビのアスベスト特集で、ケイカロ版が映っていましたが大丈夫でしょうか?
断熱材(ホームマット)は、今は入ってないらしいです!
ケイカロ版といえば、屋根下や、キッチンに張りますよね!
<2504> 管理のおっちゃん ■2005年08月03日 水曜日 21時19分08秒
> もとさん
以前から段取りの良い大工さんは建前以前に
土台伏せ、仮組、見やすいように番付書く等やっている人が多いと思いますね
それにヒントを得られたのか?・・・
アイデアは非常に現実的で良いと思いますが、不揃いで俺が書いたような下手な字では
社長が言われる事は商品価値として解るような気がします
重要なCAD部仕事・・システムにコンユーたで書ける様工夫できませんか???
小口は仕口も面積も突起も様々難しいですね
<2503> もと ■2005年08月02日 火曜日 21時18分01秒
1ヶ月前くらいに、元大工のおじさんがうちの会社のCAD部の管理者として入社してきたんですが、その人が「梁の小口の番付書きはいらんやろ。見栄えが悪いだけやぞ。」って言うんです。それで実際どうなんかなと思って、意見を聞かせて頂きました。何かプレカット工場に対しての意見・要望があればお聞かせください。現場の声がもっと聞きたいです。
<2502> 管理のおっちゃん ■2005年08月01日 月曜日 22時02分13秒
D工(でぇ〜く)です。 さん
こんばんわ・・・
自分では解るけど、人が見たら、達筆で書きすぎて???
応援や鳶さんにいつも叱られています(ーー;)、、、
解りやすい、番付/文字でないと目の前に有っても探し捲くりますね、、俺の事だけど(ToT)/~~~
<2501> D工(でぇ〜く)です。        ■2005年08月01日 月曜日 06時56分02秒
私もおっちゃんと同じ考えです
上棟の時に便利です、私が自分で刻む時は
小口と両端の横面にも書きます、クレーンで吊った時に向きがわかりやすいからです。
私の近くのプレカット工場の部材は1層2層3層で色分けしていますね

Copyright (C) 1998 CGI Arkadia All rights reserved.
This script written by Shintaro Wakayama.