戻る


シニアITアドバイザ(SITA)認定試験とは
シニアむけのパソコンスキル認定制度です。
次のようなシニア世代の方が認定試験にチャレンジしています。
  自分のパソコンスキルレベルを確認したい方
  試験を受けることにより、ステップアップの動機付けにしたい方
  パソコンを周りの人に指導することにより、社会参加に役立てたい方

認定される技術レベルの内容は
SITA試験合格者は、次の級ごとの技術レベル保有者であることが認められます。
 1級   初心者むけパソコン教室で、講師を務める事ができるレベル
 2級   初心者むけパソコン教室で、補助講師を務める事ができるレベル
 3級   パソコン初心者に対し基本操作などのアドバイスができるレベル

試験の形式と試験時間等
1級と2級の試験は1次試験と2次試験があります。
1・2級の1次試験と3級の試験はインターネット上で受験します。
1・2級の2次試験は、1次試験合格者が指定された会場で受験します。
合格の基準は各試験項目ごとに80%以上となっています。
 1級 1次試験  知識科目<40分>
2次試験  実技操作科目<45分>+講師インストラクション審査
 2級 1次試験  知識科目<40分> 
2次試験  実技操作科目<45分>
 補助講師インストラクション講習(2時間)の受講
 3級    知識科目<40分>


SITA試験の詳細を知るには
「シニアITアドバイザ(SITA)とは」をご覧下さい
http://www.knowledgewing.com/oc/home/sita/sita.html
電話でのお問い合わせSITA事務局まで
0120−222−513  (フリーダイヤル)
(祝祭日を除く 月〜金曜日 9:00〜12:00、13:00〜17:00