トップに戻る

「宅建業法」の目次

宅建業法の音声講義は№1~№23までです。

下の目次ページには、音声講義の録音タイトルがトラック(区切り)ごとに並んでいます。
トラック[1][2][3]…には該当する教科書部分がリンクされています。
リンク先をタップ・クリックすると、その部分の教科書が表示されます。

ページの最初にあるのは音声を聴くための画像です。

その画像の左にあるマークをタップ・クリックすると、音声がスタートします。
止める場合は、同じ場所をタップ・クリックしてください。


宅建業法
録音内容 分数 合計
№1 [1]宅建の勉強のしかた 06:27
[2]宅建ファンタジスタの使いかた 05:58
[3]はじめに 15:10
[4]宅地の意味~ 08:08
[5]取引の意味~ 14:18
[6]過去問解説 23:06
1:13:07
№2 [1]免許の種類~ 25:30
[2]免許取得後の事情変更 27:41
[3]過去問解説 23:25
1:16:36
№3 [1]免許を受けられない者 51:14
[2]無免許営業 04:31
[3]過去問解説 14:27
1:10:12
№4 [1]宅建試験と登録 07:17
[2]取引士証 11:52
[3]取引士を置く義務 15:21
[4]登録後の事情変更 21:52
[5]過去問解説 21:40
1:18:02
№5 [1]登録を受けられない者 30:13
[2]名義貸し 02:37
[3]過去問解説 19:38
0:52:28
№6 [1]営業保証金 55:08
[2]過去問解説 22:35
1:17:43
№7 [1]保証協会 46:19
[2]過去問解説 28:35
1:14:54
№8 [1]ウソおおげさな広告の禁止 15:55
[2]手付を貸すことによる契約の誘い込みの禁止 05:54
[3]不当な勧誘等の禁止 02:51
[4]事実を告げないことの禁止 03:44
[5]広告を開始する時期の制限 04:22
[6]契約を締結する時期の制限 04:25
[7]取引の態様(種類)を明示する義務 09:30
[8]過去問解説 30:56
1:17:37
№9 [1]媒介契約の規制 40:35
[2]供託所等の説明義務 08:27
[3]過去問解説 21:48
1:10:50
№10 [1]重要事項の説明義務 1:15:00
1:15:00
№11 [1]№10の過去問解説 1:01:04
1:01:04
№12 [1]37条書面の交付義務 37:29
[2]不当に遅らせることの禁止 03:48
[3]過去問解説 13:56
0:55:13
№13 [1]報酬額の制限 48:20
[2]過去問解説 29:45
1:18:05
№14 [1]秘密ろうえいの禁止 06:32
[2]従業者証明書を備える義務 03:51
[3]従業者名簿を備える義務 10:41
[4」業務に関する帳簿を備える義務 10:44
[5]標識を掲示する義務 14:01
[6]過去問解説 24:38
1:10:27
№15 [1]手付の額と性質の制限 20:32
[2]手付金等の保全措置をとる義務 19:35
[3]過去問解説 37:14
1:17:21
№16 [1]自己の所有に属しない物件の売買禁止 14:54
[2]損害賠償の予定等の制限 08:06
[3]瑕疵担保責任の特約の制限 14:51
[4]過去問解説 30:15
1:08:06
№17 [1]クーリング・オフ 25:03
[2]割賦販売契約の解除の制限 04:49
[3]割賦販売契約の所有権留保等の制限 09:43
0:39:35
№18 [1]№17の過去問解説 36:46
0:36:46
№19 [1]宅建業者に対する監督処分 47:20
0:47:20
№20 [1]№19の過去問解説 40:36
0:40:36
№21 [1]取引士等に対する監督処分 28:11
[2]聴聞制度 05:58
[3]監督処分の公告・報告・通知 09:05
[4]監督処分に似た制度 09:01
[5]過去問解説 25:26
1:17:41
№22 [1]罰則 44:31
[2]過去問解説 25:39
1:10:10
№23 [1]履行確保法とは 10:16
[2]住宅販売瑕疵担保保証金の供託 12:05
[3]住宅販売瑕疵担保責任保険の加入 02:38
[4]免許権者への届出 03:43
[5]自ら売主となる新築住宅の売買契約の新たな締結の制限 02:59
[6]買主への説明 08:35
[7]業務に関する帳簿を備える義務 03:33
[8]監督処分と罰則 07:21
[9]過去問解説 21:18
1:12:28

トップに戻る