消費貸借契約  

全ての問題で,問題文の末尾をクリックすると,解説が表示されます。

第4章 その他の契約の話
第1 消費貸借契約


AのBに対する貸金(返済の時期は定めていない。)に関し、返済の場所を定めていない。この場合において、Aが住所を移転したときは、Bは、Aの新たな住所で返済しなければならない。[平成2年度/1990年度/問3(3)] 解説を表示


AのBに対する貸金に関し、AB間で利息について別段の定めがないときでも、Aは、利息を請求することができる。[平成3年度/1991年度/問9(1)] 解説を表示




back 公序良俗違反

next 請負契約


このページのTOP ▲