C-660 今井 爽邦 ¥17,000 (送料・梱包料・税すべて込)

「達磨図」
昭和初期頃

本紙 120×42cm
(一尺四寸 幅)
総丈 187×62cm
(二尺 幅)

絹本:彩色
木箱(共箱)
軸先:木
袋裂表装








落款・印 全体図
今井 爽邦(いまい そうほう) (1872〜1945)

明治5年に新潟県で生まれる。橋本雅邦、下條桂谷に画を学ぶ。昭和20年歿。

状態:概ね良好。
部分拡大
コメント:嵩山少林寺にて面壁を行い座して修行する様の有名な達磨の図。中国禅宗の開祖として宗教的意味も深く、広く知れた達磨大師の作品です。
.
表具・軸先・木箱 箱書