B-2387 岡本 芳水 ¥28,000 (送料・梱包料・税すべて込)

虎図
大正〜昭和初期頃

本紙 124×50cm
(一尺六寸 幅)
総丈 186×71cm
(二尺三寸 幅)

絹本:彩色
木箱
軸先:木
袋裂表装








落款・印 全体図
岡本 芳水(おかもと ほうすい) (1878〜?)

通称藤太郎。明治11年奈良県に生れる。平井直水、菊池芳文の門に学び、花鳥を能くす。文展入選。後素協会会員。後に京都に住す。

状態:本紙に経年の薄い点シミ少々あるも、あまり気にならない程度。
部分拡大
コメント:毛並みまで繊細に描かれた岩上の虎。どことなく哀愁すらかんじさせる背中です。季節にとらわれず通年掛けとしてお楽しみください。
表具・軸先・木箱