奥村 敏さん 連載 

 奥村さんは、口にくわえた筆で絵を描かれること以外に、口に割り箸をくわえてワープロをうち、その思いを文章にされています。
 その文章は、日本ALS協会近畿ブロック会報のなかで、発病されてからの体験と思いとして紹介されています。
 そして、その題名は「あすをしんじて」

ここでは、その会報からの転載というかたちで、連載していきたいと思います。


近畿ブロック会報19巻(平成7年6月発行)より、

自己紹介

『自覚症状』

『告知』

『進行』

『気管切開』

『入院生活』

『在宅療養』

『人工呼吸器』

『コミュニケーション』

『明日を信じて』


HOMEへ