日本文学(評論その他)

本の並べ方は、原則として著者の五十音順です。カバー帯等が付いているものは記載しています。
本の状態:A=極美・B=美・C=並・D=並下 最後の数字が価格です。
(本の状態について、遠慮なくお問い合わせください。)


芥川龍之介・葛西善蔵研究/浪漫古典第二輯・保存版/昭和書房S9/C2500
風狂始末-芭蕉連句新釈/安東次男/筑摩書房’86/函帯付別冊B-C1500
芭蕉発句新注/安東次男/筑摩書房’86/カ帯C1500


石川淳論/野口武彦/筑摩書房S44/函帯C1200
森鴎外/石川淳/角川文庫S32・4版/緑色帯C500
石川淳/井澤義雄/弥生書房S36/函割れなしC1000
國文學・泉鏡花幻想文学誌/學燈社H38月 C600
永井荷風/磯田光一/講談社S54/函帯パラフィンB1800
邪悪なる精神/磯田光一/冬樹社S48/函C1300
高村光太郎研究/伊藤信吉/思潮社’66/函2500




江戸川乱歩と私/晶文社植草甚一スクラップ・ブック8’76/帯Vカ月報B1200
夏目漱石/江藤淳 講談社ミリオン・ブックスS35 C1000
海賊の唄/江藤淳/みすず・ぶっくす22・S34/C900


太宰治論・決定版/奥野健男/春秋社S41/函献呈署名C1800
日本文学史ノート・TU/折口信夫/中央公論社S32/カC3500


十一世仁左衛門/編輯片岡千代之助/和敬書店S25/限定特装本タトウ入りC3000
現代作家論叢/片岡良一・装釘秋朱之介 三笠書房S9 函欠背擦れありC3500
1946・文學的考察/加藤周一・福永武彦・中村真一郎/冨山房・百科文庫3・S52/折れ擦れなしB-C1000
畏怖する人間−柄谷行人評論集/冬樹社S47/第1評論集・函帯C1200
意味という病/柄谷行人 河出書房新社S50 カ帯VカC1700
河上徹太郎全集・第一巻/勁草書房S44/函帯C800
中村吉右衛門/河竹繁俊 冨山房S30・688頁カ函B-C3000
日本演劇とともに/河竹繁俊/東都書房S39/函C1000




文学概論/工藤好美/南雲堂S54/カ帯Vカ・献呈署名入りC1500
彼岸と主体/黒田喜夫/河出書房新社’72/函帯B-C1000
死にいたる飢餓・黒田喜夫評論集/国文社’65 函B1200


評繹冬の日/幸田露伴/岩波書店S19/カ欠C1200
物の言葉−詩の行為と夢/高良留美子 せりか書房’68/函帯・函少汚れC1500
國文學創刊号・特集源氏物語の総合探求/學燈社S31/C1800
國文學第二巻第四号・特集芭蕉の総合探求/學燈社S32/C900
國文學第三巻第七号・特集歌論・連歌論の総合探求/學燈社S33・C900
小林多喜二/手塚英孝/新日本出版社’63/カ擦れC500
小林多喜二/小田切秀雄/要書房S29/帯セロファンC800
小林秀雄全集・全12巻・別巻1・2/新潮社S49/函帯月報C9000


昭和文学の諸問題/佐々木基一/現代新書S31/カC600


思想1958年7月・特集文学と思想/岩波書店/黄ばみありC500
傳統と文學/篠田一士/筑摩書房S39/函帯・函背焼けありC1500
詩的言語/篠田一士/晶文社’68/カ帯・Vカ少汚れ/C1700
磁場・臨時増刊-宮沢賢治特集号/国文社’75/C800
書物としての都市 都市としての書物/清水徹/集英社’82/カ・帯擦れありC900
「異邦人」読解/清水徹/木越豊彦教授還暦記念論文集中の1篇・明治学院大学S50/献呈署名/背強く焼けC-D1500


蘭學事始/杉田玄白著/緒方富雄譯/大澤築地館書店S17・三版帯・函焼けC2000
机上で浮遊する/鈴木志郎康/思潮社’77/カ帯C1900






遠藤周作の世界/武田友壽/中央出版社S44/カ函・4頁少汚れあり/C1900
往還の記/竹西寛子/筑摩書房’69/第一著作/函背焼けありC600
樹の鏡、草原の鏡
/武満徹/新潮社’75・3刷/カC1500
影の越境をめぐって/谷川雁/潮出版社S52/カしおりC700
近代の小説/田山花袋/角川文庫S28/C900


塚本邦雄論集/磯田光一編/審美社’77/Vカ函C1500
小説への序章/辻邦生/河出書房’68/カ帯・帯すれC1200


幸福論/寺山修司/筑摩書房’69/函C1500


死者もまた夢をみる/遠丸立/思潮社現代の批評叢書7・’70カ函C1300


傅統と民俗/中山太郎/三友社S16/カ欠D1500



南蛮更紗/新村出/改造文庫S17・9版/C500
日本文学研究資料叢書 大岡昇平・福永武彦/有清堂S57・再版/函C700


文學の探求/野間宏/未来社’52/献呈署名入り・カ帯C2200
野間宏全集・第十九巻・全体小説と想像力/筑摩書房’70/函帯月報C700


奥の細道新釋/春陽堂芭蕉文庫第壱編T14・10刷/萩原井泉水編著/16×12函C1500
萩原朔太郎/角川書店・近代文学鑑賞講座第15巻・伊藤整編・S35/函月報C1000
表層批評宣言/蓮實重彦/筑摩書房’79/カ帯B1200
表層批評宣言/蓮實重彦/筑摩書房’79/カC700
絶対文藝時評宣言/蓮實重彦 河出書房新社’94 カ帯B900
日本的性格・續日本的性格/長谷川如是閑/岩波新書S13・17/C1600
われらにとって美は存在するか/服部達/近代生活社S31/カC1500
別冊新評・花田清輝の世界/新評社S52/C500
闇の中の思想 形而上学的映画論/埴谷雄高/三一新書’62/カC900
戦後の先行者たち/埴谷雄高/影書房’84/カ帯C1500
文藝復興/林達夫/小山書店S17・2刷/C1300


現代作家論/日沼倫太郎/南北社S41/函C900
都市という新しい自然/日野啓三/読売新聞社’88/カC700
批評・9冊(1・3・4・6・7-10合併号・13/復刊2・5・6号)
現代社・南北社他/C5000
変容と試行/平岡篤頼/河出書房新社S48/カ帯C1500
文藝時評/平野謙/河出書房S38/S21〜31の時評収録函C900


内的獨白-堀辰雄の父、その他/福永武彦 河出書房新社S53/函帯パB-C1500
贋・海賊の歌-富士正晴評論集/未来社’67/第1評論集/カ帯C1900



堀辰雄/角川書店・近代文学鑑賞講座第14巻・中村真一郎編・S33/函月報C700
堀辰雄 妻への手紙
/堀多恵子編/新潮社S34/カC500
堀辰雄論/小久保實/麥書房・麥叢書’65/函背少汚れありC700


紙片と眼差とのあいだに/宮川淳 叢書エパーヴ1・’74/パラフィンC1500
會津八一の文学/宮川寅雄/講談社S47/函帯B-C1200
島崎藤村論/三好行雄/至文堂S41/函C900




島尾敏雄論/森川達也/審美社S40/函帯しおりC1200
夏目漱石/森田草平/甲鳥書林S17/函補修ありC800


瀧井孝作抄/保昌正夫/エディトリアルデザイン研究所’99/函B1200
山川方夫論/金子昌夫/冬樹社S47/函VカC700
ノンセンソロギカ/柳瀬尚紀/朝日出版社S53/カB−C1000


吉田健一の時間ー黄昏の優雅/清水徹/水声社’03/カ帯B2000
日本の文学/ドナルド・キーン・吉田健一訳 筑摩グリーン・ベルト・シリーズ11カB-C600
人形嫌い/吉原幸子/思潮社’76/カC1800
現代の文学25・吉本隆明/講談社S47/函カ月報C700
吉本隆明全著作集9・島尾敏雄/勁草書房S50/函帯C700
貴種と転生・中上健次
/四方田犬彦/新潮社’96/献呈署名カ帯B2500


***************************************************

月刊文法・23冊/S43年11月〜S46年2月/明治書院C6000
現代評論集/解説谷沢永一/筑摩書房現代日本文學大系97・S48/函Vカ月報C800
文藝評論集/解説瀬沼茂樹/筑摩書房現代日本文學大系96・S48/函Vカ月報C800
筑摩日本文學大系74・中島健蔵・中野好夫・河盛好蔵・桑原武夫集/S47・函Vカ月報B300
筑摩日本文學大系78・中村光夫・臼井吉見・唐木順三・竹内好集/S46・函Vカ月報B300

最初のページに戻る