記事タイトル:FF9の話でもしますか? 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: シュウ   
中古で3000円以下なら、買ってプレイして損はしません。
一通りざっとプレイするだけならストレスもそれほどでないし、
何よりストーリーのテンポがよくて楽しいです。
[2000年11月20日 11時13分50秒]

お名前: シュウ   
関連グッズの中でいちばんマトモで中身の濃いものって、ガイドブックでしょ?
ゲーム本体をやらなくてもなんとなく内容もわかるし(笑)

だからガイドブックだけは買ってもいいかなと思ってみたり。
[2000年8月16日 13時58分52秒]

お名前: 火魔人   
 攻略はネット上で調べた方が速いんじゃないですかね?
ただ荒しがいててむかつくとこも多いですが(苦々)
今回は攻略本買わないと思います^^。そんなに難解な隠しも無い事ですし。
[2000年8月15日 12時46分16秒]

お名前: シュウ   
スクウェアさんマジでガイドブック出さないつもりなんでしょうかね?
そのくせデジキューブで拙い攻略してますが(笑)

なんかあまりにもいい加減。
販売100万本減で、もうどーでもいいって感じですか?
[2000年8月15日 2時8分6秒]

お名前: 火魔人   
 とりあえず越しました。最後の方戦うのいやになって、避けまくってましたが。
ボスは弱かった^^。特に何も用意せずに突っ込み、それでも余力を結構残して撃破。
レベルは平均40ちょいだった。今回MAXダメージ行くの早すぎるような感じが
するんですが,,,。最後はやっぱりお話詰め込みすぎな感が否めなかった。

んで、カードゲームについてですが、私はちょっと収集癖があるのでやっちゃうんですよ。
別にやらなくとも支障は無いので、気に入った人はやるぐらいに思っとけばいいと
思いますが,,,って当たり前ですか。
「××を押せ!」が嫌いですか,,,>シュウさん
まぁ確かにうっとおしいだけのが多いですよね。

まぁなんだかんだ言ってファーストプレイは楽しませてもらいました(半分本当^^)
話を蒸し返す火魔人でしたm(__)m>礼
[2000年8月13日 13時53分11秒]

お名前: シュウ   
>夏と言えばロマサガ

それは、私は初めてロマサガにはまったのが夏だからです(^^;
もちろん、これは人によってイメージ違うでしょうけど、
確率的に言って夏休みにロマサガに触れた人って多いともいますよ。

セガBBSのロマサガ3関連発言でもバカ発見(笑)。何考えてんのかわからん。
[2000年8月1日 9時45分2秒]

お名前: シュウ   
カードゲームですか?
FF8のカードは、ちっともおもしろいと思いませんでした(^^;
本編と直接関係ないミニゲームは、極力やりたくないですねー。
キャラがいきなり「xxボタンを押せ!」とかいうのもイヤです(笑)
[2000年8月1日 9時41分19秒]

お名前: なお   
自分としては、スクウェアには半熟英雄を出して欲しいですね。
あのゲームなら、今のゲーム機のスペックを無駄に使ってくれるはず。
あ、もちろんいい意味で。
またFFから離してしまいました(笑)
[2000年7月31日 20時33分57秒]

お名前: 火魔人   
 F9買いました〜。 異例のスピード購入^^。
いや〜、ムービーだらけっすな〜。 下手すると戦闘シーンは添え物って感じるのは、
私だけでないはず^^。 まだまだ序盤ですので、アレ(どれ?)ですが。
 カードゲームは面白いのではないだろうか。プレー時間の3分の2ぐらいは、
それに費やされてますね〜。
 意外にふにゃ絵が復活しているのを発見(でも無いか)。
ムービーもふにゃ絵で行ったら面白いのに>どう3次元化するんだって^^。
 クリスタルって最初に出てきたアレなのかな,,,?個人的にはどーでもいい。
ま、今のとこ、こんなとこですか。
[2000年7月31日 0時14分48秒]

お名前: 榊みや   
えっと、FF9はどこにいったのかな(^_^;)
# 大体どこを見ても逝ってよしって感じみたいですけど、うじゃ。

>レーシングラグーン?
面白いとかよくできてるとかは言わないけれど、
ああやって馬鹿やっている分は
FFなんかで大作を作っている気になってくだらないものを作っているよりは
よっぽど笑えるし評価もできるんですね。
私的にスクウェアって馬鹿なゲームを作っている会社ってイメージが強いものですから。
# やっぱりスクウェアの本質はアップルタウン物語であってほしいと思うのですな。

>レーシングラグーンて結局どういうストーリーなのでしょうか。
ストーリーなんて無意味なので問題になりませんです。
一言でいえば馬鹿ばっか。で全てで完璧です。(意味不明)
>肝心のレースゲームは非常にストレスがたまる最悪のものでしたが。
あれでレース部分の出来がよかったら、逆にぶち壊しのような気もしますけど(^_^;)
やっぱり馬鹿なゲーム全てにわたって一戦を超えていなくては。
# レース部分が上出来だとそこだけでの評価もできちゃうしね。

>夏と言えばロマサガなのです。
????
単に一部のサガフリークとSEGA掲示板の常連が重なっているだけだと思っていたけど、
そんな深い理由があったんですねぇ。
でもどういう理屈なのだろう(^_^;)

>#F9買った人いないのかしら?(笑)
確かに、こうやって話題をそらしまくるよりも、
買った人の体験を聞いてみたい。
# いや、各所で吐きまくっている人の話は聞いているけれども……。

ではでは。
[2000年7月30日 17時12分42秒]

お名前: JAY    URL
ホント9の話がほとんど出てこないですねぇ。(^^;
そう言う私も買っていなかったり・・・(爆)
試験だったり、観測だったり、RSやったり、HP作ったりしてなかなかやる暇が。
秋にはやろうかなとか画策中ですわ。
[2000年7月28日 22時44分55秒]

お名前: シュウ   
イニシャルDは最近嫌い(笑)
湾岸は好き。

レースゲームで好きなのはマリオカート(SFC)とランナバウト(1)。あとGT(1)も良い。
[2000年7月27日 23時43分50秒]

お名前: シュウ   
レーシングラグーンて結局どういうストーリーなのでしょうか。
確かRPGだった(笑)
見た目はイニシャルD、舞台は湾岸ミッドナイト、
肝心のレースゲームは非常にストレスがたまる最悪のものでしたが。

セガBBSでロマサガの話が盛り上がってるのは、
「今が夏休みだから」でしょう。
夏と言えばロマサガなのです。

#F9買った人いないのかしら?(笑)
[2000年7月27日 23時40分42秒]

お名前: シュウ   
レーシングラグーン?
あれはバカですよね。
何から何かで完璧にバカです。
まともな部分がない(^^;;

あのバカさ加減はセガBBSに勝るとも劣らないかも。
[2000年7月26日 13時22分24秒]

お名前: シュウ   
中古屋では6500円ですね。
まだ高い。
見たところ1480円くらいの価値しかないように見えますけどどうなんでしょ。

例のBBSはおそらくドリーユーザーが多いのでしょう。
コントローラーでちまちまくだらねえ文章書いてるトコ想像するとさらに笑えます。
[2000年7月26日 13時18分26秒]

お名前: 榊みや   
えっと、
自分のやったのでの一番古いスクウェアソフトってなんだろう?
スクウェアの名前を覚えたのは多分Willからだと思うんですが。
# アイシャ(^_^;)って言う名前のアンドロイドが出てくるんですけど、
# それがオープニングでアニメーションしていたんですね。
# 当時のだからそれなりにしょぼいんですが、
# 当時としては凄いなぁと思いましたね。

ちなみに、キングスナイトってファミコンの一番最初の奴じゃないかな?
他にはディープダンジョンや飛び出せ大作戦なんかが有名ですけど
初期のスクウェアといえばなんと言ってもアップルタウン物語。
一言、凄い発想としかいえません。

サガフロは同感で他に言うべきはないです。

最近はずーっとつまらないメーカーとして見放していたけど、
「レーシングラグーン」だけは傑作。
ここまでバカになると最高ですね。
このバカさ加減は一軒の価値ありです。

☆セガBBS
……。どーしてあんなにバカが多いのだろう。
# 某所にはセガbbsのバカ監視なんてのをやっているところもあるし(^_^;)
それはそれとして、あそこってなぜかロマサガのツリーが根強いですよね。
# @ゲームソフトの話ですよね?

ではでは。
# 裏話
今回書き込もうとしたらキーを忘れている自分に気付く。
思い出すのに非常に時間がかかってしまいました。
[2000年7月25日 19時27分34秒]

お名前: 月形   
昨日FF9がサンクスのレジの端で、
カゴにどっさり(15本くらい)入れて売られているのを見ました。
すごい値崩れしそうですね。
カゴ入りってのがまた投売りな雰囲気を醸しだしています。
[2000年7月25日 1時33分0秒]

お名前: シュウ   
セガBBSでロマサガ1の質問してるひとがいて嬉しかったり♪

にしてもあれね。
新規でFF9ツリーぶっ立てといて、「便乗してね」てゆうのはバカです。
あなたこそ便乗しときたまい。
[2000年7月24日 15時2分39秒]

お名前: 火魔人   
 一回目、かなりはまりました^^。
シカトしまくって進んだら、敵避けまくりの我がパーティーで敵う訳も無く,,,
セーブも無かったので大チョンボでしたね〜。しかし「はまる」の用法が違うのが悲しい。
ギュスターヴの野望(発売日未定)はやってみたいなぁ。
>予定は本当に無いです。攻略本のインタビューで、
 冗談で某プロデューサーが言ってたのよ。

って違うゲームの話にずれつつありますな。
[2000年7月19日 19時0分56秒]

お名前: シュウ   
一応サガなので、ラスボスはきついだろうと予測してました。
んで、それなりに対処してました。

しかし。
はまる(笑)

あれは難易度とかそういう問題ではなく、
システム上の欠陥としか言いようがありません。
[2000年7月19日 2時29分19秒]

お名前: 月形   
サガフロ2にはやられましたよね。
ロマサガ時代の中世風の雰囲気に戻るみたいだったのでかなり期待して買ったのですが、
ひどかった・・・
全然フリーシナリオでもなんでもないし。
何より、ラスボスの所でハマリ状態になるとは夢にも思っていませんでした。
僕がRPGヘタクソなだけかもしれませんが・・
[2000年7月18日 21時56分8秒]

お名前: シュウ   
私が知ってるスクウェアソフトで最も古いのは「キングスナイト」というやつです。
当時小学1年。クリアできるわけもなく(笑)。

スクウェアという「ブランド」に注目し始めたのは、たぶんFF4を見た後でしょうね。

で、スクウェアが嫌い、ってわけじゃないんですけど、
大きく疑問を抱き始めたのが、サガフロ2買ってからですね。

どっかで「発売日が4月1日だからエイプリルフールだ」、っていう茶々が入ったけど、
まさにその通りだと思いました。

それからは、スクウェアソフトは極力避けてます。
[2000年7月18日 12時56分58秒]

お名前: 榊みや   
えっと、色々となんですね。

>共感できる部分もあればそれは言い過ぎではと思う部分もありますね。
まぁ、私、今のスクウェアが非常にキライなので、どーしても酷評になるんですね。
# かわいさ余って憎さ百倍と言う奴です(^_^;)
基本的に私の評はあくまで絶対主観主義なのでこの評価に納得される方が困ったりします。
というより、偏り方が半端じゃないので、反駁を覚えるのが多いほどノーマルな気がします(^_^;)
# やはり私は、客観的な批評など偽善でしかないと思うのだな。

ただ、思うところだけはいろいろとあるので、
それを吐き出させて頂いてシュウ様には感謝です。
# だったら、ポストミスなんかしなけりゃいいのにねぇ(^_^;)

>おそらく榊みやさんは相当数の本を読まれてるのでしょうね。
というより、マニアっていうか おたく なんですね。
# そして、おたく やマニアは決して本質的ではないのです。
スクウェアに関してはWillやヴラスディーの頃からやっていた事があるし、
それらのゲームにかけた時間も半端じゃないので、相当突っ込んだ事が言えるわけです。
# その反面、非常に偏った意見しか言えないのではあります。

>エンターテインメントとは、ごく一部のマニアに向けたものではなく、
>最大多数の一般ユーザーに向けて放たれる物である。
確かにねぇ、こーいうことは充分判ってはいるんですけど、
もともとFFっていうのはドラクエなんかに比べてマニア向けと呼ばれていたゲームであり、
旧来のファンはそう言う所を喜んでいたんですね。
そして、FFを一般的に認知させたのも自分たちだという思い入れがあるわけなんですよ。
# 旧スクウェアはセガと同じくらいマニア支持の強いメーカーでしたから……。

それが6・7・8とまぁ、いってしまえばそういうファンの
思い入れの強いところばかりを外してくれる演出が連続するので、
ただでさえ偏狭で思いいれの深いものだから腹を立てちゃうと、
そういう訳なんだと思います。

語りだすと、またとめどなくなるので、
ではでは。
[2000年7月17日 20時49分1秒]

お名前: シュウ   
ところで、どのくらい売れてるんでしょうかねぇ?

デジキューブ予約本数は、7・8よりも少なかったはずですが。
[2000年7月17日 16時56分55秒]

お名前: 月形   
僕にとってFFといえば、
タイトル画面で流れる曲(8ではGAMEOVERの画面で流れてた・・)
とオープニングテーマの曲(8ではエンディングで流れてた・・)に象徴されます。

僕は9はSFになってしまうとてっきり思ってましたが、
昔の雰囲気に戻るみたいですね。
それはうれしいです。
でもあのあざといキャッチにすごく不安を覚えます。
最後はまたダレるんでしょうね。
[2000年7月17日 6時7分25秒]

お名前: シュウ   
エンターテインメント。

エンターテインメントとは、ごく一部のマニアに向けたものではなく、
最大多数の一般ユーザーに向けて放たれる物である。
なので、エンターテインメントとしてのファイナルファンタジーは、
大多数の一般人が「おおっ」と注目すればそれでよい。
ごく一部の偏執的マニアにうける物よりは、「一般的大多数が峻別できるわかりやすい凄さ」が、
優先されるわけですね。

かといって、マニアにうける物が必ず一般に嫌われるかというとそうではなく、
マニアにもうけて一般ユーザーにもわかりやすい凄さという物は確実に存在します。

…昨日読んだ本より(笑)
[2000年7月16日 12時3分45秒]

お名前: JAY   
榊みやさんにはかないませんねぇ。(^^;

どちらかというと昔派、でも6くらいまでなら何とかという私にとっては
共感できる部分もあればそれは言い過ぎではと思う部分もありますね。
おそらく榊みやさんは相当数の本を読まれてるのでしょうね。
自分にとってはそれ程ひどくは思えませんでしたし、
矛盾点も見つけるよりは楽しんでしまえと言うタイプですから。
もっとたくさんの物語等を読んでいればそういう風に感じるんでしょうね。
私ももっと本を読まなくては。
[2000年7月15日 23時28分57秒]

お名前: 榊みや   
えっと、というわけで、FFシリーズ評続き。

でもって、FFなんですけど
何というか、スタッフが多くなったおかげでアレだけの規模の物を
コレだけ短期間で作れるっていうのは確かにすごい事なんですけれども、
それだけにゲーム的なまとまりと言うか一体感がすっごくちぐはぐしているんですね。
# これはIV辺りから影響が出ていてVI辺りから顕著です。
# あっ、下の奴に入れ忘れましたがもちろん6からがFF第3期です。

どう言う事かというとゲームをクリアした時に
一本の物をクリアしたと言う感じが持てない、
単なる場面場面の寄せ集めをこなしていったようにしか感じられないんです。
# 特にそれがシステムの噛み合わせが悪かったりなんかだったらまだいいんですけど、
# ストーリー面の方まで影響が出てきていて
# シーンごとのつなぎが悪かったりキャラ作りが不鮮明だったり、
# ストーリーを通してみるともう、何ともいえなかったり……。

だから、キャラクターが好きになれたりあるシステムが面白いと感じたりできたら
結構楽しいゲームだと感じるんですけど、
その辺りにズレが生まれてしまうとどうしてもゲーム自体になじみを持てないんですね。

これがVIやVIIで人によって完全に評価が別れてしまう事の原因だと思います。
この辺りは何というかもうプロデューサーの腕が悪いとしか言えない面もあるんですけど、
やっぱり、あれだけの規模のゲームをこれだけコンスタントにだそうって言うのには
どうしても無理なものがあるんだと思うのですよ。

また、現在のFFを作っている人たちでメインになっているのって
やっぱりIV、V以降辺りの人が多くて、
シリーズとしての統一感を作り出せないでいるような気がするんですよね。
# 「つるぎざき」とか、伝説のプログラマー「ナーシュジベリ」なんて知ってますか?
今のFFでメインになって動いている古株の大物なんて植松くらいの物です。
# エグゼクティブプロデューサーの某氏はゲームのかかわり具合から言うとねぇ。

なお、FFというかスクウェアに関して勘違いしている人って多いのですけど、
スクウェアが面白いのってストーリーではありませんです。
ストーリーは全シリーズともたいした事ないか三流並みのくだらないものです。
スクウェアが巧いのは個々のイベントも言うべきシーンです。
これらのシーン一つ一つがコミカルにしろシリアスにしろとっても巧いんですね。
# 一応FFって本来はコミカル路線であります。
ところが、まとまりのない今のスクウェアでは
これらイベントを巧く繋ぎ合わせられないでシナリオを崩壊させてしまってるんですね。

さらにいえば、FFってVIから古い物を切り捨てると言うか、
自分がRPGの頂点だっていう自信の元に
どんどん新しい物に挑戦しだしていって、
それはそれで旧作からのファンとしては悲しい者があるんですが、
まぁ、結構冷めた目で見守っていたのではありますですよ。
が、FFIXと来たわけですね。
私的にはもう、逝ってよしという感じです。
# 確かにクリスタルがなくなったのは悲しかったですけど、
# 自分的に決着を付けたあとに復活されても、もう何だかナです。

あと一言、やっぱりFFをやっていてウルテマが強いって言うのは
何となく納得できないものがあります。
ミンウの犠牲の元のウルテマが使えないっていうのがやっぱりFFらしさだと思うのですな。
FFらしさとは何かといわれると困るんですが、
ある種の素っ気なさというか、シリアスよりもコミカルであったりとか
個々のイベントにおけるセンスの良さとかそういったものじゃないかと思います。
それがFFにおけるカッコよさを作ってきていたと思うんですね。
ところが今のFFは映像的なカッコよさとか流行の中でのカッコよさとか
そういった表面的なものに流されてしまっているような感じがするんです。
# これらの事はFFだけでなくスクウェア自体に言えるんですけど。

確かに最初からFFはそのグラフィカルな面を特徴としていましたが
それがFFの面白さであったわけではないのですね。
ところが今はそれぐらいしか特徴がなくなってしまっている。
強調できる所がそんな所しかない。
# あー、壮大なストーリーってのはないですよ。
# 昔からFF(スクウェア)はストーリーはくだらなかったです。
# 矛盾も多いし、どーでもいいような話だし、全体としてどう考えてもできは悪いですよ。
# 何といっても最近はまとまり自体がないしね。
##まとまりのないストーリーなんて最悪としか言えないでしょう。
それがFFの哀しさであると感じるのでした。おしまい。

追記
下の奴に追加です。
VI ……
    今までのFFの中でも珍しく、というか無責任な批判にあきたのか、
    パーティーキャラの誰一人として死なせないでクリアする事が可能になりました。
    パーティ編成ができるようになったというシステム上の影響なんですが
    これは誉めるに値するような事ではあります。
    # キャラ死なないFFはキャラの死なないガンダムと同じだとも思いますが……。
    # まぁ、あんなくだらない自己犠牲よりはマシではありますね。

VII ……
    このゲームでまた自己犠牲が復活しています。
    しかも今までにもましてくだらなく、無意味です。
    # それにしてもエアリスの死に方ってIIIのエリアのを彷彿としますね。

ではでは。
[2000年7月15日 21時27分39秒]

お名前: 榊みや   
えっと、三重投稿してしまいましたです。
削除お願いしますです。

それから、恐らく何ですけれども、
ローマ数字を使ってらっしゃる方がいらっしゃいますよね。
# いま、MS-IEで確認してみたらやっぱりです。

ローマ数字は機種依存しますので、相手の環境によっては正常に表示されませんです。
そのため、ネット上ではアラビア数字を使うか
私のように直接入力のアルファベットを組み合わせるかを使うのがルールです。

ではでは。
[2000年7月15日 20時46分38秒]

お名前: 榊みや   
えっと、見つけたので書き込み。長文で行きます。
まず、FFシリーズ評。

I  ……Willのスクウェアが某社に喧嘩を売られたと聴いて購入。
    非常に面白いできであった。
    当時としてはグラフィカルな戦闘シーンは楽しかったです。
    ジョブシステムや細かなところはWizを非常に意識していると思いましたね。
    # これは当時のゲームはみんなそうだったんですが。
    私的にはWizと和製RPG(ドラクエなんかが代表)を
    巧く折衷したなぁって感じです。
    やっぱり、マトーヤの洞窟(FFシリーズ最高の曲!)ですか。

II ……1の続編として期待していただけに最初はかなり駄作扱い。
    # コレはVIと似たような感じですね。
    まぁ、システムは問題が多いけどやりこめるので楽しくはある。
    システム的にはスクウェアの特徴で新しい事は練りこみが甘いといういつもの奴です。
    トータルな音楽的には植松らしさが一番輝いていてシリーズ最高です。
    # 反論したければとりあえず全シリーズを植松の音に注意してプレイしてみましょう。
    ミンウの自己犠牲の強引さとウルテマの使えなさも特筆に価します。

III ……私的にFFのそしてスクウェアの最高傑作。
    完成度ならSaGa2でやりこめるのならロマサガ1だろうけど、
    単純に楽しいという事ではこれ以上のゲームはないでしょう。
    システム的には1の応用でドラクエ3の影響が強いけどココまでやられると文句もつけられない。
    ストーリーが変に練りこんでないのも逆に楽しむと言う事だけに集中するといい感じです。

IV ……マニア的に言わせて貰えるとココから第2期FFです。
    # 定義的にはシリーズ物を意識しつつ、
    # 新しいシステムはあくまで上乗せでシステムとストーリーの融合を妙に目指すようになった。
    つまみ程度には遊べるけど、結構駄作チック。
    この頃からスクウェアは挑戦的な試みがことごとく滑っていってるような気はする。
    まぁ、アイテムや世界観が楽しいのでストーリーを気にしなければいけています。
    # このストーリーが好きだっていう人には名作なんでしょうけどね。
    # でも、あの自己犠牲でお涙頂戴と、ラスト直前でやっぱり生きてたってのは流石にどうかと思います。
    ##んでもって、あれだけ自己犠牲的と言っておいて実際死んでるパーティキャラって
    ##テラとフースーヤくらいなんですよねぇ。(コレはパーティ編成の関係なんだけどね)
    あと、この辺りからキャラゲーの要素が強くなり始めます。
    もっとも、このゲームの一番良いところはミンウの名前が
    実はミン=ウだった事を教えてくれるところでしょうか。

とりあえず、長過ぎるのでいったん切ります。
ではでは。
[2000年7月15日 20時42分26秒]

お名前: 榊みや   
えっと、見つけたので書き込み。長文で行きます。
まず、FFシリーズ評。

I  ……Willのスクウェアが某社に喧嘩を売られたと聴いて購入。
    非常に面白いできであった。
    当時としてはグラフィカルな戦闘シーンは楽しかったです。
    ジョブシステムや細かなところはWizを非常に意識していると思いましたね。
    # これは当時のゲームはみんなそうだったんですが。
    私的にはWizと和製RPG(ドラクエなんかが代表)を
    巧く折衷したなぁって感じです。
    やっぱり、マトーヤの洞窟(FFシリーズ最高の曲!)ですか。

II ……1の続編として期待していただけに最初はかなり駄作扱い。
    # コレはVIと似たような感じですね。
    まぁ、システムは問題が多いけどやりこめるので楽しくはある。
    システム的にはスクウェアの特徴で新しい事は練りこみが甘いといういつもの奴です。
    トータルな音楽的には植松らしさが一番輝いていてシリーズ最高です。
    # 反論したければとりあえず全シリーズを植松の音に注意してプレイしてみましょう。
    ミンウの自己犠牲の強引さとウルテマの使えなさも特筆に価します。

III ……私的にFFのそしてスクウェアの最高傑作。
    完成度ならSaGa2でやりこめるのならロマサガ1だろうけど、
    単純に楽しいという事ではこれ以上のゲームはないでしょう。
    システム的には1の応用でドラクエ3の影響が強いけどココまでやられると文句もつけられない。
    ストーリーが変に練りこんでないのも逆に楽しむと言う事だけに集中するといい感じです。

IV ……マニア的に言わせて貰えるとココから第2期FFです。
    # 定義的にはシリーズ物を意識しつつ、
    # 新しいシステムはあくまで上乗せでシステムとストーリーの融合を妙に目指すようになった。
    つまみ程度には遊べるけど、結構駄作チック。
    この頃からスクウェアは挑戦的な試みがことごとく滑っていってるような気はする。
    まぁ、アイテムや世界観が楽しいのでストーリーを気にしなければいけています。
    # このストーリーが好きだっていう人には名作なんでしょうけどね。
    # でも、あの自己犠牲でお涙頂戴と、ラスト直前でやっぱり生きてたってのは流石にどうかと思います。
    ##んでもって、あれだけ自己犠牲的と言っておいて実際死んでるパーティキャラって
    ##テラとフースーヤくらいなんですよねぇ。(コレはパーティ編成の関係なんだけどね)
    あと、この辺りからキャラゲーの要素が強くなり始めます。
    もっとも、このゲームの一番良いところはミンウの名前が
    実はミン=ウだった事を教えてくれるところでしょうか。

V  ……ゲームシステム的にはとっても遊べる。
    ストーリー的には前回の自己犠牲をさらに意図的に推し進めたような感じがしてよろしくない。    
    まぁ、トータル的にはかなりいいゲームだとは思いますけどね。

VI ……私的には駄作。
    何といっても、ここからFFはキャラゲー路線を突き進みます。
    そりゃあ、登場するキャラはいっぱいいるし、
    そのキャラに好みのがいたり感情移入できれば楽しいだろうけど
    そうじゃない人にとっては苦痛でしかないです。
    そう言う意味ですっごく人を選ぶゲームなんですが、
    大作RPGとして万人向けに売るのはどうかと思うのですね。
    # だから、あのキャラが気に入ればいいゲームだって言うのは判るんですよ。
    # ただ、シリーズ物として期待しているファンにとっては
    # それだけでゲームがつまらなくなるのは非常に困るんですね。
    ##コレまでのFFはキャラが気に入らなくたって十分楽しく遊べるゲームだったんです。
    あと、確かにクリスタル=FFではありませんが、
    クリスタルをなくしてしまうとFFである必然性ってないと思うんですけどね。
    # 武器や魔法の名前は多のゲームでも使ってるし、システムで決まっているわけでもないしね。
    あと、クリスタルをやめて魔石にする必然性がもっと判らないです。
    あの魔石は十分クリスタルでもストーリ的に無理なくつくれるんですけどねぇ。
    # 何というか、魔石による魔法システムの為だけに存在する気がします。
    この辺りで旧作からのファンは疎外感を感じぜずにはいられないんですね。

VII ……んーんーんー。
    ストーリー的にはねぇ……。まぁ、なかった事なんで構いませんけど(^^;)
    システムとしては非常に遊べるとは思います。
    ただ、エクスカリバーがなかったり(気付きました?)
    FF3の召喚獣が全部下位魔法だったりバハムーとの扱いが何だかだったり、
    バトルに入る時のイントロが今までのアレンジと全く別物になっていたりで
    旧作ファン無視の傾向が益々強いような気がするんですね。
    あと、これはもうファンタジーというよりサイバーパンクだと思うのですがどうでしょう。
    # ところで、インターナショナル版で最初のミッドガル
    # ブレードランナーのもろパクリなんですがリドリィ・スコットは怒らなかったのかな?

VIII……何だかねぇ。
    ストーリーもシステムも、もうどうでもいいって感じです。
    映画的といわれてもそれってつまりプレイヤーは
    三文恋愛映画を強制的に観させられるってことなのかって思ってしまいます。
    または映画的とはキャメロン並みの迷監督が
    金とスタッフをつぎ込めばこれだけの映像は作れますってことなのかって感じですね。
    でもって、旧作ファンイジメはラムウが出て来なかったり主人公の武器が変だったりで最高潮に達してます。

    それにしても「おっハロー」だけはどうにかならなかったんでしょうか。

とりあえず、長過ぎるのでいったん切ります。
ではでは。
[2000年7月15日 20時41分16秒]

お名前: 榊みや   
えっと、見つけたので書き込み。長文で行きます。
まず、FFシリーズ評。

I  ……Willのスクウェアが某社に喧嘩を売られたと聴いて購入。
    非常に面白いできであった。
    当時としてはグラフィカルな戦闘シーンは楽しかったです。
    ジョブシステムや細かなところはWizを非常に意識していると思いましたね。
    # これは当時のゲームはみんなそうだったんですが。
    私的にはWizと和製RPG(ドラクエなんかが代表)を
    巧く折衷したなぁって感じです。
    やっぱり、マトーヤの洞窟(FFシリーズ最高の曲!)ですか。

II ……1の続編として期待していただけに最初はかなり駄作扱い。
    # コレはVIと似たような感じですね。
    まぁ、システムは問題が多いけどやりこめるので楽しくはある。
    システム的にはスクウェアの特徴で新しい事は練りこみが甘いといういつもの奴です。
    トータルな音楽的には植松らしさが一番輝いていてシリーズ最高です。
    # 反論したければとりあえず全シリーズを植松の音に注意してプレイしてみましょう。
    ミンウの自己犠牲の強引さとウルテマの使えなさも特筆に価します。

III ……私的にFFのそしてスクウェアの最高傑作。
    完成度ならSaGa2でやりこめるのならロマサガ1だろうけど、
    単純に楽しいという事ではこれ以上のゲームはないでしょう。
    システム的には1の応用でドラクエ3の影響が強いけどココまでやられると文句もつけられない。
    ストーリーが変に練りこんでないのも逆に楽しむと言う事だけに集中するといい感じです。

IV ……マニア的に言わせて貰えるとココから第2期FFです。
    # 定義的にはシリーズ物を意識しつつ、
    # 新しいシステムはあくまで上乗せでシステムとストーリーの融合を妙に目指すようになった。
    つまみ程度には遊べるけど、結構駄作チック。
    この頃からスクウェアは挑戦的な試みがことごとく滑っていってるような気はする。
    まぁ、アイテムや世界観が楽しいのでストーリーを気にしなければいけています。
    # このストーリーが好きだっていう人には名作なんでしょうけどね。
    # でも、あの自己犠牲でお涙頂戴と、ラスト直前でやっぱり生きてたってのは流石にどうかと思います。
    ##んでもって、あれだけ自己犠牲的と言っておいて実際死んでるパーティキャラって
    ##テラとフースーヤくらいなんですよねぇ。(コレはパーティ編成の関係なんだけどね)
    あと、この辺りからキャラゲーの要素が強くなり始めます。
    もっとも、このゲームの一番良いところはミンウの名前が
    実はミン=ウだった事を教えてくれるところでしょうか。

V  ……ゲームシステム的にはとっても遊べる。
    ストーリー的には前回の自己犠牲をさらに意図的に推し進めたような感じがしてよろしくない。    
    まぁ、トータル的にはかなりいいゲームだとは思いますけどね。

VI ……私的には駄作。
    何といっても、ここからFFはキャラゲー路線を突き進みます。
    そりゃあ、登場するキャラはいっぱいいるし、
    そのキャラに好みのがいたり感情移入できれば楽しいだろうけど
    そうじゃない人にとっては苦痛でしかないです。
    そう言う意味ですっごく人を選ぶゲームなんですが、
    大作RPGとして万人向けに売るのはどうかと思うのですね。
    # だから、あのキャラが気に入ればいいゲームだって言うのは判るんですよ。
    # ただ、シリーズ物として期待しているファンにとっては
    # それだけでゲームがつまらなくなるのは非常に困るんですね。
    ##コレまでのFFはキャラが気に入らなくたって十分楽しく遊べるゲームだったんです。
    あと、確かにクリスタル=FFではありませんが、
    クリスタルをなくしてしまうとFFである必然性ってないと思うんですけどね。
    # 武器や魔法の名前は多のゲームでも使ってるし、システムで決まっているわけでもないしね。
    あと、クリスタルをやめて魔石にする必然性がもっと判らないです。
    あの魔石は十分クリスタルでもストーリ的に無理なくつくれるんですけどねぇ。
    # 何というか、魔石による魔法システムの為だけに存在する気がします。
    この辺りで旧作からのファンは疎外感を感じぜずにはいられないんですね。

VII ……んーんーんー。
    ストーリー的にはねぇ……。まぁ、なかった事なんで構いませんけど(^^;)
    システムとしては非常に遊べるとは思います。
    ただ、エクスカリバーがなかったり(気付きました?)
    FF3の召喚獣が全部下位魔法だったりバハムーとの扱いが何だかだったり、
    バトルに入る時のイントロが今までのアレンジと全く別物になっていたりで
    旧作ファン無視の傾向が益々強いような気がするんですね。
    あと、これはもうファンタジーというよりサイバーパンクだと思うのですがどうでしょう。
    # ところで、インターナショナル版で最初のミッドガル
    # ブレードランナーのもろパクリなんですがリドリィ・スコットは怒らなかったのかな?

VIII……何だかねぇ。
    ストーリーもシステムも、もうどうでもいいって感じです。
    映画的といわれてもそれってつまりプレイヤーは
    三文恋愛映画を強制的に観させられるってことなのかって思ってしまいます。
    または映画的とはキャメロン並みの迷監督が
    金とスタッフをつぎ込めばこれだけの映像は作れますってことなのかって感じですね。
    でもって、旧作ファンイジメはラムウが出て来なかったり主人公の武器が変だったりで最高潮に達してます。

    それにしても「おっハロー」だけはどうにかならなかったんでしょうか。

とりあえず、長過ぎるのでいったん切ります。
ではでは。
[2000年7月15日 20時39分2秒]

お名前: さるーいん   
みなさんいろんな意見があるようですね。
僕個人としてはお気に入りなのはFF靴FF困任后ストーリーももちろん好きでしたが、
ジョブチェンジってよくやってました。でも最終的にたまねぎ剣士にしてましたけどね。
一番良かったのは何回ヒットの時武器がバシバシ動くところでした。
困魯ャラクター一人一人に独自の技があったし、魔石のシステムがよかったです。
レオ将軍とセリスがメチャクチャ好きだったですね。
擦鉢爾魯サムさんといっしょでストーリーが全然わかんなかったです。あと召還魔法には
ホントいらつきました。困泙任藁匹ったんですけど、三聞澆任呂曚箸鵑瓢箸辰討泙擦鵝
特に爾離┘妊鵝

修魯妊スク1が終わったけど、クリスタルって何処にでてきたのかな?
[2000年7月13日 22時32分5秒]

お名前: シュウ   
6から変わったとか、いや7からだとか、
一般にいろんな意見がありますけど、
私は「古い流れのFF」は1〜4、「新しい流れのFF」は5からだと思っています。

5以降が、毎回毎回新システムと美麗グラフィックを「ウリ」にするようになりましたし。

そう考えると、私が好きな5も、シリーズ中では異色ということですね。
[2000年7月12日 21時8分2秒]

お名前: オサム   
FF修力辰任呂覆い任
僕は一応犬ら修泙任笋辰討泙垢韻疋好函璽蝓爾陵解ができなかったのが
擦鉢爾任后F鵑弔箸癸害鵑困弔笋辰燭鵑任垢韻彬榲にストーリーがわからなかった
擦老覿疋ラウドはなんだったんですか?途中で「ごめんなさい」とかあやまっていたし
ジェノバもよくわからなかったし、爾魯轡絅Δ気鵑慮世Δ箸りでラストダンジョンは
めっちゃイライラしました、もう一つ僕の個人的なことなんですけど爾任
かわいいと思う女性キャラがいませんでした。リノアもキスティスもセルフィも
いまいちだと思いませんか?
それとみなさん、修呂匹海泙膿覆鵑世教えてもらえませんか?(ネタバレOKですよね?)
[2000年7月12日 19時20分34秒]

お名前: JAY    URL
まだ8と9はやっていないのですが、>9はともかく8はこれからもやる予定なし
ちょっと書きたくなりましたので。
FF=クリスタル という考えは持っていませんが、
FF=システム という考え方なのでしょうかね。最近のS社は。
自分的にはシステムよりもストーリーを楽しむと言うのが本来の楽しみ方かと・・・
1〜5くらいまでは無理なくシステムについていけたのですが、
6以降は少々めんどくさいと思うようになりまして・・
それはともかく・・・
9ってそれ程クリスタルは出てこないみたいですねぇ。
魔法がクラス固定ですか。
これは良いかと。>万能キャラというのはバランスを崩しかねないですからね。

自分の周囲では、
FFを1からやってる人と4からやってる人では考え方が全然違いますね。
1からやってる人は最近のFFに(S社自体に)批判的で、
4からの人は絶賛傾向にあるようです。
そんな私は古い人間なのかと思うと何となく寂しくなります。
[2000年7月12日 15時20分29秒]

お名前: Dai   
みなさんの話をみさせていただいて、僕も書きたくなったので書かせていただきます。
まず驚かされたのが、僕の評価とみなさんの評価があまりにも違うことです。
僕は4からやっているのですが、奇数ははずれ、偶数は当たり、というのが率直な
感想です。(9は除く)
特に発言させていただきたいのが、6の評価が低いことです。
4と6はFFシリーズの中でも最高クラスだということ、が僕の持論です。
6は仲間が多いこと、一人一人に過去があって、それに立ち向かうという感じが大好き!
7はストーリーが難しすぎたのではないでしょうか?

長々と書いてしまって申し訳ありません。
[2000年7月12日 14時23分16秒]

お名前: オサム   
シュウさん、FF擦鉢爾魯瀬瓩任垢韻畢困呂瓩辰舛磴もろいですよ
僕、今困鉢修鬚い辰靴腓砲笋辰討泙后困離好函璽蝓次∨佑蝋イです
それとなんともいえないのがボス戦の時の曲です。FFの中でも一番かっこいいです
FF修郎ディスク2の中盤(多分)までいったんですけど
クリスタルってどこにでてきた?って感じです
もう一つ、今回は例えばビビは黒魔法だけとかガーネットは召還と白魔法だけとか
決まっちゃってますよね。これは僕的にイマイチでした
では、続きをやりますのでまた
[2000年7月11日 0時57分11秒]

お名前: シュウ   
セガBBSはリンクにあります。
[2000年7月10日 23時4分36秒]

お名前: シュウ   
しかしあれですね。
セガBBSのゲームソフトのとこは、
予想通りですな(笑)

ラスボスの名前がわかりました(笑)
その名は…
いや、やめときましょうね。

バレ書き込みもそうだけど、
いちいち出張って警告したり、
過去ログに何度も何度も何度も何度も大量にリンク貼るバカもウザい。

あいつ相当暇なんだな(爆)
[2000年7月10日 23時3分50秒]

お名前: まんぼう   
余っていたので衝動買いしてしまいました・・・・
(なぜかビビの人形までついてきた)
やることはいっぱいあるのに・・・・
[2000年7月10日 10時33分40秒]

お名前: 火魔人   
 >FF9あまり事件
「予約無しなら買えんだろう。いまいちそそられんし、安くなってからでいいや。」
と言う事でしょう。と言うか自分の事だけど。
 >8よりさらに等身変
同感。あんまし情報見ないようにしてるのでCMでしか知らんけど。
>CM
ヒロインはティファスタイルなリノア?似すぎ(顔がリノアに)。
で、FF批評
4>3>7>5>以下該当なし
(1,2やった事なし!でも2はシナリオは大体知ってる)4は何故だかはまった。
3は諸事情につき途中までだがその面白さは十分伺えた。多段ヒットでしょう。
7はマテリアの強さ調整がもうちょっと何とかなってれば良かったのだが。
5は結構ジョブシステムの奥が深く、自分ライクな作品だったとこのごろ気付く(苦)。
5以降からふにゃ絵じゃなくなったのが最大の敗因か(違)。
と言いつつも絵は世界観を表すかなり重要なファクターだと思う。

>結論
FFをいつまでも「FF」と考えるからいけないのだ。
”違うゲーム”と思えばもっと素直に楽しめるのだろう。
「クリスタル」が出るからFFらしいとは言えないと思う。
”ふにゃ絵”カムバック(本音)。

FF論になっちゃった^^。石投げないでね^^。

フリーシナリオシステムの方は”1”に戻って欲しいな。技術的に(と言うか人員的に)
かなり凝ったのを創ることも不可能ではないはずと思うんだけど。
[2000年7月10日 0時35分43秒]

お名前: シュウ   
んでは、シリーズのクリスタルについて書いてみましょう。

1.メニュー画面の隅っこに灰色の丸(笑)が4つ。
  パーティが常に持ち歩いているらしい。ボスを倒すと、1個ずつ白くなる。
  メニューを開くたびに目に付く(笑)。
  たぶん初めてクリアしたRPG。印象はとても良い。今でも思い出す。
2.ある場所に全部まとめて置いてある。しゃべる(笑)。
  ステータスを上げたりしてくれる。全体的に存在感は薄いかも。
  自分では全くやってない。傍観プレイ。印象は悪くない。
  独自の成長システムは、ロマサガ1の原点となる。
3.パーティが最初に会う「他者」。しゃべる。でかい。すごく派手。
  「クリスタルルーム」というところに浮いている。ジョブを授けてくれる。
  全編を通して非常に重要な存在。セットで出てくるボスの印象も強い。
  システムとストーリーのバランスがよい。
  バトル。「XXかいヒット!」が気持ちいい。
4.すごくいっぱいある(笑)。すごく小さい。部屋の方が派手。よって、あまりありがたみがない。
  しゃべるやつとしゃべらないやつがある。
  クリスタルを奪うとかどうとかの話なんだけど、人間関係の方に目が行きがち。
  アクティブタイムバトル。ボスが異常に速かったり。その点、やや不快。
5.パーティが行くと、砕け散る(笑)。欠片からジョブが手に入る。しゃべらない。
  このゲームは、クリスタルとかストーリーどうこうよりも、遊べるシステム。
  それはロマサガ2・3風の「ステータス表示エンディング」からもわかる。
  アイテムコンプリートや、付加効果でバトルを盛り上げる方式は、以降のRPGの主流となる。
  オメガと神龍。これはマジで燃えた。タイトルバックが龍なのも納得。
  バトルは、ゲージが付いたことと十字コマンドで、ストレスは減った。
6.無い。魔石システム。
  魔石を長時間装備すると、魔法を修得できる(んー)。
  このシステムは、正直言って、かなりのストレスを感じた。
  これ以降のシリーズでは、メニューやらバトルで、操作ミスが頻発。ロジックに問題ありか。
  異常に暗いストーリーにちょっと疑問。バトルはひたすら魔法中心。
  個人的にハマる要素無し。
7.無い。マテリアシステム。マテリアを付けると、いろんなことができる。
  3の魔法と、5のアビリティのシステムの変化球か(笑)。
  全体的にエヴァの匂いがする。
  個人的にハマる要素無し。
8.無い。ドロー(笑)。はなつ(笑)。ジャンクションシステム(爆)。
  いちいち原理が不明。
  システム面は、個人的に全くダメ。
  ストーリーは、なかなか楽しめる。タイタニック風と言われてみればそう思えなくもない。
  キャラはシリーズ初のリアル頭身。はっきり言って気持ち悪い。
  ラスダンだけ異常に難解。違うゲームみたい。
  個人的にハマる要素無し。

そして9。
タイトルバックにクリスタルの絵。
「クリスタル、ふたたび」というキャッチコピー。
いろんな種族がいる純ファンタジー世界。あ、スターウォーズ?(笑)
頭身が明らかに変。8よりもさらに気持ち悪い。
装備品からアビリティ。魔石システムに近い?

ここまで書いて思ったのは、
同じようなシステムは連続してなくて、
6・7・8は、新しいシステムを造っての失敗が続いてる(^^;;
かといってジョブ&アビリティには戻したくないので、
伝家の宝刀「クリスタル」を引っ張り出してきたのかー。

で、クリスタル、出てきましたか?
ラスボスだったりして(笑)。
[2000年7月9日 0時13分46秒]

お名前: シュウ   
私がバイトしてる店(7-11)では、予約以外にも20本くらい仕入れたんですけど、
なんかすげえ余ってます(^^;;;;;;;;;
まだ10本以上ある(^^;;;;;;;

もしかして、人気ナイのかしら?(笑)

今デジキューブでやってるCM、
「昔のファンをなんとかつなぎ止めたい」雰囲気がありありと見て取れるんですが。
あの曲聞いて思い出すのは、私の場合は3、そして1、なんですよね。

6・7・8とあれだけがんばって従来路線から脱却したのに、
なんでまた「クリスタル復活」なのって感じがしなくもないと思いますけど。

そもそもクリスタルの存在感が強烈にあったのって、3だけじゃないですか?
私はそう思ってます。

誰かが「クリスタルがないとFFじゃない」って言ったのを真に受けて、
「クリスタル入れるから買ってください」てのは、虫が良すぎると言うか何というか。

すごくいやみなたとえをすれば、
「フリーシナリオ」と宣伝しながら、中身はフリーシナリオじゃなかった某…
[2000年7月8日 22時49分33秒]

お名前: シュウ   
常連さんの中にも買った方は多いと思うので。
ちなみに私は予約してませんので…、(^^;
ネタバレでも何でも許可します(笑)
[2000年7月6日 0時11分5秒]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL



記事一覧に戻る