1999年のライオンズ
L-line
4月(10勝13敗)
ブロッサー、シアンフロッコともに不振、高木大成はキャンプで大怪我をするし、豊田はなぜか絶不調、石井は好投するも援護なし。西口と潮崎が好調であったおかげで何とか格好のつく成績を残せました。しかし、ベンチはスーパールーキー松坂に振り回された感がありました。
4月の勝敗表

5月(13勝10敗  通算23勝23敗)
先月頑張ってくれた西口、潮崎は若干調子を落としています。松坂はフォーク練習のせいか、指を傷めリタイア。それでも復帰して3勝。高木大成が完調ではないものの復帰、ジンターが加入しました。打線に厚みが出たかと思いきや、湿ったまま。それでも4月に作った借金は完済しました。
5月の勝敗表

6月(10勝12敗  通算33勝35敗)
ジンターもやはりダメか。台湾からポールが加入、来日初打席初アーチの後は鳴かず飛ばず。しかし極端に安い助っ人ですので文句は言えません。投手陣は頑張るも、打線は湿りっぱなし。
6月の勝敗表

7月(12勝6敗  通算45勝41敗)
月初めの日本ハム3連戦では打たれても打ち返せました。西口の不調はありましたが、月末になって何とか格好を付けてくれました。豊田復活、松坂は4勝、石井は安定感ありと、首位取りの体制は整ってきました。
7月の勝敗表

8月(15勝9敗  通算60勝50敗)
投手陣の活躍で大きく勝ち越し。残念ながら、2勝1敗ペースは保てませんでした。ダイエーも頑張っていましたから、抜くことはできませんでしたが、9月に抜いていただきましょう。後半、松坂と石井に若干不安が見えてきました。
8月の勝敗表

9月(15勝9敗1分  通算75勝59敗1分)
最後の追い上げも不完全でした。残念ながら優勝できませんでした。やはり松坂の五輪離脱が響いたのか?
9月の勝敗表

10月(通算75勝59敗1分)
大方の予想に反しダイエーホークスが日本一になりました。おめでとうございます。
10月の勝敗表


選手名鑑
1999年選手名鑑です。

ローテーションカレンダー
1999年公式戦各試合に登板した投手をカレンダーに書き込んでいます。

優勝への道
1999年パリーグの勝敗グラフです。

l-line
Lions-ban