▲戦国・歴史Navi HOME
戦国・歴史Navi ご利用方法
    ★戦国・歴史Naviの特徴

  • Yahoo!Japanのカテゴリを掲載
    戦国関連カテゴリへの直接リンクを設置しています。
    このカテゴリを辿れば多くの優れた戦国サイトを見つけ出すことが可能です。Yahoo!の審査は厳しいですから…。

  • ページ単位での登録(合戦からの検索が可能)
    検索エンジンへの登録は、通常、サイト単位で行われます。そのため、そのサイトが扱っている細かい項目は、検索エンジンのカテゴリを見ているだけではなかなか分かりません。
    例えば、大坂の陣についての情報は(大坂の陣がメインのサイトを除き)、徳川家康関連のサイトや真田幸村関連のサイトなどのコンテンツの一つに存在していることが多いです。そのため、大坂の陣について知りたい時に先ず徳川家康のサイト、真田幸村のサイトなどを探して、そこから大坂の陣のページを探さなくてはなりません。しかも、徳川家康関連のサイトで必ずしも大坂の陣を扱っているとも限りません。
    これでは、一つの情報を得るためにかなり手がかかってしまいます。それを解決するためにはどうすればいいかというと、検索エンジンに、はじめから大坂の陣というカテゴリーを作ってしまえばいいわけです。
    歴史系のサイトの多くは人物を中心に扱っています。(史跡巡り系、城郭系などは除く)。そのため、一つの出来事(合戦など)について知ろうとしたとき、情報が分散化しています。
    関ヶ原の合戦中心のリンク集 また例をあげますが、関ヶ原の合戦についての情報は、関ヶ原の合戦に参陣した武将を扱っているほとんどのサイトで扱われています。それならば、関ヶ原の合戦を中心にリンク集を作ってしまえばいいわけです。
    従来は、
    徳川家康→関ヶ原の合戦
    加藤清正→関ヶ原の合戦
    真田昌幸→関ヶ原の合戦
    石田三成→関ヶ原の合戦
    というように武将があって、その武将がかかわる出来事がありました。
    今回、新たなカテゴリーとして戦国合戦(今までの戦国合戦とはちがう)というのを 作りました。それにより、関ヶ原の合戦を扱っているサイトを一度に見付けることが出来ます。この際、その出来事を扱っているページを直接登録していただけば、よりすばやく欲しい情報を提供することが出来るようになります。
    分かりにくいかもしれませんが、簡単に言うとこういうことです。武将(人物)を縦糸にすると、出来事(合戦など)が横糸になります。戦国・歴史Naviではこの横糸からも検索を出来るようにしてあります。

    ★戦国・歴史Naviのご利用方法

  • 戦国・歴史Navi登録の手引き
    戦国・歴史Naviに登録希望のサイトオーナー様は新規登録を行って下さい。登録はページ(テーマ)単位で行うのが望ましいと思います。もちろん、トップページの登録もお願いします。登録する際には、カテゴリをよく選んでください。希望カテゴリが無い場合は、管理人までお知らせください。場合によっては、新規カテゴリを作成する場合があります。

  • 戦国・歴史Navi利用の手引き

    • 戦国関連の探し物はこう調べましょう
      戦国・歴史Naviはサーチとカテゴリの二つから成っています。知りたいこと、調べたいことが決まっている方で、なにか鍵となる言葉(キーワード)がある方は、キーワード検索を行って下さい。戦国・歴史Naviの検索結果でヒットが無かった場合は、別の検索エンジンで検索してみてください。
      鍵となる言葉が無い方は、調べたいジャンルに近いと思われるカテゴリを調べてみてください。戦国・歴史Naviのチャンネル(カテゴリ)に探しているページが無い場合は、主要検索エンジンのカテゴリで探してみてください。
      サーチとカテゴリを上手く使い分けて、最高の戦国サイトにめぐり会うことが出来れば幸いです。

Copyright (C) 2000- 戦国・歴史Navi