<<Back                                         Next>>

Contents


■ Fuan のページ 〜 乳がんのこと

   日記・治療・検査、その他
   乳がんのこといろいろ


■ Fun のページ 〜 楽しいこといっぱい

   術後に始めたダイビングや富士登山、
   大好きな仲間達と主催した映画のこと

■ 掲示板 Memorandom

■ Link

   乳がん関連や素敵な仲間達のサイト

■ Profile


HPをつくったきっかけ

こうして、ホームページをつくろうと思ったきっかけは、たまたま・・・

※私の文章の中には、「偶然」や「たまたま」という言葉が多いのですが、
きっと意識の奥にあるアンテナが働くんでしょうね。
特に今は「がん」や「病院」っていう言葉に敏感になっているので、
 スポーツ新聞の見出しの「ガンバ大阪」にまで反応してしまいます・・・


―で、たまたま、何もする気になれず、家で時間を持て余してた時に見ていた
パソコン雑誌のバックナンバーに「ホームページのつくり方」っていう特集があり
読んでいく内に意外と簡単そうに思えてきたので
「ちょっと試してみようか」と書き出したのが始まりでした。
書き始めてみると次々に色々な事が思い出されてきて、

一気に書き終えてしまいました。
調度、体調もおもわしくなく、精神的にも参っていた時期だったけれど、
思いがけず胸にしこりをみつけてからの日々を振り返ることで
「あぁ、最初の頃の不安に比べたら、今の不安は単なる取り越し苦労じゃないか、
病気を克服していくために、通らなければならない過程なんじゃないか」と
思えるようになりました。
また、自分の事で精一杯で、忘れかけてた周りの人達への
感謝の気持ちを改めて思い出す事もできました。
だから、書き終えた事で終わらせてしまってもいいんじゃないかと考えたりもしました。

でも、医師や医療機関によって「がん」に対する考え方や手術・治療方法が
異なるように患者の方の受け留め方や感じ方だって、それぞれ違うはず・・・
それなら、私の体験も誰かの参考になるかもしれないと思いなおして
公開することにしたワケです。
公開する前に、感情的な部分は削っていくことも考えましたが、
そういう想いも含めて今の私があるので、そのまま残しておくことにしました。
その為に読まれた方に不愉快な思いや、かえって不安を大きくさせてしまうようなことが
あったとしたら心からお詫びします。
できれば、メールか掲示板に書いていただければ、
これからの参考になり、また励みにもなります。

最後に、このページを訪れてくれた方すべてに・・・
ありがとう!!
そして、これからもよろしくお願いします。

- 初心表明(1999.6.24)-