自然考庵
自己探求宇宙星座音楽音楽試聴生命起源サイト紹介ショップリンク旬の食材サイトマップ



宇宙って何だろう。 ←音楽を聞きたい方はボタンを押してください。

1540年頃、地動説の本を出版したコペルニクス。1610年頃発表された惑星運動に関するケプラーの法則。1633年ガリレオは地動説を唱えた為、 宗教裁判にかけられました。1780年頃、銀河を発見したハーシェル。その後もたくさんの宇宙に関する発見はありますが、 20世紀に入ってからの宇宙に関する発見は、私たちの人生観さえも変えてしまうようなものだったと思います。 それは、ハッブルによる「宇宙膨張」の発見、ガモスの提唱した「ビッグ・バン宇宙」を証拠付ける「宇宙背景輻射」の発見です。



宇宙の始まり

宇宙の年齢

宇宙の大きさ

宇宙のなぞ


宇宙は、変化することによって時間という概念(物質として存在しえないなにか)を作り、実質空間を発生させた。
変化のない空間は無に等しい。まさしく空間は時間のために生まれ、時間は空間を作り出すために生まれた。

参考文献:
宇宙のしくみ(日本実業出版)、図解雑学宇宙論(ナツメ社)、 図解雑学量子論(ナツメ社)、日経サイエンス4月号

本の紹介


スタートページへ Copyright(C) 1999-2004 JinenKoan All Rights Reserved.