自然考庵
自己探求宇宙星座音楽音楽試聴生命起源サイト紹介ショップリンク旬の食材サイトマップ



宇宙って何だろう
宇宙の始宇宙年齢宇宙大きさ宇宙不思議


宇宙の大きさ

宇宙の大きさは、とても私たちの感覚では、理解できないような、とてつも無い大きさだと思います。 宇宙の果ては、宇宙の地平線ということになるので、光の速度が地球に到達可能な距離です。 その距離は、130〜150億光年ほど離れたところだそうです。

現在、私たちが見ている夜空の星[宇宙]は、その距離に相当する過去に放たれた頃の光を見ているのです。 星を観測するということは、宇宙の歴史を見ていることになるのです。 遠い昔に放たれた光がようやく今、この地球上に到達しているのです。☆四季の星座・入門☆

地球の大きさ

太陽系の大きさ

銀河系の大きさ

銀河の集まりの「宇宙の果て」

戻る[宇宙ってなに]



地球の大きさ

日本列島の東京〜博多間が約1176キロメートル
地球の大きさは、大気圏を含めないで、
半径約6400キロメートル
地球の全周は、約38500キロメートル
光がこの地球の周りを進んだ場合、
1秒間に約7周と半、進むようです。
[光の速度は、1秒間に約30万キロメートル進む]


太陽系の大きさ↓[次へ]


宇宙の大きさの頭へ戻る↑





太陽系の大きさ

太陽から地球までの距離は、
約1億5千万キロメートル
光の速度で、約8分ほどかかるようです。
太陽系の大きさは、
太陽を中心に一番遠い冥王星までで、
約59億1510万キロメートル
光の速度で、約5時間半の距離です。
太陽系の星は、太陽を除いてすべての星は、光を放っていません。
太陽だけが恒星と呼ばれる自分で光っている星です。


私たちの銀河系の大きさ↓[次へ]


地球の大きさへ戻る↑

太陽系6惑星簡易表示フリーソフト公開中





私たちの銀河系[天の川]の大きさ

太陽系には、私たちのすんでいる惑星、地球があります。
太陽系の中心にある太陽と同類の星(恒星)が
たくさん集まった星の集団「銀河」が私たちの銀河で
天の川と呼ばれています。

この銀河には約数十億〜数千億個の
恒星が大集団を形成しています。
銀河系の直径は約10万光年
[光年:光の速度で進む距離を年単位で表示]

天の川は夏の夜には、南の方角に見えます。


銀河の集まりの宇宙の大きさ↓[次へ]


太陽系の大きさへ戻る↑






銀河の集まりの宇宙の大きさ

ここが私たちの住んでいる銀河の外の宇宙です。
私たちの銀河のような星雲がこの宇宙には、
1千億個以上存在しているのです。

もう一度「私たちの銀河系の大きさ」
に戻ってみますか?


比較的近い隣の銀河↓[次へ]


私たちの銀河系[天の川]の大きさへ戻る↑





アンドロメダ座の大星雲

私たちの地球から約230万光年のかなたにある
「アンドロメダ座の大星雲」です。
双眼鏡などで見てもその美しい姿が実際確かめられます。


銀河の集まりの宇宙の大きさへ戻る↑


スタートページへ Copyright(C) 1999-2003 JinenKoan All Rights Reserved.